スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あけおめ、ことよろ 2016年


あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。今年はめぼしい被写体が見つからず・・・苦笑。
DSC04453.jpg
Elmar65mm/3.5 + SONY Alpha


昨年来、仕上げねばと思いながら放ったらかしになっていた譜面をやっと終えました。おかしい箇所がまだありそうですが、概ね大丈夫か、と。
ケルト系の曲ではないし(でもFrankie Gavinはやってるけど・・・)、弦楽器もそうだが笛系にキビしそうですが気が向いたらどうぞ。

X:1
T:Famus Choro Tune
M:4/4
L:1/8
K:Am
z4 zE^DE|FE- EA zE^DE|FE- E^G zE^DE|FEdB ^GED^C|C4 zA^G=G|
FA- Ad- dc AF|EA- Ac- cc B_B|BB,^D^F AcBA|B4 zE^DE
FE- EA zE^DE|FE- E^G zE^DE|FEdB ^GED^C|C4 zA^G=G|
FA- Ad- dc AF|EA- Ac- cc B_B|BE^GB edcB|A4 zABA|
GG,A,B, CDEF|A3 F zABA|GG,A,B, CDEF|A3 G zccc|
cBBB BAAA|AFFF zBBB|BGGB AFFA|G4 zABA|
GG,A,B, CDEF|A3 F zABA|GG,A,B, CDEF|A3 G zcB_B|
A^GAB dcBc|eGce g^f=fe|dcBA GFED|C4 zA^ce|
%
K:A
aAca gAcg|fAcf e3 =f|fAcf e^de=f|fd zd zBdd|
aBda gBdg|fBdf e3 =f|fBdf e^de=f|fc zc zAce|
aAca gAcg|fAcf e3 =f|f=f^f=g fedc|B3 B zdzc|
B_B=Bc dcd^d|e^de=f ^fe=dc|BAGF EDCB, A,

年明け早々から物騒な譜面ですが・・・苦笑、今年は慌てず騒がず取り組んでみたいですね、この曲。
DSC04455.jpg


というわけで本年もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
[ 2016/01/01 17:10 ] My Favourite Things | TB(0) | CM(0)

はや水無月・・・

またしても随分久し振りの更新になってしまったが、ボチボチつつがなく過ごしております。

東十条でのライブは5月・6月とも無事に終了。5月11日はMinty女史急病のためKimiさんとデュオで・・・。

1st Set
(1)Chanter's Song(D minor/A minor)/Da Full Rigged Ship(A minor)/Da New Rigged Ship(A dorian)/Boys Of Malin(A Major)
(2 marches & 1 jig & 2 reels)
(2)Bill Sullivan's(D Major)/The Britches Full Of Stiches(A Major)/The Finnish(B minor)/Bill Sullivan's(A Major)
(4 polkas)
(3)Garrett Barry's(D minor)/The Cliffs Of Moher(A minor)/The Mooncoin(A mixolydian)
(3 jigs)
(4)Josefin's Waltz(G Major)
(5)Cooley's(E dorian)/The Cup Of Tea(E dorian)/The Wise Maid(D Major)
(3 reels)
(6)The Colerain(A minor)/The White Petticaot(E minor)/Willie Coleman's(G Major)
(3 jigs)

2nd Set
(1)Pigeon On The Gate(E dorian)/Lafferty's(E dorian)/Matt Peoples'(A minor)/The Torn Jacket(D Major)
(4 reels)
(2)Guitar Solo/Tom Billy's(A mixolydian)/The Castle(A dorian)/The Nightingale(A dorian)
(air & 3 jigs)
(3)Kerry Reel(E dorian)/Kerry Fling(D Major)/Joe Banes(G Major)
(4)Promenade(D minor)/Sonny's Mazurka(D Major)
(slip jig & mazurka)
(5)The Irish Washerwoman(G Major)/The Atholl Highlanders(A Major)
(2 jigs)
(6)Jenny's Welcome To Charlie(D dorian)/The Girl That Broke My Heart(G dorian)/Exile Of Erin(D mixolydian)/Farewell To Erin(A minor)
(4 reels)
演目は前回から少し触りましたが、まだまだ触る余地はありそうですね。



