FC2ブログ






Ballydesmond Polka

昨日レッスンで初めて弾いた「Ballydesmond Polka」、これは先日Kevin さん主催の「ゆっくりセッション」で太刀打ちできなかったポルカだ。実はこの曲には3種類バージョンがあるらしいが、何せ似ているから一気に3種類覚えるのは私には厳しい。従ってまずは2種類覚えてメドレーにする。実は2種類でさえ厳しい。メロディがゴチャゴチャになってしまう。あぁ、悲しいかなハエの脳味噌...。
一通り覚えたら録音。なんじゃ、このもっさりしたノリは?まぁいい、これから弾き込んで来月のセッションに備えよう。この録音後はマンドリンの練習が控えているので指慣らしにマンドリンも弾いて録音した。何の工夫もないユニゾンだが(苦笑)、音源はこちらに用意した。吐き気を催しても責任は持ちませんぜ。

Ballydesmond Polka #1 & #2

実はHarvest Home も企画していたのだが、こいつは今回はパス。とてもじゃないが、人にお聞かせするような品質ではない。うーむ次回のセッションに間に合うだろうか...。こいつはまた別稿を立てる予定なので今日はご勘弁を。
スポンサーサイト



[ 2006/05/21 23:49 ] Fiddle | TB(0) | CM(5)

Kevinです
モハ-さん聴きましたぁ~!短期間で、これだけ弾けちゃうなんて、やっぱりすごいです。ほんと次回が待ち遠しいです!!
[ 2006/05/22 23:35 ] [ 編集 ]

追伸 そういえば、IRISH TIMESさんのメルマガで、我らの「ゆっくりセッション」すごく好意的に紹介されていました。
お店でオーナーか店長と名刺交換すると毎回送ってきます。
ではでは
[ 2006/05/22 23:42 ] [ 編集 ]

Kevin さん

前回悔しかったんで^^;
凄くカッコいいポルカなのに譜面を読む速度も間に合わず弾けなかったのです。これくらいの速度で大丈夫ですかね?もうちょい速い方がカッコよさそうな気も。Kevin さんのギター、凄く心地よくて今でも印象に強く残っています。
Harvest Home は次回に間に合うかどうか微妙ですが、Ballydesmond Polka はもうちょい弾き込んで行きますね。
Irish Times さんのブログは確認しました。ほどよい写り加減でしたね。好意的に紹介されているならよかったです。もちろんKevin さんのブログの写真もよかったですよ♪長く続く企画にしたいですね♪迷惑かけぬよう練習します。次回も楽しみですね。
[ 2006/05/22 23:57 ] [ 編集 ]

四谷モリガンズとか銀座ダフィーズでダンサーが入るときは、Ballydesmondめちゃくちゃ早いです。拙者ドロップDのアイリッシュ・ギター歴2年です!!まだまだメロディ楽器で曲を覚えないと、だめですねぇ~!!永く続けたいですね!!
[ 2006/05/23 00:37 ] [ 編集 ]

この間、熊五郎さんがモリガンズ・スピードを実演して下さいましたが、あぁなると神業ですねぇ^^;
ドロップD、まだ2年なんですか。とてもそうは思えなかったです。間が凄く気持ちよくて♪レパートリーをどんどん増やしていきたいですね。そして末永く「ゆっくりセッション」で頑張りたいものです!
[ 2006/05/23 00:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/121-9ef06f55