スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

弥生とともにヤツが来た・・・

というわけで、現在外出規制中です・・・。
Evernote Camera Roll 20140301 115036


今回はもともと告知せずにということで3月1日(土)に東十条の某所でKimiさんとライブをする予定だったのだが、あろうことかその前日夜に熱発。37.3度だったので水分をガンガンとって汗かけば一晩で何とかなると思った翌朝に測ると37.7度。腰や股関節あたりの痛みを考えてもこりゃヤバいと思って病院にかけこんだらやはり・・・、「B型が出たね」。チーン・・・。というわけで、ドタキャンになって誠に申し訳なし。4月にリベンジです。

4~5年前にA型に罹患したが、インフルエンザは基本的にわかりやすい。今回かかったB型の方が風邪に似た症状が出る感じで紛らわしい気がするが、一晩大人しく寝ていても翌朝に熱が上がっているようならほぼ間違いない、というのが私がかかった場合の特徴らしい。あと、熱発の前に腰回りに痛みや倦怠感が襲ってくるのも特徴みたいだ。
症状が出てから抗インフルエンザ薬の服用、症状改善は大体1日弱。A型のときは発熱がピークのあたりでリレンザ服用、5~6時間で微熱まで下がったが、今回は半日強かかった。症状そのものも今回の方がきつく、寝ていようにも腰回りの違和感が強くてなかなか熟睡できなかった。

現在は平熱に戻り頭痛・腰痛・関節痛の症状は消えたが、風邪っぽい症状がまだ残っている。平熱に戻っても数日は感染させる可能性があるので復帰時期は早くて水曜くらいか、と。定例のWarriorに間に合うかどうかだねぇ。



2月は前回記事の後にさらに猛烈な積雪が関東圏内であった。
L1003765.jpg
Summilux50mmF1.4 + Leica M Typ240


flickrで他の写真も見ることができます。

関東地区で異例の2週連続の積雪、しかもどちらも週末で中央競馬は府中開催が2週連続土日両日延期というこれまた異例の事態となった。東京新聞杯・共同通信杯・クイーンCといった、春先のG1へ向けて重要なステップのレースがずれ込んだのは、特に輸送がある関西馬にとっては痛かったかも・・・。
因みに競馬の収支はまずまずのスタートを切っている。週ごとに成績のバラつきが激しいが、狙ったところは大体取れている。Win5は年明け早々にかなり惜しいのがあったが、こちらもWin5+単勝の収支は+できている。

積雪が2回、しかも一度はこの時期恒例の胃・大腸検査とかぶって往生したが、予期せず今年2度目の猿回しにも遭遇できて悪い月ではなかったハズだが・・・、
DSC03229.jpg
Macro-Elmarit(R)60mm + SONY Alpha7


flickrで他の写真も見ることができます。

仕事は大荒れの日々。落下傘できたこの方達、さっさと森へお帰り。ここはあなた達の住む場所じゃないの!。
o0430032712376763873.jpgIrakan.jpg

え・・・?、こんなのがいないだけマシといえばそうなんだけど・・・
95a423f1.gifimg_807233_26411671_0.jpg
こんなのまで揃ったらそれこそ死んじゃいますよ・・・。

その代りといっちゃなんだが、昨秋こんな方が落下傘でお越しになりましたが・・・
673fa3c2.jpg
何も面白いことをしてくれませんね・・・。



そんなときは衝動買い・・・ではなく、久し振りに更新しました。
Evernote Camera Roll 20140303 115515_1
を・・・、ケースもグレードアップしてる・・・嬉。

というわけで、John Lennonブランドの丸メガネ。
Evernote Camera Roll 20140303 115524
3年振りかな。今回はチタン製フレームにしました。表面処理も丁寧で肌触りも抜群。

John Lennonブランド三代。真ん中のが最近まで使っていたものですが、フレームの傷みが進んだので今回で廃用。
Evernote Camera Roll 20140303 115649
一番上が最初に使ったもので、これだけが高さ42mm、下2つは高さ39mmです。


玉の大きさは39mmの方が余計なものを遮断してくれて集中するときに向いている感じで好み。ブランドに拘りはないけれど、一山&鼻当てなしは貫いてます。フィッティングがアバウトな分、その日の目の調子にあわせやすいというメリットがあります。
老眼も進みつつあるので店主と相談しましたが、今回は乱視の補正と近視の矯正弱めでレンズをつくりました。近視についてはこれからそう進むことはないだろうとのこと、老眼もまだ専用メガネが必要なレベルではないとのこと、などから今回作ったのは日常生活用として、遠くを見ることが主になるときに初代のメガネへ掛け替えるという二段構えにしてみました。フレームの数・種類が豊富で毎度細かく相談に乗っていただける上、初代を買った時から同一値段で提供していただけるので非常に重宝しているめがね屋さんです。


それはさておき・・・、仕事の雑事を忘れて、せめてセンパト月間ぐらいはマイペースで楽しみたいもんです。


スポンサーサイト
[ 2014/03/03 12:29 ] BOYAKI | TB(0) | CM(0)

おかしくないか~?


