FC2ブログ






フィドラー巡礼の旅 ~兵庫県立芸術文化センター編~

フィドラー巡礼の旅は場所を移して練習会となる。西宮北口で降り、兵庫県立芸術文化センターへ向かう。hiroさんやよしさんが朝練でよく使っておられるのだが、私は初めて行く場所である。
あまりに整いすぎた立派な施設でフィドラー向きとは思えないが値段は13時~16時で何と1600円である。おぉ、値段は見事にフィドラー仕様だ。

piyora_1.jpg194さんとはここで合流した。194さんとは4月末のウッドノート以来である。相変わらずレパートリーが多くて、お見事な腕前である。「Liverpool Hornpipe」、「O'Carolan's Concerto」など、私のお気に入りの曲を一緒に弾いていただいた。


piyora_2.jpghiroさん、よしさんとは昨年末の練習会以来である。私の立場でこんなことを言うのは生意気かもしれないが、相当進歩しておられるなぁと感じた。クラシックもやっておられるだけに譜面に強いし、レパートリーも相当増えていた。


時間もたっぷりあるし、一応「一人一曲リード制」で練習会は進む。私もそれなりにレパートリーを増やしてきたのだが、考えてみればこのメンツは私を除いて大森ヒデノリ連合軍であり、極東田舎軍団(一人やないか、という無粋な突っ込みは却下だよ~)にはやったことのない曲もかなり出てくる。

ムムム...、まるで一人で敵地に乗り込んだ感覚やね。よしさんは特に積極的に曲の提案もされる。ブログで何度となくレパートリーの広さは感じられたが、見事である。先輩であるハズの194さんに「この曲はここが難しくて...」なんて言いながらちゃんと弾けていたりするところが侮りがたし関西人である。これは私も認識をかえねば...。

ただ、こうやっていろんな人のレパートリーを確認させてもらうと新たな発見もある。例えば大森ヒデノリさんのJig Set 7 冒頭の「Jimmy Word's J.G.」であるが、弾き始めに「そんなん、知らんでぇ」と思っていたのだが、実はCeltic Fiddle Festival の「Encore」冒頭のジグであった。やっぱり同じアイリッシュ・フィドルでもこういった交流がなければ、存外狭すぎる世界で終わってしまいかねないと改めて感じたね。みなさん、ありがとうございました。もう少し精進して年末に再戦を申し込みたいと思います。
スポンサーサイト



[ 2006/08/15 20:53 ] Fiddle | TB(0) | CM(11)

お邪魔します

順調に巡礼の旅が続いてますね。

刺激あり、勉強あり、まさに巡礼ですね。
東京に帰り、成果を爆発させるんですか。
[ 2006/08/15 22:51 ] [ 編集 ]

成果は...

>ネネさん

刺激も勉強も多数あった巡礼の旅でした。実はもう一話用意されてますが...^^;

成果の爆発は土曜日のレッスンかなぁ(爆)
[ 2006/08/15 23:13 ] [ 編集 ]

先日は楽しかったです。^^
そうですよねー大森軍団の中ではレパートリーが制限されますよね。^^;
私は全然レパートリー増えてないのですが、
他の人達と練習する機会があるので
リクエストしやすいのですね~。

パブでもそうなのですが、弾ける曲が
少ないので積極的に自分が弾けそうな曲を
リクエストしちゃいますーごめんなさいf^^;
[ 2006/08/15 23:29 ] [ 編集 ]

>よし。さん

先日はありがとうございました。
大森軍団に一人で乗り込んで返り討ちにあったような気分でした^^;

よし。さんもhiroさんもいつの間にかレパートリーが増えていてビックリしました。ジグやポルカはほとんど大森譜面を弾いてしまったのではないですか?

