スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Good Friends , Good Music

職場が変わって平日の自由があまり利かなくなってきた昨今、やっぱりセッションには参加したいわけでして、ふと思い立って7月24日(土)に訪れたのは勝田駅前にあるアイリッシュ・パブDoyle's。
Doyles_20100724.jpg

GXRのP-10ならではの駅二階から10倍ズームの写真です。暑いというのに表で寛いでいる御仁もいらっしゃいますな(笑)

DoylesSession_20100724_3.jpgこちらでは月一回、Fiddlerさん改めMr.Barn さん主催のセッションが開催されている。これまでも何度か参加しようと試みたのだが、横浜セッションと日程が重なることが多くて昨年一度セッション・ライブを訪れたものの、結局本日が本格的なセッション初参戦となった。Mr.Barn さんもえみゅさんもつくばからの参戦で、右に写っているギター弾きのししょーさんもつくばから。


DoylesSession_20100724_1.jpg事前の読み通りというか、Wild Geese からも2名が参加。5月のKells Session 以来でしたね♪
「Mountain Raod/Drowsy Maggie/St.Anne's」で幕を開けたセッションは、適宜リード役を回しながら結構な勢いで進んでいく。フィドル×4、笛×2、コンサーティーナ&アコーディオンの蛇腹×1、ギター×1という編成はなかなかバランスがいいかもしれないね。


7時半頃から11時くらいまで続いたセッション
DoylesSession_20100724_2.jpg
いい夜でした♪。


セッション参加者の皆さん、そしてお店の皆さん、お世話になりました。機会あらばまた訪れます。ありがとうございました。

その後水戸まで送ってもらう道すがら、急遽Kells でプログレ談義に突入したのはナイショの話だ・・・笑



WarriorSession_20100721.jpg

勿論平日も可能な限りセッションに訪れております。今月は第三水曜と第四木曜が同じ週にかかってしまったので、Diglight へはお邪魔できませんでしたが、また訪れたいと思います。




スポンサーサイト
[ 2010/07/25 19:00 ] Session & Event | TB(0) | CM(4)

暑は夏い・・・

ん~、随分間が空いちゃいました・・・苦笑。時期を逃してアップしなかった出来事も多数だけど、とりあえず直近のものを軽くご報告。

HanagataFiddle_1.jpg久し振りに登場する我が姿(笑)。
本日7月18日は定禅寺ジャズフェス説明会にかこつけてのBarm's Session だったのでお邪魔してきた次第。ちょっとわかりづらいかもだが、このフィドル、かなり変わっている。


HanagataFiddle.jpg

ね、花形というか、輪郭がデコボコでちょっと細身、横から見るとボディの膨らみも通常のフィドルよりアーチがきつくなっている。齢100歳近辺らしいこの楽器、実際に弾かせてもらったが、音の鳴りはキレが良くて弾き心地がすごくいい!

因みに本日、ふたつのハッピー・バースデイを。ひとつは来月6周年を迎えるBarm's さんへ、もうひとつは後で聞けばどうも日にちを勘違いしていたようだが、過ぎてしまった○0歳突入のTRAD(♀)さんへ。
HappyyBirthday_6th.jpgHappyyBirthday_Trad.jpg


かっこよくセッションのオープニングを「Happy Birthday」でと意気込んだら
AutoPiano.jpg
勝手に自動演奏を始めてしまうピアノだったりしました(笑)


これから移動開始なので、とりあえずセッションの様子を並べておきます。追記は・・・多分すると思いますが(苦笑)、あまり期待せず長~い目で見てやってください。

BarmsSession_20100718_2.jpg
BarmsSession_20100718_3.jpg
BarmsSession_20100718_4.jpg
BarmsSession_20100718_5.jpg
BarmsSession_20100718_6.jpg


BarmsSession_20100718_7.jpg圧巻はこの方のカノン。さすがプロのヴァイオリニスト、同じ楽器を使ってなぜにこうも違うのかというくらい素晴らしい音と音楽を聴かせていただきました。そう、あの変わった形のヴァイオリンはこの方の所持品でした。