6月8日はMinty女史、T田さん含めた初の4人バージョンで。
1st Set
(1)Chanter's Song(D minor/A minor)/Da Full Rigged Ship(A minor)/Da New Rigged Ship(A dorian)/Boys Of Malin(A Major)
(2 marches & 1 jig & 2 reels)
(2)Ballydesmond #2/Ballydesmond #1/The Finnish(B minor)/Bill Sullivan's(A Major)
(4 polkas)
(3)Calliope House/Cawboy Jig(G Major)/Stan Chapman's(A Major)
(3 jigs)
(4)Josefin's Waltz(G Major)
(5)Tuttle's/ Farrel O'Gara/Hare's Paw
(3 reels)
(6)The Colerain(A minor)/The White Petticaot(E minor)/Willie Coleman's(G Major)
(3 jigs)

2nd Set
(1)Leaving Stor/Frank's(A Major)/MacArthur Road(E Major)/Andy Broon(F Major)
(1 air & 4 reels)
(2)I Burried My Wife And Danced On Her Grave(D )/Will You Come Home With Me ?(G Major)/Trip To Athlone(D Major)/The Pipe On The Hob(A minor)
(3 jigs)
(3)Bobby Casey's/Peacock's Feather (2 Hornpipes)
(4)The Irish Washerwoman(G Major)/The Atholl Highlanders(A Major)
(2 jigs)
(5)Toda's Favourite (3 slides)
(6)Jenny's Welcome To Charlie(D dorian)/The Girl That Broke My Heart(G dorian)/Exile Of Erin(D mixolydian)/Farewell To Erin(A minor)
(4 reels)
演目はT田さんから提案のあったセットも含めたのでかなり変わりました。アコーディオンとコンサーティーナのハーモニーはたとえユニゾンであっても美しいと再確認した次第です。

7月もやる予定ですが、詳細はこれから・・・。ベースは先日の四人バージョンになるかと。



5月18日には木更津の音楽フェスでなんちゃってカメラマンを担当しましたが、やはり中ホールくらいの広さとなると135mmまでではなかなかうまくいかず、次回以降への反省となりました。

この絵は久しぶりに使ったHektorの135mm。木更津のフェスに備えてO'Phanのライブで試してみたのであった。
DSC4899.jpg
Hektor 13.5cmF4.5 + SONY Alpha 7


このHektor、さすがにAPS-Cサイズでは換算200mmになるので使いきれなかったのだが、フルサイズになれば俄然威力を発揮する。コントラストは低めだが描写の具合はかなり気に入った。ライカの中ではかなりコスト・パフォーマンスが高い玉である。



因みに今週末の6月14日(土)は関東在住であられながら、なかなか関東で拝見できない「すらいごめいと」が万象房に出演されますね。楽しみ、楽しみ・・・。

・・・・・・引用開始・・・・・・

LIVE!アイリッシュ・トラッドすらいごめいと vs. オリエンタル・フォークたいしゅん
♪すらいごめいと:大沼のすけ真(ティン&ローホイッスル)&武田良平(ブズーキ&ボーカル)
♪たいしゅん(歌&ウクレレ、マンドリン、三線、ギター、ほか各種)

18:30open 19:00start 投げ銭
・・・・・・引用終了・・・・・・




久しぶりの更新なのに本日の戯言は少々毒づいているので興味がある方のみ「つづきを読む」からどうぞ。気分を害されたとしても当方は責任を取りませんので悪しからず。

[ 2014/06/12 00:50 ] My Favourite Things | TB(0) | CM(2)

あけおめことよろ 2014

あけましておめでとうございます。めっきり更新頻度が落ちたこのブログですが、本年もマイペースで参りますのでよろしくお願いいたします。

年末は心斎橋2泊・京都1泊というスケジュールの割にあまりぶらつくことができなかったが、いくつか撮った写真で年末を振り返りつつ新年のご挨拶としましょう。

心斎橋・なんば界隈といえば象徴的なのがこれでしょうか。ここ数年大阪をパスする日程が続いたので妙に新鮮・・・笑
DSC01036.jpg
Summaron2.8cmF5.6 + SONY Alpha7

