FC2ブログ






暑さ寒さも彼岸まで・・・

全国各地で暑さに関する記録を更新し続けた今年の夏でした・・・。

9月18日(土)はGreen Sheep@横浜で定例セッション。
GreenSheepSession_20100918_1.jpg

お久し振りのK氏、序盤はソロソロっと控えめでしたがエンジンがかかるにつれて歌心ある素晴らしいフィドルを聴かせて下さいました。
私自身先月は土曜日というのに親会社の施設に一日籠ってありがたくないプロジェクトのミーティングに巻き込まれて参加できなかったので、久し振り。
GreenSheepSession_20100918_2.jpg
まだ暑かったこの日でしたが、15:00過ぎから19時までガッツリとセッションを楽しみました。練習不足は否めなかったけどね・・・苦笑。



NamaSirasu.jpgうんめぇ、生しらす・・・♪。これを食した日くらいから急に秋の季節模様に。
どうでもいいが、いくら「暑さ寒さも彼岸まで」とはいえ、いかにも帳尻だけ合わせましたみたいな季節の変わり目ってどうよ、という感じだが・・・苦笑




23日の「はる」の園遊会は雨天により屋内開催・・・。
RensyukaiSession_20100923_1.jpg

関西よりcead氏をお迎えし、旦那様のお仕事の関係で仙台から東京へお越しになったおさるさんの初楽器持ち込みとなった園遊会、総勢8名で14:00~18:00までの4時間に渡ってまったりと楽しみました。ハープもあるセッション、う~ん、荒んだ心が洗われますなぁ(笑)



練習会兼セッション後は、ceadさん・O'Bridgeさんとともに高田馬場へ。セッション前にはO'Bridge さんの発案でタイ飯で腹ごしらえ。なかなか美味しかったし会話も弾みましたなぁ♪
高田馬場といえば、ここDiglightでのセッション。
DiglightSession_20100923_4.jpg

仙台以来のたけだ~さん+強力笛陣へフィドル隊3人で殴り込みの図です(笑)
DiglightSession_20100923_2.jpg
DiglightSession_20100923_1.jpg
(写真提供:かなさん)
休日のせいか、いつもより早目に集結したのにいつまでも会話が弾んでまるで飲み会のような雰囲気でしたが、いざ始まってみればよいペースで曲出しが進み実に活発だったセッションでした。
さすがに昼間からぶっ通しで遊んでいたのでお疲れ気味でグタグタでしたが、「Humours Of Castlefin/Lafferty's/Killarney Boys Of Pleasure」とか「Jolly Tinker」とか「Jenny's Welcome To Charlie」だとか、普段よく弾くものもお久のものも含めて色々と一緒に弾かせてもらって存分に楽しみました。

DiglightSession_20100923_3.jpg某所でのライブを終えて遅れ参加のT田さんとたけだ~さん、撥弦楽器に挟まれての「Stan Chapman's/Arthur Darley's Swedish Jig」は贅沢でなかなか幸せな時間でした。
こちらの写真提供もKana@鍵盤さん。いつもよい写真を撮っていただき感謝感謝です♪。毎度ながら携帯で撮ったとは思えない画質ですねぇ。
手前に映っているワイングラス、果たして何杯目でしょうか・・・笑


DiglightSession_20100923_5.jpg長期出張で東京へお越しのceadさんも、南浦和ケーリー・バンドのメンバー達と会話が弾んでいたようで何よりでした。(どうやらつくばで既に面識がある方もいらしたようです)
ステージ外でもこうして演奏して交流も進んだことでしょう。


横浜、新宿、高田馬場でご一緒していただいた方々、どうもありがとうございました♪
スポンサーサイト



[ 2010/09/25 14:52 ] Session & Event | TB(0) | CM(6)