FC2ブログ






第132回天皇賞(秋)の展望(過去の傾向から)

過去の傾向を考慮した現時点での私の考え方です。(しばしば掌は返ります)
(無条件に消し)
メイショウカイドウ、ハットトリック、バランスオブゲーム

ハットトリックはペリエ騎乗が恐いけど...。

(牝馬だから消し)
アドマイヤグルーヴ、ダンスインザムード、ヘヴンリーロマンス

過去10年、牝馬の3着以内は、エアグルーヴ1着(1997)、ダンスインザムード2着(2004)、アドマイヤグルーヴ3着(2004)のみ。昨年はロブロイ1強でメンツが手薄だったからダンス2着、アドマイヤ3着があったと見ているので、ダンスは今年は消し。アドマイヤは牡牝混合戦の成績悪く消し。宝塚を制したスイープ以外牝馬は消す。

(3歳馬は消し)
キングストレイル、ストーミーカフェ

過去10年、3歳馬で3着以内は、ジェニュイン2着(1995)、バブルガムフェロー1着(1996)、シンボリクリスエス1着(2002)、ダンスインザムード2着(2004)の4頭。いずれもG1馬かG1で連対(シンボリクリスエス:ダービー2着)がある。ストーミーカフェは朝日FS(G1)で2着があるが、前走の内容及びレース展開から軽視。

(ジョッキーで消す馬)
テレグノシス

トニービン産駒で進路がきれいに開いたら恐いけど...。

(休み明けの消し)
アサクサデンエン、タップダンスシチー

過去、2ヶ月以上間隔が空いてで3着以内は...、
エアグルーヴ 1着 8/17 → 10/26(1997)
オフサイドトラップ 1着 8/30 → 11/1(1998)
エアジハード 3着 6/13 → 10/31(1999)
メイショウドトウ 3着 6/24 → 10/28(2001)
シンボリクリスエス 1着 6/29 → 11/2(2003)
ツルマルボーイ 2着 6/29 → 11/2(2003)
の6頭。非常に微妙。
残している馬で今回該当するのは、アサクサデンエン、スズカマンボ、ゼンノロブロイ、タップダンスシチー、ハーツクライあたりでハーツ(ダービー2着、宝塚2着)を除き全部G1馬。消すには勇気がいるがアサクサとタップは前哨戦を使いたかったが間に合わなかったクチなので、常識的には消去。

残ったのは、
サンライズペガサス、スイープトウショウ、スズカマンボ、ゼンノロブロイ、ハーツクライ、ホオキパウェーブ、リンカーンの7頭。

どうやってここから絞るかは、悩みの種です。
レース展開で考えるとストーミーカフェが逃げてその後にタップダンスシチー。もし、ストーミーがスローに落としてもタップが瞬発力勝負を避けるはずなのでスローペースは考えにくい。ロブロイは出たなりでしょうが、タップを無視するわけにもいかず、多少早めに動くことも考えられる。従って現時点ではロブロイはもちろん残すが、後は後方から強襲できる馬、つまりスイープ・ハーツを残したい。前回はうまくハマり過ぎた感じがあるが、サンライズも一応残す方向で考えている。現時点では印の上下までは決まっていない。

スポンサーサイト



[ 2005/10/28 12:53 ] 競馬日誌 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/12-0201b8cf