スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

悲しいね・・・

久し振りの投稿が訃報というのがまず悲しいが・・・。

27日(土)、寝ぼけ眼で顔本を見たらとある訃報が出ていた・・・。
最近はあまりやり取りもなかったのだけれど、私がフィドルを弾き始めてからのとても大事な方の一人だった。
同じFC2ブログをやっておられた時期もあり、何度かその記事に私が登場したこともあった。

楽器の演奏、愛蘭音楽に対する真摯な姿勢はもちろんのこと、企画力が図抜けておられて彼女の地元である守口でのイベントに一度奏者として参加したこともあった。三条京阪にあるP&Wなどのセッションに参加させてもらった他、アイ京などの企画にも参加されていて、私はさすがに参加したことはないが主婦練など独自色のある企画も積極的にされていた。

思えば、帰省の際に当たり前のように立ち寄るWoodnoteも、彼女やその仲間たちの後押しがなければも伺うことがもっと後になったかもしれない。私がフィドルを始めた当時、関東圏内に住みながら初心者向けの企画が目白押しの関西が実にうらやましく、いろんなキッカケから楽しいイベントにも参加させていただいたが、彼女とは必ずといっていいくらい顔を合わせたものであり、私がマンドリナーと知れば、ヤフオクに出ているゼロフレット有りのマンドリンを落札するかどうかの相談をいただいたり、せばすちゃんなるあの当時のフィドラー初心者には超有名ブログをやっていた輩の記事にも頻出されていた。

あまりにも早過ぎる訃報に今は言葉も出ないくらいに寂しい思いである。

最後にお会いしたのは4年近く前のWexford Tavern でのセッションのようだ。
あの日、店に立ち寄って旧知の方々と喋っていた時に「194さんは元気にされてますか」と私が尋ね、「今日あたり、来るかもよ」と言っていたら本当に登場されてえらく感激したものである。かなりピンボケなのが彼女に対して失礼だが、私の彼女に対する御礼と安らかに、という思いから写真を最後に掲載する。

194San.jpg

今まで、本当にありがとうございました。安らかにお休みください。いつになるやわかりませんが、またそちらの世界で仲良く遊びたいものです。

合掌。
スポンサーサイト
[ 2016/02/28 00:34 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

あけまして・・・

おめでとうございます。

はやいものでフィドル歴もついに5年目に入ります。そして当ブログも3年を経過し昨年10月頃に10万アクセスを突破したようです。最近すっかりブログは更新が滞りがちで一ヶ月に10件以上のアップなどはついぞございませんが、まぁ今年もマイペースで参りたいと思っております。

最近は完全にイベント駆動型ブログと化してしまったので、今年はフィドル関係やマンドリン、ブズーキのネタやMTRの活用などにも再び取り組んでみようと思っています、今のところ・・・

セッションや練習会については基本的に流れに身を任せて、で行こうか、と。
練習会については代セミが中心でしょうが、いろいろと横のつながりができて積極的な方も増えてきたので主催する回数は減るかもしれませんが、ご要望があれば企画していきたいと思います。セッションについては、上野や六本木、そして横浜の定例セッションを中心で、後は時間と気分に任せて・・・。遠方よりお越しの方がいらっしゃる場合は臨時セッションを従来通り企画しますが、よほど劇的な変化がない限り定例セッションを仕切ることはないと思います。

遠征については、旅行のついでという側面もあるので時間と資金の融通がつく範囲で考えています。ブロックごとで見れば、北海道と中国・山陰が未踏の地、ですが慌てず騒がず、楽しめそうな場に顔を出せたら、と思います。

競馬については昨年は久し振りに完敗の一年でした。一昨年に過去最高に近い成果をあげ更に上のレベルを目指した結果であり本年は昨年の反省を活かし頑張りたいなぁ、と。ただ、当ブログで予想をアップすると当たらないというジンクスは生きているので予想のアップはしないと思いますので、子ネタ中心でいくことになるか、と。

世の中の動きが気になる一年となりそうですが、本年もよろしくお願いいたします。
[ 2009/01/01 12:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

バトン

ブログ上でよく「バトン」というのを見かけるがまさか自分が受け取るとは思っていなかった。mixi 経由のバトンだがmixiの日記は使っていないのでブログ上で答えさせていただく。

●Q1.酔うと基本的にどうなりますか?

饒舌&ゲラ笑い。ただでさえ下手な楽器演奏はさらにヒドくなる。

●Q2.酔っ払った時の、最悪の失敗談はなんですか?

最悪の失敗の記憶がないが、接待してくれた方を潰したことがある。
        
●Q3.その時はどの位飲みましたか?

日本酒 5~6合+ウイスキー水割り5~6杯+ウイスキーのストレート
2~3杯。同じ量を相手にも飲ませた。

●Q4.最悪の二日酔いはどんな感じでしたか?

