FC2ブログ






父内国産の夢

13日小倉の6レース、3歳未勝利戦でサンライズヤマトが勝った。リサーチ不足だが多分ダイタクヤマト産駒のJRA初勝利ではないかと思う。ダイタクヘリオス→ダイタクヤマトの父子には随分お世話になり私にとっては実に感慨深いことなのでちょっと思い出話を書いてみたい。




話は15年前に遡る。その当時、まだ競馬はお遊び程度にしかしていなかったのだが、この馬を境に私の馬券購入スタイルのひとつである「お気に入り馬追い掛け回し」が確立された。

ダイタクヘリオス
父親はシンボリルドルフと皐月賞で好勝負したビゼンニシキ。息の長い活躍をした馬で1989年10月デビューから引退レースの1992年12月の有馬記念まで走り続けた。マイルチャンピオンシップ(G1)を連覇したが、ムラ駆けの典型的なタイプで人気になると平気で凡走することもしばしばだった。


この馬との出会いは1991年5月の安田記念である。久々に皐月賞馬ハクタイセイが出てきていたのでまずはハクタイセイの単勝とダイチルビーの枠+ハクタイセイの枠の枠番連勝複式を買っていた。ところがハクタイセイは直前に出走取り消しとなってしまった。同枠にいたのがダイタクヘリオスである。10番人気の低評価であったが、戦歴をみるとマイル戦ではなかなかの成績である。密かに期待をしていたが結果は見事にダイイチルビー 1着 - ダイタクヘリオス 2着である。枠連は6440円もついた。
お世話になったから、という理由だけで高松宮杯、マイルチャンピオンシップ、マイラーズカップ、毎日王冠など多数のレースでなかなか美味しい配当をいただいたものである。

しかもこの馬との縁は、子孫の代にも続くのである。ダイタクヘリオスの仔を追いかけようと心に決めていた私の前に現れたのがこの馬だ。

ダイタクヤマト
yamato-d.jpgダイタクヘリオスの初年度産駒。やはり息の長い活躍をした馬で1996年9月にデビューし2001年10月スワンステークスまで35走もした。何と言っても最下位人気で勝ったスプリンターズ・ステークスが光る


ダイタクヘリオス産駒を結構マジメに探していたから、この馬はすぐに目に留まった。デビューから3戦はダートを使っていて不満が残ったが、4戦目に芝を使ってから連勝しシンザン記念(G3)では3番人気に押されるまでになった。その後、この血筋らしく勝ったり負けたりを繰り返していたが、前述のスプリンターズSでド派手なことをやらかしてしまう。
前哨戦セントウルSで予定通りの凡走をして本番では最下位人気。私自身どう欲目で見ても1番人気アグネスワールドや2番人気ブラックホークに勝てるとは思えなかったが、いくら何でも最下位人気は評価低過ぎだとは思っていた。いつも通り単勝を100円、複勝も100円、馬連・ワイドもめぼしいところに100円ずつ流した。最下位人気だからそれでも投資金額は3000円ほどだった。
ユーワファルコンがレースを引っ張り終始2番手をダイタクヤマト。4角手前でヤマトが先頭に立つ。どうもいつもと様子が違う。いつになく手応えがいいのだ。しかも重馬場で有力どころはまだ後方。寝そべってテレビを観ていたが思わず起き上がってしまったくらいで、直線に入った時点で既に「そのまま~」と叫んでいたね(苦笑)。テレビ放送のパーソナリティが「○外旋風吹き荒れるこのレースで最後に制したのは”大和”魂でした」と締め括ったのにはグっと来たね。
その後スワンSや阪急杯などにも勝った。勿論大穴を開けたスプリンターズSが最も印象深いのだが、負けはしたものの適距離より少し長いマイルチャンピオンシップで先行馬総崩れの中4着に粘りきった光景が今も脳裏から離れない。




果たしてサンライズヤマトが種馬として残るほどの活躍をしてくれるかどうかは分からないが、ビゼンニシキ→ダイタクヘリオス→ダイタクヤマトと続く渋~い血統をつなぐ活躍をしてもらいたいものだ。クラシック無縁、花形の5代レース無縁でも構わない。サンデーサイレンス系全盛のこの時代に「バリバリの父内国産系大暴れ」なんて事態が起きたら痛快だ。これからも追い掛けるから頑張れ、サンライズヤマト!
スポンサーサイト



[ 2006/08/14 15:24 ] 競馬日誌 | TB(0) | CM(2)

期待

今の短距離界は、重賞が増えた上に、主役不在の状態が続いているので、ダイタクヤマト産駒なら、充分に大暴れが期待できます。永く走ってもらいたいですね。
[ 2006/08/14 16:13 ] [ 編集 ]

いらっしゃいませ♪

hideさん、いらっしゃいませ。
少しブログを拝見いたしました。サクラチトセオーのリーディングサイアー計画、素晴らしいです♪安田記念と天皇賞(秋)でお世話になりました。

ダイタクヤマト、産駒数が少ないのですが、何とかよい仔を出して欲しいと思います。
[ 2006/08/14 18:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/168-98ee2d64