スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

O'Neill's Music Of Ireland

久し振りに定刻前に参加できたWarrior Celt のセッション@2月16日。
WarriorSession_20110216_1.jpg
一般のお客さんも奏者も多くて盛り上がった一夜でした。


因みに私、終始グデグデでした・・・苦笑。いや~、明らかに練習不足です、まじめに。
やっぱり弾いている時間が絶対的に足りていないと、スムーズに曲が出ないし応用動作も全然きかない・・・。

もちろん、セッションの楽しさはいつも通りです。
WarriorSession_20110216_2.jpg
うぅ、流れに乗りたいもんですなぁ。




2月13日のビアフェスにはお仕事で参加できなかったが、19日のGreen Sheep セッションには無事参加できた。16時30分頃に到着したのだが、ガッツリ奏者が揃っている♪
GreensheepSession_20110219_1.jpg


水道橋へハシゴされた方も多く、後半はこんな感じで。
GreensheepSession_20110219_2.jpg
まったりとした夕方を気持ちよく過ごしました♪




ONeillFiddleTunes.jpgのんびり過ごした日曜日、課題曲やら思いついた曲をたらたらと弾いていたのだが、セッション音源をチェックしつつ久し振りに開いてみたのがこの楽譜。『O'Neill's Music Of Ireland』という本で、ジャズでいう「センイチ(1001)」みたいなもの。確かまだ関西在住だったころにアコハモで買ったと記憶している。
ペラペラめくっていると、Warrior Celt やGreen Sheep のセッションで出た「Scholar」なんかも目に付いたし、うろ覚えのまま忘却の彼方にいってしまった曲もちらほら出てきたからまったり練習してみた。
たまにはこういう入り方もいいね。





スポンサーサイト
[ 2011/02/26 11:51 ] Session & Event | TB(0) | CM(0)

My Funny Valentine ・・・

降るぞ、積もるぞと騒ぐほど先週は降らなかったわけだが、天気が崩れるといいつつ雪とは聞いていなかった2月14日、雪がドシャ降り(っていうのかな・・・苦笑)で、思い切り積もってまんがな・・・苦笑。
Snow_20110214_1.jpg

夕方天気が崩れるとは聞いていたけど、雪が降るなんて聞いてねぇぞ・・・苦笑

残業後、某店へ。傘に降り積もる雪は圧巻でしたな。
KaniZosui_20110214.jpg
〆には蟹ぞうすい。いやぁ、美味美味


昔ほどにぎにぎしくないものの、2月14日ならではのものも。
Valentine_20110214.jpg
これも美味でした


もともと日本では2月・8月は商売のネタがなく、イベントでムリくり需要を増やす傾向があるが、バレンタインはそのひとつだろう。古くは節分の豆、今は恵方巻きか・・・。恵方巻きなぞは、関西全域の文化ではなく、ごく一部の風習だったはずだが、今のブームは海苔屋業界の仕掛けと聞く。

因みに自宅最寄駅はこんな感じ。
Snow_20110214_2.jpg
いやぁ、滑る滑る・・・苦笑


因みに私にとってはバレンタインといえば、これ。
『Undercurrent』/Bill Evans & Jim Hall
ビル・エバンスもジム・ホールも、その後の演奏から思うと実にアコースティックで、よい意味でファンキーだし、展開やギターとピアノの絡み合いが実にスリリングだ。「My Funny Valentine」自体には歌モノも楽曲モノも実によい演奏が数あるけど、私の中ではこれが一番印象深い。名演だね。
[ 2011/02/15 00:28 ] My Favourite Things | TB(0) | CM(2)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。