FC2ブログ






悩みの安田記念

ここのところ、外しまくっているわけだが、無常にもG1は続く。今日は安田記念だ。

日本馬だけでG1馬が7頭。群を抜いて強いというのはいないかもしれないが、まずこの路線のフルキャストといってよい好メンバーが揃ったというべきだろう。

一番興味があるのはテレグノシスに武豊騎乗。どういう経緯でこうなったかは知らないが、後生大事に勝浦を乗せてきた(爆)だけに少々驚いた。武豊に乗り替わっても戦法はやはり後方一気なのか、中団や好位からの競馬となるのか、後方一気でも通すコースはどこにするのか、とか見所は結構あるし、予想の重要なファクターになりそうだ。過去このレースに3度出走し7着、2着、6着。凡走時はいずれも外枠に泣かされた結果ともいえるだけに、今回の3番枠がどう出るか。

ダイワメジャーのアンカツは「やや外目の枠」を所望していたが最内オレハマッテルゼは17番。すんなり流れに乗れるかがポイントかなぁ。

ヴィクトリアマイルで久々勝利のダンスインザムード。ようやく不調から脱して軌道に乗ってきた。3キロの斤量差があったマイラーズカップでダイワメジャーに完敗している点が気になるが、2番枠はよいでしょう

近走不振のG1馬はどうか。ハットトリック・アサクサデンエンは揃って海外遠征帰り。ハットトリックは世の中ワールドカップ騒ぎの最中だから旬の馬名ではあるが、昨年はマイラーズカップ惨敗から天皇賞・秋まで凡走が続いた経歴の持ち主で今回は捨てたい。アサクサデンエンも昨年の臨戦過程とは程遠いと言わざるを得ず今回は捨て。

メイショウボーラーはさすがに厳しいだろうが、遮二無二行かせるということならレース展開のカギを握る存在になると思う。

カンパニーは距離不足、ブリッシュラックは前走チャンピオンマイルまで負け続けている点がどうか...。同じ香港ならジョイフルウィナーとザデュークの方に妙味がありそうな。

というわけで、買い方はこれから最終調整だが、印はこんな感じ。

◎テレグノシス
○ダンスインザムード
▲ダイワメジャー
△ザデューク
△ジョイフルウィナー

切ると来る→オレハマッテルゼ(爆)
どうも高松宮2着→阪神牝特1着→ヴィクトリア惨敗のラインクラフトとダブる。今回に関しては大先生だから切るのではなく、馬のイメージで切っている。
スポンサーサイト



[ 2006/06/04 14:52 ] 競馬日誌 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/128-1945c230