スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

師走の忘年セッション奇行2011

すっかりサボりモードに入ったこのブログ・・・。12月もいろんなところで音出しを楽しみました。

12月3日(土)McCann's。

急な告知だったせいか序盤は人数少なめ+フィドル多数でした。セッション模様を録音しておりましたが、後で聴き返して、@嬢のアタック音の凄さに感じ入ってしまった。

12月17日(土)Green Sheep。

練習不足で終始グタグタでした、スンマセン。知らない曲のときはTunepal お試し合戦。便利な時代になったものです。

12月21日(水)Warrior Celt

Coleaine/White Petticoat/Mooncoin のセットが結構受けた。Jenny's Welcome To Charlie/The Girl That Broke My Heart/Exile Of Erin は2曲目で変な顔をされ、3曲目で盛り上がった。まだ自爆しそうになるのを懸命にこらえている感じだな、私・・・苦笑。

12月25日(日)中野サンプラザ8F会議室
CCECeili_2011.jpg

柄にも無くケイリーの楽隊に参加。ケイリー用のセットは時間をかけてちゃんと覚えないといかんね。O'Bridge さんと半ばアキラメつつ知っている曲だけ参加してきました。
(写真提供:Kanaさん)

12月28日(水)Murphy's @心斎橋
MurphysSinsaibashi.jpg

2011年のセッション〆は心斎橋で。
もう4回目の参加だが、本日が一番集まった人数も多くて賑やかなよいセッションだった。グテグテになりつつもいくつかセットも出し、他人からの引継ぎもやり、最後はMaid Of Mt.Kisco(アッシーさん)/St.Anne's(私)/Congress(padawanさん)のリール・セットで締めくくった。
あちらこちらで名前を拝見していたY夫妻と初めてお会いできた。しかもあろうことか、「あなたがモハーさんでしたか。Warrior のセッション記録とかいつも参考にしているんですよ」と声をかけていただき、吉田さんからも「あぁ、あなたがモハーさんでしたか」と認知いただき、嬉しいやら恥ずかしいやら・・・笑。

と駆け足で師走を振り返ってみました。皆様、よいお年をお迎えくださいませ。

スポンサーサイト
[ 2011/12/31 16:37 ] Session & Event | TB(0) | CM(0)

もう師走かぁ・・・

早いものでもう12月。帳尻を合わせるかのように12月1日からいきなり寒くなった。

11月30日(水)は年に数回ある第5水曜日でWarrior Celt でセッションがある日だ。第5水曜のセッション開催は今年に入って定番化した関係もあってまだ認知度が低いせいか、メンツはほどよい人数に落ち着くことが多い。ぎゅうぎゅうの大人数セッションも楽しいが、これくらいの数が運営的にはちょうどよいのかもしれない。

WarriorCelt_20111130.jpeg


ここのところ大人数が続いてやや運営が難しくなっていたのも事実で、第3週のセッション前には「Session Quality 向上委員会?」があったりしました。

ま、大げさなことではないのだけれど、
(1)一般のお客さんも店にお越しいただけるようスペースを詰める
(2)席を長く空けるときは誰かに譲る
(3)常連さん、先に来た人優先
(4)極力オーダーしよう
(5)知らない曲のときは弾かない

あたりは、お店・一般のお客さん・一緒に演奏するプレイヤー達と良好な関係を築く上で大事なことだと思います。あまり格式ばって規則化すると堅苦しくなるけれど、セッションに限らず一般常識的なマナーで判断すればよいと思います。
そうそう、Warrior でプレイヤーに配られるディスカウント・チケットは当日のみ有効なので、その日使わないなら誰かに譲りましょう。



翌日12月1日(木)は、Diglightへ。時折ここで単独ライブをされるT田さんが出演ということで顔を出してきた。名前だけは知っていた「ふうじんざ」のお二人とお会いできたのはありがたい。

Diglight_20111201.jpeg


因みに私もゲストで4セット参加。2007年4月さくら祭り@中野以来の二人でのライブだね。(→過去記事はこちら)

(1)Ballydesmond #2/Ballydesmond #1/Finnish/Bill Sullivan's (A Major)
(2)Planxty Irwin/Josefine's Waltz
(3)Chanter's Song (Dm/Am)/Da Full Rigged Ship/Da New Rigged Ship/Boys Of Malin
(4)Blarney Pilgrim/Connaughtman's Ramble/Out On The Ocean

ふうじん座と一緒に「Da Slockit Light」にも参加でした。4人とも異なる楽器で演奏って、なかなかない気がするな(笑)。ご一緒いただいた皆さん、生暖かい拍手をいただいたお客様達、そしてDiglight さん、ありがとうございました。
[ 2011/12/03 13:01 ] Session & Event | TB(0) | CM(1)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。