通称赤Summaronとのコンビだが、古いライカの広角レンズを載せると周辺減光が出やすく、Hektor2.8cmでも同様。

因みにLeica に載せるとこんな感じ。状況がまったく異なるので比較できないが今後いろいろ試していくつもり。
L1002483.jpg
Summaron2.8cmF5.6 + Leica M Typ240

同じ28mmでも第三世代のElmaritなら問題なさそうである。
DSC01087.jpg
Elmarit2.8cmF2.8 + SONY Alpha7


それはさておき・・・

大阪のこの界隈、とにかく目立つオブジェが多くて街全体が喧しい。
DSC01038_1.jpg
Summaron2.8cmF5.6 + SONY Alpha7

見れば何を食べさせてもらえるか、ということが確かによくわかるんだが・・・笑
L1002329.jpg
Hektor5cmF2.5(1931) + Leica M Typ240

L1002332.jpg
Hektor5cmF2.5(1931) + Leica M Typ240

DSC01044.jpg
Summaron2.8cmF5.6 + SONY Alpha7


梅田界隈がJR大阪駅周辺を中心にリニューアルしてずいぶんきれいになったが、大阪らしい毒気まで少々抜けた感じがすることを思うと、今現在大阪らしさを感じやすい場所はここ心斎橋・なんば界隈なのかもしれない。やはり帰省する際には時折立ち寄っておかねば、と思うのであった。



[ 2014/01/01 18:05 ] My Favourite Things | TB(0) | CM(2)

暮れの元気なご挨拶

年末は28日から関西入り。比較的バラけると思っていた帰省ラッシュは思ったより前傾型だったようでなかなかよく混んでいた。30日のWoodnoteは決まっていたが、28日は当週に突如MojinさんからWex Sessionの案内があり、kimiさんともども顔を出すことにした。

というわけで久し振りのWexford Tavern @苦楽園口。
L1002302.jpg

鏡写しのような二人のフィドラー。
L1002243.jpg

Y夫妻。夫婦お互いがいろんな楽器をできるというのは実に素敵です。
L1002242.jpg

多分前回Wexでお会いして以来と思われるhiroさん。
L1002281.jpg

伴奏系も充実のセッションでかなり盛り上がった。
L1002282.jpgL1002292.jpg

可愛いセッション観戦者を6連発。いずれもサムネイルなのでクリックで通常の大きさになります。
L1002274.jpgL1002283.jpgL1002284.jpg
L1002289.jpgL1002290.jpgL1002291.jpg
この日は全部Summicron50mmF2(3rd) + Leica M Typ240の組み合わせで。




翌29日は特に考えていなかったのだがWexのセッションでMojinさんにGalwayの忘年会へお誘いいただいたので顔を出すことに。ここはWexford Tavernよりさらに久し振り。
L1002343.jpg
Summilux50mm/1.4 + Leica M Typ240

19時過ぎにお店入りしたが既にカオス状態に近い。いかにも関西の宴会という雰囲気がなかなか楽しかった。
L1002348.jpg
Summilux50mm/1.4 + Leica M Typ240

頃合いを見てアイリッシュ・チームも・・・。
L1002368.jpg
カホンには参ったが、踊ってくださる方々もいてまずまずお店に貢献できたかな・・・苦笑。

尼崎ボートレースのテーマを唄うhiroさん。
L1002377.jpg
Summilux50mm/1.4 + Leica M Typ240

あまりにカオスになったのでMojinさんのすすめに従いTREKへ。
DSC01073.jpg
Elmarit28mmF2.8 + SONY Alpha 7

急遽セッションでトリオ結成。
L1002422.jpg
Summilux50mm/1.4 + Leica M Typ240

実はこの日に初めてお会いしたHiroさんの旦那さん。カメラ・ネタでも大いに盛り上がりありがとうございました。
L1002407.jpg
Summilux50mm/1.4 + Leica M Typ240



30日はWoodnoteへ。今年この地を訪れたのは三度目かな。ほんと、いい場所です。
L1002473.jpg
Summilux35mm/1.4 + Leica M Typ240

人数はボチボチだったけど、私が好みのプレイヤーも多くてよいセッションでした。
L1002461.jpg
Summilux35mm/1.4 + Leica M Typ240

