FC2ブログ






絵描きと剣の競演

先日、オークションでフィドルを一本仕入れたネタをこのブログで紹介した。ちょっと遅くなってしまったが続報をお届けしよう。この写真はパントルとアロンダイトのツーショット、フラッシュ無し版である。発色の加減はこの方が近いが、ちょっと見辛いですな。


因みにフラッシュ有りにするとこんな感じだ。
peintre_alondite_2.jpgこのブログをよく見に来てくださる方や現実にパントルをご覧になった方にはハッキリわかるだろうが、上がパントルで下がアロンダイトだ。好対照な色柄やね。

peintre_alondite_3.jpgこちらは裏面。なかなかえぇ杢の加減やね。こうやって見るとパントルの杢はなかなか際立っているが、アロンダイトの少しくぐもったような杢も味わい深いねぇ。(自画自賛)


アロンダイトを入手した段階ではスチール弦が張ってあったのだが、ペグがどうもスチール弦の張力に耐え切れずチューニングが下がり続ける問題があった。音色の比較をすることを考えた場合、最低限張ってある弦はパントルと合わせるのが筋と思い張り替えたのだが、ここで問題が露呈した。スチール弦ではちゃんと出ていたのにTonica に替えたらG線がフィンガーボードに触れてしまうようで音が出ない!!駒の位置を少し前に出して弦高を稼ぐが事態は変わらず...。やはりコイツの値段レベルだと満足いく調整がなされているのは稀有に近いか...。

てな具合なので素人療治を下手にするよりは、全体調整も含めKevin 工房へ送り込むことにしようと考えた。しかし、G線以外はとりあえず使えるわけだから、まずは音源確保やね。

1.♪ アロンダイトによる The Star Of Munster ♪
本邦初公開、アロンダイトの音色だ。曲は「The Star Of Munster」。弾いた感触ではD線が異様に野太く鳴る感じ。やや雑音が多い感じがするが、艶が少ないけど線の太い音が出やすい。遠鳴りするかどうかがよくわからないが、マイクを近付けて録音するとかなり渋いフィドルの音が取れそうな感じがするね。

2.♪ パントルによる The Star Of Munster ♪
比較対象は我が愛器パントルだ。曲は同じく「The Star Of Munster」。
アロンダイトを弾いた後だとちょっと音が詰まり気味に感じるくらいだが、やっぱり艶があるね。アコハモ店主が「綺麗に鳴り過ぎる感じがあるからフィドラーにあんまり向かへんねん。」というのが分かるような気がする。

ついでなので、アロンダイト歓迎の競演だ。
3.♪ フィドル2台による The Star Of Munster ♪
思い切って2台のフィドルは目一杯左右に振ってみた。同時に鳴らすとさすがに音色の違いは聞きづらいかな。まぁ、記念すべき逢瀬の記録だ。

アロンダイトは暫しKevin 工房に預けるつもりだが、仕上がりが楽しみだね。我がよき右腕となってもらいたいものですな。
スポンサーサイト



[ 2006/12/14 23:35 ] Fiddle | TB(0) | CM(14)

お邪魔します

愛器パントル:はやさしい音色になるね。
2台だと厚みがまして面白いです。
アロンダイトの上がりが楽しみですね。

素人判断です、気にしないでね。
[ 2006/12/15 01:08 ] [ 編集 ]

アロンダイトの症状

モハーさん、アロンダイトの症状を勘案すると、まずチューニングが下がり続けるのは、ぺグとぺグホールのテ-パー角度が合っていないと思われます。よって、ぺグ交換、新しいぺグに合わせてぺグホールをリーマーで調整しましょう。
G線の音が出ないのは、ナット削りすぎってことで、ナット交換ですね。駒の高さも見てみますが、標準弦高になるように新品に替えたほうがいいと思います。指板下がりも診察しましょう。
[ 2006/12/15 01:44 ] [ 編集 ]

追伸

D線に雑音が多いっていうのは、バスバーに異常があるかもしれませんね。外見上は、判らないんですが、側板と表板、裏板との剥がれがあるかもしれないですね。
[ 2006/12/15 01:53 ] [ 編集 ]

音色の違い

>ネネさん

これまで何台かパントル以外のフィドルも弾かせてもらっていますが、見事にみんな音色が異っていて面白いですね。今回我が家へやってきたアロンダイトも随分パントルとは違います。演奏者の耳元で鳴る楽器なので録音して聴くとまた印象が変わりますね。
パントルがスーっと音が出る感じに対して、アロンダイトはボンと出る感じ。あくまでも感覚的な話ですが...。曲によって使い分けるのも面白そうです。
[ 2006/12/15 06:55 ] [ 編集 ]

匠の手腕

>Kevin 師匠

顕在化している症状、その他全体的にチェックするには経験豊富な方にお任せするのが一番ですね♪
G線が鳴らないのは明らかに大問題ですが、ペグは今の状態だとかなりストレスが溜まるので最大の懸案事項。全体的に弦高が低い感じです。駒も安っぽい感じのが立っていますね。
最終的には楽器の強度次第なんですが、スチール弦でフィドルらしさを出してみたいなぁ、と考えています。最初我が家へ来たときのスチール弦の音はかなりワイルドでトリプレットもブリブリと響いていたので...^^