セッション参加の皆様、お付き合いいただいたお客様、そしてBarm's様、今回もお世話になりました。日程の都合で弾丸ツアーでしたが、やっぱり来てよかったです。ありがとうございました。
[ 2010/07/19 08:58 ] Session & Event | TB(0) | CM(8)

不快指数全開の日々の中で・・・

いやいや、随分間が空いてしまいました。前回記事の通りで本来祝されるべきであろう今回の人事異動であるが、予想通りてんやわんやだ。そもそも一週間前の内示でも遅いと不満があった異動なのに今回はなんと4日前の内示、しかも相当な規模の異動だったから落ち着く間もなく一週間が過ぎてしまった。
新職場の初仕事は先月25日。のっけから株主総会だの役員会への陪席だの役員懇親会のお手伝いなど、茶坊主さながらのお仕事があったのだが、前日の24日はDiglight のセッションにちゃっかり参加しているのは、私の意地です・・・笑
Diglight_20100624.jpg

さすがに翌日は朝が早いので中座したけれど、先月に続いてKana さんともご一緒できたし、いつもよりセット・ダンスの曲が多くて色々と勉強させていただいた。今月7月はWarrior の3週目セッションの翌日になってしまうので微妙なところだけれど、また参加させていただこう。

26日(土)は久し振りのMcCann's セッション。物好きな岩手在住夫妻が襲撃してこられたので、彼らの襲撃は知っていたけど「わぁ、ビックリ。まさかこんなところで会うなんて」とやったら、猛反撃を食らいましたとさ・・・笑
MaCanns_20100626.jpg

食事にアルコールをたっぷり楽しんでからセッションへ、と思って早目に行ったのだけど、お店は大混雑でびっくり。最終的には写真の通りセッション席が拡大されたけど、始まった当初は四人掛けの奥のテーブルだけがセッション席で、しかも久々にお会いする奏者も数多くて背中に多数の奏者の殺気を感じながら始まったセッションでした。最初から速度もかなり早目で、かなり心地よいうねりと勢いのあるセッションでした。


異動した先は同じ部のお隣のグループなのだが、同じ部とは思えないくらい業務は違う。前任者との引継ぎが始まった21日の週から一週間、人一倍朝には弱い私が「これは早目に会社に行ってある程度一日の予定を整理して臨まねば・・・」などと考えた矢先の28日は・・・、
TozaiJiko_20100629.jpgいきなりですか、という東西線の車両故障でした。気付いたのは乗り換えの日本橋でやむを得ず地上に出たらあちらこちらに消防車がいらっしゃいました。どうやら車両が煙を吹いたらしいです。
あのねぇ、これって私への嫌味ですか、と喰ってかかりたくなる状況で、永代橋あたりでようやくつかまえたタクシーで会社に着いたのは業務開始の9時でした。早く家を出た意味がねぇじゃん・・・苦笑



ただでさえ会議出席だけで昼間が過ぎるというのに7月1日はグループ会社同士の合併があって富士宮まで発足式へ・・・。案の定、翌日出社したら山ほどメールが届いておりましたが、折角富士宮まで行ったんだし、妖怪白髪オヤジが「(安全祈願に行った)浅間大社はなかなかよかったぞ。プレスの人間も是非連れて行って一緒に見てこい!」と仰るものだから、前任者の運転するレンタカーでお散歩です。
Yakudoku_20100701_1.jpgYakudoku_20100701_2.jpg

今回ようやくGXR の新レンズユニットであるP-10 の威力を存分に感じたね。鴨が数多くいた湧玉池、マスも多くいた実に綺麗な池であったが、こういうショットは10倍ズームの威力がいかんなく発揮されるね。

普段クルマに乗ることもないし、一部の交通機関だけにしわ寄せしているような制度は嫌いなんだけど、たまたま富士宮は高速道路無料化の社会実験地のひとつだった。
Yakudoku_20100701_3.jpg

こんなのは滅多に遭遇しないから、と勢いで撮ってみたけど存外ちゃんと写ってますね。これもP-10の凄さなのかもしれませんな。

え、仕事はどうなんだってか?。みなまで言うな、働いているというよりは一日動いているだけで、席に戻って「何にも前に進んでないじゃん・・・」という日々でございますことよ・・・苦笑
[ 2010/07/03 23:05 ] My Favourite Things | TB(0) | CM(2)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。