FC2ブログ






Mike Oldfield を考える

唐突だが、このジャケットはMike Oldfield の『Tublar Bells』である。プログレッシブ・ロックのファン、ブリティッシュ・ロックのファンなら一度は目にし、一度は聴いたことがあるのではないかという名盤のひとつだ。そうでなくとも、この曲の冒頭部は映画『エクソシスト』で使われたから、それで耳にしたことがある人も多いだろう。


私自身はこの作品との出会いはちょっと遅くて大学生の頃だったと記憶している。映画『エクソシスト』のテーマに使われたことで恐いイメージがあるかもしれない。曲そのものは牧歌的で懐かしい感じがするのだが、レコードでいう、A面B面各一曲の大作、MTR などない時代だから3000回とも4000回とも言われるオーバーダビングを経ているなど、確かにある意味恐いものがあるのも事実だ(笑)。
実はこれを聴いたころにはまだアイリッシュ・トラッドの世界は全く知らなかった。何度も聴いて彼の音楽に愛着を感じるにつれ、アイリッシュ音楽に興味が芽生えて今に至っている。

The Best Of Mike Oldfield Elements』(DVD)
elementsdvd.jpg2004年だったかに発売されたDVD がこれ。この中にパート1だけだが、BBCテレビのパフォーマンス(1976年)が収録されている。わけのわからない挿入画像があちらこちらに入っているのが時代を感じさせるが、内容的にはかなり面白い。


Band.jpgDVD に詳細なクレジットがないため総勢何名で誰が出ているかなどはレポートできないが、バンドの全体的な雰囲気はこんな感じだ。円形に座って弾いている雰囲気がレコーディングを思わせる感じでいいね。


Mike_Bass.jpg正直ビックリしたのがこれ。勿論Mike Oldfield は色んな楽器を操ることができるのだが、根はバリバリのロック・ギタリストというのが私の印象だった。実際他のライブではまずギターをメイン楽器にしているし、その名もズバリ『Guitars』という作品さえある。しかし、この映像では実はベースを弾いている時間が一番長い。演奏者として、というよりは、コンダクターの意識が強かったのかもしれないね。


Mike_Guitar.jpgしかもギターを持つときは決まってアコースティック・ギターである!展開部のカッコいいカッティングもこのギターでこなしている。アルバム『Tubular Bells』の中でもアコースティック・ギターは効果的に使われているが、ここでもそれを再現したかったのだろう。


Hillage.jpg前述の通り詳細なメンバー紹介はできないが、懐かしい顔を発見!プログレッシブ・ロックのGong にいたギタリスト、Steve Hillage に相違ないだろう。『Fish Rising』『L』などなかなか個性的で秀逸なソロ・アルバムを発表している素晴らしいギタリストだ。


DVD 『The Best Of Mike Oldfield Elements』にはこの他19曲に及ぶ過去のプロモーション・フィルムやインタビューなどが収録されていて、実にお得な内容だ。どちらかというと日本では過小評価の印象があるMike Oldfieldだが、もし興味を持たれたなら是非聴いていただきたい。特にアイリッシュやケルティックが好きな方にはお薦めしたい。作品は冒頭の『Tubular Bells』、『Hargest Ridge』、『Ommadawn』の初期三部作が私のお薦めです。
スポンサーサイト



[ 2006/07/23 21:26 ] Others | TB(0) | CM(2)

へー、そうだったんですか。
実は私、プログレファンだったり、、、。
今度レンタルして聞き直してみます。
[ 2006/07/23 22:53 ] [ 編集 ]

おぉ、プログレ・ファンとは

嬉しい限りです♪
Mike Oldfield の初期3部作は各々味があって私は大好きです。
Tubular Bells は万華鏡のように曲風が変わるところが大好きです。ユニゾンで押し捲るパート1の後半は何度聞いても痺れます。
Hargest Ridge は3作の中では一番牧歌的かな。パート2の後半の盛り上がりがいいです。
Ommadawn は基本的に3種類程度のテーマが入り混じるパート1が私の好み。アイリッシュ文学にも出てくる妖精のイメージが私にはあります。
どの作品も聴けば聴くほど味が出てくると思います。是非聴き直してみてくださいね♪
[ 2006/07/23 23:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/155-0f695fea