途中で旧友がWoodonoteにウクレレ持参でお越しになった。オンラインでやりとりがあるけどお会いするのは久し振り。
L1002469.jpg
Summilux35mm/1.4 + Leica M Typ240


途中からセッションそっちのけでカメラ談義に花が咲く。このお方には私が音楽生活を復活して以来かなりお世話になったが、今になってカメラの世界でも楽しくお話しできるようになったのが嬉しかった。一度京都の「おいしいとこ観光」を案内願いたいと思うけれど、付随して「ウクレレ、買わんか」「マンドリン、買わんか」といろいろ誘惑されそうで怖いのも事実・・・笑。いずれにせよ、顔本に「Woodnote到着」と書いただけなのにわざわざ顔を出していただきありがたかった限り。




来年の干支はこれですか・・・。正月休みの間にお勉強ですな(笑)
DSC01082_2.jpg
Elmarit28mmF2.8 + SONY Alpha 7

というわけで、年越しまであとわずかですが、皆様よいお年を!




[ 2013/12/31 23:35 ] My Favourite Things | TB(0) | CM(0)

当たり年

今年も早いものでもう師走も終わりに近づいた。年々一年が過ぎるのが早く感じられる・・・。
さて、今年2013年だが、数は少ないものの拝見したライブは当たりが多い一年であった。ブログ更新をサボって紹介してないものが多数なのでここでまとめて振り返っておく。

5月のPinchas Zukermanが衝撃度という点では今年一番だったが、同じガラミアン門下のItzhak Perlmanは10月。
1380662_584484584945199_1335039266_n.jpg
後半、その場の思いつきで曲を選んで演奏するという企画も面白かった。エンターテイナーとしても秀逸なお方でした。

11月にはお初の”なま”Paul McCartney。71歳とは思えぬスタミナとパワーに驚愕。
IMG_6523.jpg
George Harrisonの「Something」には思わず涙した・・・。
チケット抽選には外れたのだが、やなぎの常連客から余りのチケットをいただいて観に行けたという幸運に感謝!

そして今月12月のCeltic Christmas 2013。お初の”なま”Sharon Shannonは青山Cayで。
L1001716.jpg
ここではKomegさんに砂被り席を確保していただいてこれまた感謝!
Summicron50mmF2(Rigid)


今年のケルクリはLunasa、Catriona & Chris、Sharon Shannonという、ここ10年くらいで最も充実したメンバー構成、すみだトリフォニーもほぼm満席であった。S席をとってもステージがほとんど見えない席があたったことが数回あった関係で3階A席を選択。運良く1列目であったから見通しもよく文句なし。S席でよい席が取れれば最高であろうが、ステージがほとんど見えない席が当たるリスクを考えると予約の早い段階でA席、という選択肢も悪くない。苦い経験をお持ちの方は一考の価値があると思う。


因みにJazz系もよい生演奏に恵まれ、大塚孝之TrioとThe Joyful Brassは新鮮な出会いだった。

こちらは今月11日の大塚孝之Trio@Diglight。
DSC00723.jpg

こちらは3日のThe Joyful Brass@浅草HUB。
DSC00406.jpg
いずれもElmar90mmF4(Triplet)で。


来年は4月にJeff Beck、5月にKeith Jarretが私を待っている・・・笑。


代々木公園セッションの主催をやめたこともあって、自分自身でイベントを企画することは激減したが、今年は久しぶりにセッションも主催した。ケルクリのあの充実したメンバーならではで全国から集まってセッションする会をTapestryにて。
DSC00561.jpg
Summicron-C40mmF2

L1001802.jpg
Summicron50mmF2(Rigid)


マスターがおひとりで切り盛りされているお店ということもあるので今回は招待者のみのクローズドだったハズが、結局お店を占有する人数になってしまった・・・苦笑。お集まりいただいたみなさま、そしてTapestry様、お世話になりありがとうございました。



最後に・・・、とりあえず今活躍中の機材、こういう2台体制になっているのだった。おバカの極みですなぁ・・・。
1476169_640320839340414_1835037604_n.jpg
Leica M Typ240にSummilux50mmF1.4とSONY Alpha7にSummilux35mmF1.4(写真提供:Padawanさん)



[ 2013/12/28 17:37 ] My Favourite Things | TB(0) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。