FC2ブログ






ヴィクトリアマイル

今日は今年新設されたヴィクトリアマイル(G1)がある。府中にG1が集中し過ぎ、マイルG1多過ぎなど不満点もあるが、強い牝馬が長く走ってくれる可能性を広げてくれているわけで、個人的にはいいのではないかと思っている。
シーザリオの引退、スイープトウショウの故障欠場があったものの、記念すべき第一回にふさわしくメンバーは揃いましたね。個人的にはゲートを出てみないと走るか走らないかわからないスイープトウショウの不参加はありがたかったりする(笑)

有力馬はみな一長一短があり判断が難しいが、個人的には潜在能力ではダンスインザムードとラインクラフトが抜けていると思っている。

G1好走馬で早熟・上がり目なしと判断したのは以下の4頭。
アズマサンダース、ショウナンパントル、ディアデラノビア、デアリングハート
これにジェダイトも含め5頭は消去。

騎手で消そうと思っているのは以下の2頭。(お決まりですね)
スナークスズラン:カッチーだもんね
コスモマーベラス:大先生だもんね

無条件に消すのは2頭
オーゴンサンデー、レクレドール

難しいのは上り馬の判断ですが、この春は実績馬がそれなりの結果を残してきているだけにちょっと厳しいのではないか、というのが今の考え。アグネスラズベリ、ロフティーエイムなどは切りたいですね。

残るは7頭。

マイネサマンサは久々で捨て。チアフルスマイルは横山典が魅力だけど、阪神牝特が不満です。ちょっと差があるでしょう。

残ったのはダンスインザムード、ラインクラフト、ヤマニンシュクル、ヤマニンアラバスタ、エアメサイアの5頭。

ダンスインザムードは最内枠がどう出るかでしょう。馬場の悪いところを通されて嫌気が差さなければいいと思いますが...。
ラインクラフトは1200m → 1400mのローテーションが鍵かな。ローズSや秋華賞で2000mもこなしているので大丈夫とは思いますが、行きたがるようだと危ないかも。
ヤマニンシュクルは府中が?。前走で久々に勝って勢いがあるかもしれないですけど...。重もよくないでしょうね。
ヤマニンアラバスタは距離と出遅れ癖が鍵。スローで流れても33秒前半の上がりで差し切る力がありますが、これは出遅れなければの条件つき。重はこなせるので面白いですけどね。
エアメサイアは3歳春、フィリーズレビュー3着 → 桜花賞4着が気になります。1600m未満での決め手の無さを距離延長で補えた馬という印象が強い。しかも阪神牝特ではフィリーズレビューのときよりラインクラフトとの着差が拡大。東京コースが救いとなるかどうか、というところでしょう。

という感じですが、一応私の印は以下の通り。
◎ダンスインザムード(お姉さまの貫禄見せて)
○ラインクラフト(この距離までなら能力随一)
▲ヤマニンアラバスタ(一発あるならこれか)
△エアメサイア(武様なので一応押さえで)

最終的にはパドックを見てからにしようと思いますが、ダンス&ラインの2頭軸でアラバスタとメサイアへ流しが省エネでよいと考えています。
スポンサーサイト



[ 2006/05/14 10:21 ] 競馬日誌 | TB(0) | CM(2)

結果発表

無条件に消した2頭がきてしまいましたね。
多分買ってないだろうなー。
[ 2006/05/14 21:04 ] [ 編集 ]

ガホーさん、毎度。
ダンスから素直に馬連にしときゃよかった。パドック見ててラインクラフトはやばいかもとは思ったんですよね(-.-;)
今年の福永は乗れてないですね。北村クン、おめでとうです。藤沢さんも喜んでいることでしょう。
[ 2006/05/14 21:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/114-839efc39