FC2ブログ






天皇賞が終わって

emperor_aut_05
あまりにも予想外の結果に驚いています。勝ち馬はもちろんですが、2.00.1というタイムにもビックリ。レースの上がりが33.6でほとんどの馬が33秒台で上がるというまれに見る直線だけの勝負でした。これなら何が来ても不思議ではありません。
ストーミーカフェが休み明けを一度叩き落ち着きが出たのか、スローで折り合っていました。本来なら上がり勝負を避けるべくタップダンスシチーがペースアップさせるのでしょうが...。タップダンスシチーとアドマイヤグルーヴは明らかに「調教」的な使い方のように私には思えました。
レース後、松永騎手が天皇皇后両陛下の前で馬上からヘルメットを脱ぎ深々と頭を下げて礼をされた姿が印象に残りました。



スポンサーサイト



[ 2005/10/31 09:43 ] 競馬日誌 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/15-1088f0eb