もう、政吉フィドル購入の算段はつきました?(爆)
[ 2006/08/16 10:28 ] [ 編集 ]

先日はお疲れ様でした。
すでに次回に一緒に弾いていただきたい曲が数曲あります。
Celtic Fiddle FestivalやKevin BurkeのCDの曲なので、よろしくお願いしま~す。
鴨練も毎月第1日曜はパブでセッション&ダンスをすることになりましたので
関西に来られる日があえば、是非、ご参加くださいね。
[ 2006/08/16 13:25 ] [ 編集 ]

リクエスト

194さん

先日はありがとうございました。相変わらずのレパートリーの多さに改めて感服いたしました!
リクエストの件、よろしければこのコメントにぶら下げていただけると助かります。
今のマイブームはPortlandの冒頭にあるMaudbawn Chapelです。Eileen Iversの「Wild Blue」にはMartin Hayesばりのスローなテイクがあってこれもお薦めです。
鴨練、大体何時開始でしょうか?場合によっては参加可能なときもあると思うので検討させていただきますね。
[ 2006/08/16 13:57 ] [ 編集 ]

リクエスト

私の場合、レパートリーが多いというより中途半端な曲ばかりで・・・モハーさん見習って確実に弾ける曲を増やさなければ、と思いました。
では、早速リクエストですが
今、練習中なのはCeltIc Fiddle Festivalの『Encore』に入っているUp in the AIr-Across the Black River-Allin Good Time,『Play on』のStan Chapman's-Arther Darley's Jig,Patrick StreetのMrs.O'sullivan's-Calliope Houseです。
Mrs.O'sullivan'sのセットはCDとはキーが違ってGで練習しています。
最近はジグばかりなんですが、Maudbawn Chapelはリールですよね。久々にリールに挑戦してみます。
Eileen IversのCDは持ってないので曲名教えていただければ譜面探してやってみます。
次回が楽しみです。

鴨練は17:30~20:00です。場所は京阪三条のピッグ アンド ホイッスルの一部を借りてやってます。
ご都合あえば、是非、ご参加ください♪
[ 2006/08/17 14:14 ] [ 編集 ]

>194さん

・Up in the Air ~ Across the Black River ~ Allin Good Time はいいJig Set ですね♪。よく聴いているセットなので譜面探して練習してみます。
・Stan Chapman's ~ Arther Darley's Jig はあんまり記憶に残っていないけど音源は持っているので聴きこんでみます。
・Mrs.O'sullivan's ~ Calliope House もよく覚えていないな~。こちらも再度聞き込んでみますね。

Maudabawn Chapell はリールですが、Eileen Iversの『Wild Blue』ではエア風に弾いています。Kevin Burke は『Portland』と『In Concert』で弾いていますね。なかなかよいリールですよ。ちょっと研究してみてください。

鴨練、さっき調べてみたら20時終了ならその日の内に関東まで戻れそうですね。うまく関西へ戻る用事を土日に埋めれば何とかなりそうです。行けそうなときは連絡させていただきますね。
[ 2006/08/17 17:48 ] [ 編集 ]

追記

>194さん

会社帰りに聴き込んでみました^^
Stan Chapman's ~ Arther Darley's Jig 、これはいい!!複数フィドラーで弾き倒したら凄く盛り上がりそうですね。座って大人しく(?)弾くより、立ってリズムを取る足音をバンバン鳴らしながら弾きたいですね♪

Mrs.O'Sullivan's ~ Calliope House は、フィドル同士で弾くのもいいけど、マンドリンを持ちたくなります。これもいいセットですね。このセットも何とかモノにしたいと思います。

いつもながら、194さんのセンスに感服いたします♪
[ 2006/08/17 23:21 ] [ 編集 ]

かめレスでごめんなさい。

私の好みの曲は、セッションでほとんど演奏しないんですよ。
なので、一緒に弾いてもらえると嬉しいです。

Calliope Houseはセッションではポピュラーみたいですよ♪
[ 2006/08/30 02:09 ] [ 編集 ]

>194さん

そういえば最近ジグの新ネタが増えていないんですよね^^;
ちょうど提案いただいたえわけだしちょっとチャレンジしてみます。ジグならボウイング・パターンも大まかには格好がつきますし^^;

セッションであまり演奏されない好みの曲ばかりで固めたセットなんかも面白そうです♪。リクエストには極力対応しますので、思いついたらまた連絡くださいね。
[ 2006/08/30 07:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/170-9f402b66