FC2ブログ






フィドラー巡礼の旅 ~王子公園編~

さて、日が替わり12日もフィドラー巡礼の旅は続く。ブログをきっかけに編成された阪神フィドラーズネストのイベントだ。一週間ほど前の急な告知にもかかわらず、せばすちゃんさん・hiroさん・よしさん・194さんが参加表明をされた。
まずは昨日も紹介したアコースティック・ハーモニー訪問から巡礼の旅はスタートする。土曜日は結構お店も混むので開店とともにになだれ込むこととした。(194さんは練習会から参加)

昨日に引き続き、カンカン照りである。汗みどろになりつつ店に入るとよしさんは「とにかく水ぅ~」とグロッキーである。4人、各々冷たい飲み物を発注し、しばらくは涼を取りつつ歓談。落ち着いたら楽器の試奏である。

せばすちゃん氏、憧れのヴィンテージを弾く
sebastian_1.jpgせばすちゃんさんが気に入っている楽器がこれのようだ。確かに見た目はちょっと...、という感じだが音色はなかなか渋く、アイリッシュ・フィドル向きのよい音がする。最初はまだ楽器が鳴り切っていない感じがしたが、10分も弾いているとお目覚めした感じで音が前に出てくるようになった。


そして、みんなで弾き倒す
Hiro.jpgこれはいい、ということでせばすちゃん氏の背中を盛大に押すべく、みんなで弾き倒す絵だ。弾いていると耳元での判断しかできないから、こうやっていろんな弾き手に弾いてもらって離れた位置から聴くのもチェック方法としては大事だね。


せばすちゃん氏、パントルを弾く
pantle_1.jpgやはり比較対象が必要だろうということで駆り出される我が愛器パントル。弓も昨日仕入れたデルフラー#23だ。せばすちゃんさん、「やっぱりいい楽器ですねぇ。弓も物凄く使いやすい」と喜んでおられた。前日選択で悩んだカーボン弓も登場。こちらもアイリッシュ向きということでせばすちゃんさんは気に入っていた。これが物欲刺激の大いなるワナとも知らずに(笑)


Dno.jpg工房Hot Licks のD野さんが来られたので事のついでに試奏をお願いする。せばすちゃんさんの背中押し体制はほぼここで確立された。後は、店主K野さんとせばすちゃんさんとの真っ向勝負が残されるのみである。


ここからは真剣勝負を傍からノンビリと見物させていただく(爆)。

K野さん「えぇでしょ?暫く弾き込まれていなかった楽器やから鳴りがまだまだやけど、どんどん弾き込んだらもっとよくなると思います

せばさん「そうでしょうねぇ。弾いている間にどんどん鳴るようになってきてましたから。これでナンボくらいになります?」

K野さん「○○万円きっかりでどない?」

せばさんえっ!!!
(私には彼がマットに沈み込んだかに思えた)

畳み掛ける様に
K野さん「この弓とセットで○○万円でえぇよ」

せばさん「えっ!!!!!!
(私には「せばすちゃん、もう立ち上がれないか!」という実況が聴こえた)

意識朦朧となりつつもどうにか
ちょっと考える時間を下さい
と返答するせばすちゃんさん。mmm、お主、なかなかできるな。これでもう即決するかと思っていたのだが...(爆)。

番外編 ~ストローヴァイオリンの巻~
strange.jpg話のネタにと弾いてみたのがこれ。確かIrish Fiddle Book の中の写真でもみたことがあるが、モップの柄みたいな棒に弦を張り、蓄音機のようなラッパが付いている何ともレトロな楽器だ。速いフレーズを弾くと音出しが付いてこない感じだが、スローエアなんかを弾くと実によい雰囲気だった。


ここにも物欲が発生?
yoshi.jpgおっと、忘れるところだった。どうも目立たぬように私のカメラから届かないところで入念に楽器をチェックされている御仁がいた。常にこの写真のように死角に入っておられるのだが、ちゃっかり調整だの下取りだのを含めた価格交渉をしていたりする(笑)。落ちるのはこちらの方の方が早いかも、とは一部で有名な話である。


というわけで、予定時間を遥かにオーバーしたが次の巡礼地へ向かうこととなった。
スポンサーサイト



[ 2006/08/15 14:36 ] Fiddle | TB(0) | CM(6)

お邪魔します

この旅はこう言うものだったんですね。

熱そうな・暑そうな面々ですね。
目の色が違ってるんじゃない?

この旅は続くですか。
[ 2006/08/15 15:09 ] [ 編集 ]

物欲刺激ツアー

>ネネさん

よい楽器を手にすると目の色は確かに違ってきますよ。うまくなったような気分にさせてくれますしね(笑)
巡礼の旅はまだ続きます^^;
[ 2006/08/15 15:21 ] [ 編集 ]

やはり・・・

さすが、物欲の神!
さらにもう一人もその罠に落ちんとしているのか(笑)

ここで、ぜひとも某氏に5本目の弓を買っていただかないとね♪(でも、彼の4本目って、もしかして、この楽器についてきた弓なのかな? 確か、彼は、これまでエレキ1台と生2台の体制だったはず・・)

私は、明日、急きょ、安物弓を見に行くミニツアー予定を入れましたが、私の場合、当然ながら見に行くだけです^^;

楽器については、音の良し悪しなどほとんど分からない私ですが、演奏のしやすさは、多分比較すれば分かる・・と、いいなぁ(爆)
[ 2006/08/15 23:15 ] [ 編集 ]

4本目はあとから買った紋章入りの弓です。
これは3万円くらいの中国製。他はすべて
1万以下です(笑) そのうちの一本なん
て例のキットの付属品だからタダ。カーボ
ンも持っているんですが、これも確か8000
円くらいでした(笑)
[ 2006/08/16 09:09 ] [ 編集 ]

>い~ぐるさん

よいものを使うと、その魅力に間違いなくハマりますね。楽に弾けるという感覚は魔物であり、探し続けることとなります^^;

ミニツアー、成果報告を楽しみにしております。めぼしいものがあるとよいですね。何なら背中を押しに参上してもいいですよ(爆)
[ 2006/08/16 10:22 ] [ 編集 ]

>せばすちゃんさん

折角だから、例の高級カーボン弓も買っておけば(笑)
[ 2006/08/16 10:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/169-49d0968c