二日酔いに最悪も最良もない。二日酔いでの仕事ほどつらいものはなくて朝起きたときに今日は酒をやめようと思う自分があるが、その晩には呑んでいる自分がいたりする^^;

●Q5.酔っ払って迷惑を掛けた人にこの場で謝りましょう。

申し訳ござらぬ。言い訳も何もせずひたすら謝るのみです。

●Q6.今、冷蔵庫に入っているお酒の量は?

部屋に冷蔵庫を置いていないし、当然アルコールも常備していない。ビールだけは飲めないので至極当たり前かもしれませんな~。

●Q7.好きな銘柄は?

日本酒:八海山、大七、奥播磨等
ウイスキー:マッカラン、ハイランドパーク、アイラモルト各種

●Q8.最近、最後に飲んだお店は?

近所の行きつけの居酒屋

●Q9.良く飲む、思い入れのあるお酒5品は?

Q7とあまり違わない質問じゃないかな?
よく食材とお酒の相性は取り上げられるけど、酒と音楽の相性も情報がほしいですね。ビールを飲めない私にとってはアイリッシュにはアイリッシュ・ウイスキーですな。当たり前過ぎてごめんなさい。

●Q10. 最後に、回す人5人

mixi経由のものをブログに流しているので私はここで打ち止めです。
[ 2006/06/05 00:49 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)

寄り道~神戸編

昨日京都へ寄り道したが、翌日も引き続き寄り道で神戸へ。
一度も神戸の住人になったことがない私だが好きな街で、学生時代や就職してからも関西在勤の頃には随分顔を出したものだ。今回は暫く顔を出せなかったところへ顔を出すというテーマのもと、阪急王子公園へ降り立つ。駅前で綺麗な花壇があったので思わず写真。
flower


前から一度撮っておかねばと思っていた観覧車もついでだ。
Ouji


目的地へ向け上がっていくと競技場で懐かしい響きが。「○○、ファーストダウンを取りました」。おぉ、アメリカン・フットボールですな。見ているとどうも私の母校が試合していたようなのでこれも遠景ながら写真。
ameragu


ようやく目的地へ到着した。ここである。
Acoustic Harmony
AcoHamo

最初お会いした頃は京都で店をやっておられたが、神戸に移られて何年になるか...。マンドリンやフィドル、私が新たな楽器を始めようとするたびに的確に微妙な価格設定で素晴らしい楽器を紹介していただいたありがたい、いや危ないお店である。中は楽器屋兼喫茶店となっていて、オーナーとゆったり話しながらいつの間にか楽器がほしくなる催眠をかけられてしまう仕掛けになっている。今日はさらに凄いことに工房ホットリックスの方まで出てきて旧知の方にフィドルを強姦されていた(笑)。ま、本人が欲しいといっているからよいものを薦めるのは当たり前だが、オーナーまで大受けしつつ、次から次へとフィドルを出してくる手際のよさには今更ながら驚いた次第だ。いつの間にか弾き方講座も始まっている。う~む、私も関西人の端くれだが、こういうのをみると商売上手はやっぱり関西だと思いますな。結局皆から薦められた楽器をほぼ即決に近い形で購入されていた。その楽器は私も少し弾かせてもらったが、私のパントルより野太い感じの力強い音が出る。何でも使えそうな素晴らしい鳴りでした。多分、パントルと並べられていたら私は悩んで二本とも買ったことだろう(嘘)。

結局予定より長居してしまい、そそくさコーヒー代を支払って元町へ。ここは世話になっているというよりは、向こうから中元・歳暮の類が来ないのがおかしい、という場所である。そんな場所ほど募金活動の群れがいることにいつも違和感を覚え、今回も余程写真で動かぬ証拠を撮ってやろうかと思ったが止めました。写真は既に大勝負「天皇賞」が終わった後の記念ということで。
大勝負、終わった後の...
wins_kobe

私が到着したとき、ちょうどレースは終わっていたが、近所のパチンコ屋のテレビでリプレイはじっくり見せてもらった。ディープの圧勝は当たり前としても、3角過ぎから既に先頭、とは思わなかった。本来これはデルタブルースあたりがやりたかった形のハズ。ディープとリンカーンの変則二強の考え方はあっていたようだ。リンカーン、可哀相に。過去二年の間に今日のようなレースをしていれば、キミも既にG1馬になっていたんだよ。G1未勝利脱出へ向け宝塚を頑張ろうね、リンカーン。あ、馬券は久々に当たりましたよ。我ながら変則二強とストラタジェムのヨミは見事でした。三連複でゲットです。

最後に寄ろうと思いながら時間が足りず写真だけになったのが、ここ。
Honky Tonk
HonkyTonk

学生時代から世話になっていた中古レコード屋さん。社会人になってからもLP のDjangologieシリーズ(Pathe 盤)の入手では随分お世話になった。また今度寄りますので今回はごめんなさい。

この後実家へ向かう電車へ。面白かったけど疲れた~。
[ 2006/05/01 00:41 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。