スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自由が丘のレトロな一夜

どさくさに紛れて早めに会社を抜け出すことができたので自由が丘のマルディグラに行ってきた。

バラエティー・ナイトと称してテーマは「昭和歌謡」。何ともレトロな響きがいい。この雰囲気をRika(Vo)中藤有花(Vln)岡山晃久(Ds)安西はぢめ(Acordion)の四者で演出しようというライブだ。

基本的に洋楽中心に聴いていた音楽趣味の私は、この世界は実はあまり知らない。まぁ、何の気なしにテレビやラジオで耳にしてきた曲が多いからメロディを聞けば「あぁ、聴いたことがあるな」ということは分かるのであるが、如何せん曲名記憶障害の気があるから曲名までパっと出ないのも致し方ない。

IMGP0532.jpg某SNS関連の人も随分集結したようで、お客さんはほぼ満席に近い。20歳の誕生日を迎えられた方がおられ、途中客席も含めみんなで「Happy Birthday」、という場面もあった。



四者四様のエンターテイナー振りを見事に発揮され、あっという間の2ステージだった。こういう和やかなライブもやっぱりえぇね。途中各々のエンターテイナー達が専門分野を少しずつ紹介、なんてのもあって、中藤さんの高速リールを聴けたのも収穫だった。

ライブを楽しみつつも脇目を振りまくる性格の私のことである。「りんごの唄」を聴きながら、人生幸朗・生恵幸子のぼやき漫才ネタを思い浮かべヘラヘラ笑っていたのは内緒の話だ(爆)

「♪りんごは何にも言わないけれど♪」

幸朗師匠「何を言うとるんや。あたり前や、りんごがもの言うたら、くだもん屋のおっさん、うるそうて夜も寝られへんやないか。」

そういや、りんごネタではぐっと新しくなってからこんなネタもありましたな。

「♪去年のりんごは青かった。今年のりんごは赤くて美味しいでしょ♪」

幸朗師匠「アホなことを言うな!そんなもん、とっくに腐っとるがな、ボケ。責任者、でてこい!!

幸子師匠「このどろガメ

誰か~、人生幸朗・生恵幸子ネタを再現してくれ゛~。

おあとがよろしいようで。皆さん、ありがとうございました。
スポンサーサイト
[ 2006/10/19 00:58 ] Concert | TB(1) | CM(10)

お邪魔します

聞く年代でこうも違うものかと思います。
中藤さんが引いてる時は、違ってたね。

「♪りんごは何にも言わないけれど♪」

横でこんなこと考えてたとは、不届きな。
12月にまた行きましょうね。


[ 2006/10/19 03:56 ] [ 編集 ]

おお、これまた興味深いイベントですね~。私の前回レッスンでも、たまたま似たような出来事がありましたよ。Last ChanceのCの音程から陰音階の話になって、日本人特有の音程感ってことで陰音階で遊んでたんですよ。チャルメラもそうですね~とかいいながら、昭和歌謡みたいなフレーズもいっぱい弾いてました(笑)
[ 2006/10/19 07:22 ] [ 編集 ]

スタンダード

>ネネさん

昨日は競馬ネタなども話できて面白かったです。ありがとうございました。ジャパニーズ・スタンダード(まぁ、あちゃらの国の曲に日本語歌詞をつけたものもありましたけど)の嵐で和みましたねぇ。アコーディオンの音が非常に懐かしさをより強調していたように思いました。
曲を聴きながらぼやき漫才を思い出すのは、これも悲しい関西人の性ということで^^;
[ 2006/10/19 07:36 ] [ 編集 ]

Japanese Trad.

>せばすちゃんさん

陰音階ですか。渋いところをついてますねぇ。さすが、マニアな師弟関係ですね♪チャルメラは平均律だと能天気過ぎる感じがしますね。
昨日聴いた昭和歌謡の名曲達からアイリッシュ向けのネタができそうな感じです。ポルカもいいけど、ホーンパイプ風アレンジなんてのもよさそうです。
[ 2006/10/19 07:40 ] [ 編集 ]

サットンズです

面白そうですね。 昭和歌謡私好きです。
[ 2006/10/19 12:14 ] [ 編集 ]

ご無沙汰です

おぉ、Kazzさん、久しぶりでんな。
Kazzさんのお得意分野のひとつですな。エノケンあたりをホーンパイプやポルカ風味で、というのもちょっと乙かもしれません♪合間を見てネタを探すつもりです。
[ 2006/10/19 12:35 ] [ 編集 ]

こんにちは。
大道芸観覧レポートという写真ブログをつくっています。
安西創(はぢめ)さんもとりあげました。
よかったら、寄ってみてください。
http://blogs.yahoo.co.jp/kemukemu23611
[ 2007/12/04 20:43 ] [ 編集 ]

いらっしゃいませ♪

>kemukemu さん

リンク先を辿ってみて・・・

凄くいい写真ですね♪ビックリ致しました。はぢめさんのアグレッシブな雰囲気がよく撮れていて素晴らしいです。彼とは久しく顔をあわせていないのですが、楽器操りの素晴らしさもさることながら、エンターテイナーの才能には毎度ビックリしたものです。

また素晴らしいレポートを紹介してください。応援してます♪
[ 2007/12/05 00:10 ] [ 編集 ]

こんにちは。
安西はぢめさんは、歌声喫茶でもがんばっています。

http://blogs.yahoo.co.jp/kemukemuutagoe
[ 2008/05/14 18:49 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます♪

> kemukemuutagoe さん

歌声喫茶、なかなか楽しそうなイベントですね。
安西さんとは先々月だったかにアイリッシュパブで久し振りにお会いしました。楽しげにtin whistle を吹いておられました。

ブログをざっと拝見しました。なかなか楽しそうな企画ですね。今後益々の発展を祈念しております。一度観に行きたいですね。
[ 2008/05/14 23:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/200-cac57fdd


生恵幸子

生恵幸子人生幸朗・生恵幸子(じんせいこうろう、いくえさちこ)は、戦後に活躍した夫婦漫才のコンビ。本拠地は大阪であったが、テレビ・ラジオを通じて広く全国に知られていた漫才コンビであった。吉本興業に所属していた。歌詞・世相などにイチャモンを
[2007/02/08 08:12] URL 渚の部屋








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。