FC2ブログ






大汗かきつつ弦交換

とりあえず備忘録として弦交換の記録である。
この季節、ペグが回し辛くなるのは昨年経験済みなのであるが、何と交換中E線だけペグがどうにも回らなかったので焦った。まるで接着剤を埋め込んだかのようである。考えてみればE線はアジャスタ付きだから弦が安定したらペグを回すことはほとんどない。その上に今の高温多湿だから固まってしまったようだ。
楽器屋に持っていこうかとも考えたが、ペグなら少々傷付いても、という安易な考えの下、クロスを巻いてラジオペンチで引き抜いた。ごめんねパントル、痛かったかもしれんがこうするしかなかったのだ。これもヴァイオリニストではなく、フィドラーに使われた宿命と諦めてもらうほかない。少々ペグに傷付いてしまったが名誉の傷跡(?)っつうことで。
今回の弦交換はこういった事情もあったのでコンパウンドをペグにつけて馴染ませたりでえらく時間がかかってしまった。年寄りは手がかかるのぉ...。

先日アイリッシュ・トラッド曲に焦点を絞るカテゴリを作ったのはいいのだが、考えてみれば思い切りフィドルのカテゴリと被っているのに今気付いた。果たしてこのカテゴリで弦交換・弓の毛交換等のメンテナンス以外にネタがあるんだろうか。あ、いけねぇ、レッスンの話はこっちだよね。明日(今日)はレッスンだった。練習できてねぇ...。
スポンサーサイト



[ 2006/06/25 01:30 ] Fiddle | TB(0) | CM(2)

お邪魔します

梅雨時は注意が必要ですね。
以前、洋裁の針が一晩でさびた事があって、焦りました。
裕二郎さんは京都観戦ですって。
[ 2006/06/25 02:10 ] [ 編集 ]

苦手な季節

非常に汗かきで干支が午の私はこの季節が非常に苦手です。所有している楽器たちにもよい季節ではないので普段より神経を使いますね。
そっか、裕二郎さんはディープインパクトの壮行会へ出席ですか。まだG1を生で見たことがないからうらやましいですねぇ。何とか良馬場でよいレースを願いたいですね。
[ 2006/06/25 09:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/143-b8e2c925