FC2ブログ






ここ数日まとめ記録

うーむ、忙しい!!その日その日の記録を一日くらい遅れても書いてきたが今回はまとめ記事で備忘録とする。

まずは金曜日。熊五郎さんから紹介のあった四谷モリガンズに遊びに行ってきた。Gan Ainm のセッションは私自身名前は何度も伺っていたが体感して正直ビックリ。20時くらいからずっと演奏し放しである。セットも凝っていて平気で4~5曲つないでいる。相変わらずの曲&曲名不一致症候群で定かに覚えている曲は少ないが、相当な曲数を演奏されていた。深江さんのギターと中藤さんのフィドルが特に素晴らしかった。身体ごとノッている感じがいまだに脳裏から離れない。いつかはあのセッションで弾ける腕前になりたいものだ。

土曜日はフィドルのレッスン。
珍しく我々の前にヴォーカル・クラスのレッスンが入っており、外で師匠と待つ間、前日の四谷セッションの話などをしていた。
ここ最近のレッスンは「弾き方講座」というより「セッション対策講座」みたいな感じでとにかく師匠と合わせて曲を弾きまくる形(というほど弾きまくれないわけだが...)になっている。今回もそんな感じでレッスンは進んでいくわけだが、我が師匠は生徒の持ってくる譜面を見るのが好きみたいで目ざとく譜面を拾い上げる天才である。どうしても私にリールのレパートリーを増やすように仕向けておられるようで、結局Salamanca の特訓がメインとなった。この曲、多分Bothy Band の1stが最も有名なんだと思うが用意した譜面は結構Bothy とは違う。ここに私の悩みがあるわけだが、横でカッコよくTommy Peoples 版を聴かされたらそっちへ流れるのは道理で、今回もゆっくり教えていただいた。後はいつものごとくなので弾いた曲を書いておこう。
Ballydesmond Polka(#1 & #2)、Banish Misfortune ~ Cliffs Of Moher、Kids On The Mountain、King Of The Fairies、Liverpool Hornpipe、Mountain Road ~ Drowsy Maggie ~ Flogging Reel、Harvest Home、Boys Of Bluehill ~ Cronin' Hornpipe、Inisheer

そして日曜日は個人練習。6日にゆっくりセッションがあるのでそこで弾きそうな曲をおさらい。ゆっくりならBallydesmond Polka は何とかなる感じだが、Harvest Home はちょっと厳しい。Kevin さんへのお土産DVD を作っていて即興でKevin Burke の教則DVD にあったBill Sullivan's Polka を覚えてBritches とつなげてみた。何度も見ているだけあってかなり素早く覚えることができたが、果たしてこの瞬間記憶が火曜日まで残っているかどうかが問題だ。

その後はマンドリンの練習。躓きつつもPartita #2 Giga のAパートは覚えたのでBパートに挑戦。とりあえずBパートの8小節目までを重点練習した。前途多難であることは言うまでもない。

何と休日の時間が過ぎるのが早いことか...。
スポンサーサイト



[ 2006/06/05 00:16 ] Fiddle | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/131-8667773e