すんません、こんなネタはつぶやきゃいいんでしょうが・・・。

「雪に備えて湘南新宿ラインの運転を取りやめ。山手線や京浜東北線、中央線などで運転本数を7割程度に抑制」

って、やりすぎだろう。雪も降っていない前日から(自慢げに)発表するようなことではない。どうせ降らなくても「気象庁が気をつけろ」って言ったから、という言い訳が用意されている最低の対処だ。笑うに笑えないネタだろう。

本来のブログ・ネタに埋めようと思っていたのだが、存外マスゴミが突っ込んでないみたいなので遠吠えしてみた・・・苦笑。

そのうち、当たらなかった天気予報で人が死にまっせ、ほんまに・・・。



[ 2013/02/08 01:45 ] BOYAKI | TB(0) | CM(0)

気がつけばもう秋・・・

いやはや、随分更新をサボっている間に秋になりましたな・・・苦笑
ブログ上では大変なご無沙汰でございます。一度更新を怠ると段々面倒になってくるという典型的なサボリでございました。

更新をサボっていた期間、

Kiyomizu.jpgFieldSession.jpg

こんなところや

PotStill_1.jpgPotStill_2.jpg

こんなところや

SyomyoTaki.jpg

こんなところなど

アチコチ出没しておりました。お世話になった方々には感謝申し上げます。



それはさておき、いくつかカテゴリーを用意しているこのブログですが、ここ数年は参加したセッションのレポや臨時セッション開催の通知など所謂イベント駆動型になってしまった感があって、先々どうするかなぁと考えていたのもサボりの一因でした。ブログに盛り込みたいことはそれなりにあるけどそれをやろうとすると肥大化し過ぎて閲覧性の問題も出てくるし・・・ということを更新をサボっている間に考えておりました。
一番盛り込んでみたいと思っていたのは、自分が弾いてきた或いは練習してきた曲達の今昔物語みたいなもの。フィドルを習いに行っている頃は半ば強制的に自分のレパートリーの棚卸というのが時折あったのですが、ここ最近はあまりできておらず自分が出すレパートリーが段々固定化しているのでここらでちゃんと整理しておきたいという思いがありました。当ブログをサボっている間に試しに着手したのが下記ブログです。使い勝手はこっちがやりたいことの半分程度というのが正直なところですが、まぁ備忘録程度にはなるでしょう。

Moher's Favourite Songs ~備忘録~


すべての曲に何らかの文章をつけてから公開といきたいところでしたが、それをやっているといつまでも公開しないままかなと思うので当ブログ再開と時期をあわせ公開いたします。一部の曲では曲を覚えたきっかけや自分なりのその曲に対する印象など雑多なことを書いています。網羅性や検索の便利さなどはThe Session という超有名なサイトにお任せし、こちらではThe SessionのURL情報やら自分が持っている音源やらYou Tubeのリンク先を中心に記載していくつもりです。こちらも遅々として筆が進まぬときがあるかと思いますが悪しからず・・・。

一方、2005年10月開設から丸6年たったこのブログでは、アイルランドを中心とするケルト音楽やセッション、フィドル・マンドリンを中心とした非常に狭い世界のことを対象に書き続けていますが、16万を超えるアクセス数を得、ブログを通して数多くの方と出会いセッションなどを楽しめました。セッションなどイベントのネタや、フィドル・マンドリンを中心とした楽器の話、最近あまり仕入れていないけどCDやDVDなどの情報については従来通りこちらで取り扱っていこうと思います。
[ 2011/10/17 23:50 ] BOYAKI | TB(0) | CM(2)

おでん、喰いたいな・・・

が、倒れる前の最後の言葉だったようです・・・。
過去に何度かこのブログでも登場した、既に閉店された君津のSutton's のマスターが11月30日にお亡くなりになりました。私の愛用マンドリンと同い年、まだ若過ぎます・・・。
翌日夜にSutton's の常連さんから連絡をいただいて知りました。最初はあまりに突然で呆然とするだけでしたが、家に帰ってからどうにも感情が抑えきれませんでした。彼のこと、彼のお店のことは、Sutton's 閉店の際にこのブログで書いているので敢えてここでおさらいするつもりもなく、でも何か書きたいと思いつつ・・・。やっぱりまとまりませんでした。
1日のお通夜に参列したら、久し振りに会う方も多くて、口々に「段々と顔を合わすのがこんなときになってしまうんだね」と・・・。はぁ、切ない・・・。

TonePoems_20070331_Duo.jpg

ナベさん、いや、Kaz さん、本当にお世話になりました。これからは、あなたの大好きだったRalph Sutton さん達と心置きなく楽しんでください。安らかに・・・。
[ 2010/12/03 00:20 ] BOYAKI | TB(0) | CM(5)

停電…

20100417163624

一時間以上待たせた挙げ句、線路歩きかよ…、京急さん(怒)
[ 2010/04/17 16:08 ] BOYAKI | TB(0) | CM(6)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。