16日にお預けしようと考えていたのですが、Kevin 師匠も手荷物が多いですよね。別途郵送の方がいいかしらん...。こんなことを書くとどこぞの置引きが持っていっちゃいそうですけど...^^;
[ 2006/12/15 07:03 ] [ 編集 ]

好み♪

お~、なかなか渋い色ですね! 音色もなかなか
いいポテンシャルを持っていそうですね^^ 16
日に弾かせて貰おう♪ あ、ちなみに弾いてから、
貰うという意味です、もちろん(爆)

別途郵送なんてしなくても、いい運び屋紹介でき
ますよ!
[ 2006/12/15 07:48 ] [ 編集 ]

ぉぉ、早速の音源だ

ペグコンポジションは試されましたか?
新品ではないのだし、もとのユーザが下がり続けるペグで使っていたような気がしないので、気候変動で緩んだだけじゃないのかなぁ・・

音色は本当に楽器それぞれ違いますよね。
違いを個性として楽しむと、それぞれと違った付き合い方ができるので、面白いです。

ただ、弾き方でも全く変わるので、自分の奏法が安定しないと、弾き比べ自体も成り立たないと思う、今日この頃 笑
[ 2006/12/15 08:02 ] [ 編集 ]

出た、出た^^;

>お~、なかなか渋い色ですね! 音色もなかなか
いいポテンシャルを持っていそうですね^^

でしょ、でしょ?
オークションで買ったにしちゃ、イメージとドンピシャだったのでよかったです。これくらい競馬も当たってくれたらなぁ(爆)

>あ、ちなみに弾いてから、貰うという意味です、

なら、「弾かせて、あげない」よ~^^;

どうもそのいい運び屋って危なそうですよね。送り先をどこに指定しても行き先は兵庫県のどこか、だったりするような...(爆)
[ 2006/12/15 08:09 ] [ 編集 ]

楽器とお戯れ

>い~ぐるさん

コンポジションは勿論使いましたよ。Tonica に替えて下がりはマシにはなっていますけどね。
この季節は外出中=部屋寒い、練習中=部屋暖かい、という状態を繰り返すのでペグが安定し辛い時期ではあるんですよね。パントルも先週あたりはちょっと調弦で苦労しました。

今回の音源は弾き手の不安定さを極力排除しようというコンセプトで最近よく弾いている曲にしてみたのですが、音色を聞きながら弓の当て方など、微調整しようとはしているみたいですね>自分。
結果的には全然できていませんけど、違う楽器を持つのも結構な刺激になるようです。
[ 2006/12/15 08:18 ] [ 編集 ]

音、違いますね~

私の好みはパントルですけど、アロンダイトの運び屋になってもいいかな~~♪
モハーさんの演奏、上手すぎますね。
私は最初にKevin師匠と「けっ、しゅじぐ」で足を引っ張り、セバ様に玉砕。
そして後は、食べて飲んで聴いて喋ってモードにさせていただきますわん。
[ 2006/12/15 22:58 ] [ 編集 ]

>noriさん

好みは分かれるでしょうねぇ。フィドルらしさを求めたときにどうもアロンダイトの音は気になります。明日は不完全な状態のままなので彼の実力は出せませんが、パントルでは表現できないものを出してくれそうな予感があります。

音源はささっと録ったんですが、個人的には非常に不満...。音をなぞっただけのようで、ホント比較用の音源になってしまっていますねぇ^^;。もっといい曲なんですよ、マジメに。

どうもゆっくりセッションという名前自体がネタになっちゃった感じなんですが、よい曲はゆっくり弾いてもちゃんと味があります。ゆっくり弾くとアラも出やすいんですが^^;。Kesh Jig もRose In The Heather もゆっくりでじゅうぶん楽しめる曲です。2時間飛ばしっ放しでは疲れますし、ゆっくりメロディを楽しむ演奏も乙なものです。明日は楽しく参りませう♪
[ 2006/12/16 00:01 ] [ 編集 ]

ゴッキーもお忘れなく!!

ゴッキ-も持っていくけん、弾くの忘れたらあかんぜよ!!

モハーさん>しょっぱな、noriさんと「い~がんず」「けっ!!しゅじく」やっちゃうね!!noriさん宜しくです。
[ 2006/12/16 01:09 ] [ 編集 ]

もちろん!!

>Kevin師匠

なんかあちこちで入れ食い状態になってますなぁ^^

勿論ゴッキーは忘れてまへんでぇ。巧みの技の結晶やさかいね。因みにアロンダイトは持ち帰り可能でっしゃろか?

「Eがんず」と「けっ、主ジグ」はゆったり参りませう。一曲ずつじゃ寂しいのでnoriさんには「Eがんず」の前に「ぶりってず・ふる・おぶ・すてっちず」を、「けっ」の前に「ろおず・いん・ざ・へっざー」をくっ付けて弾いてもらうのも一興かと思いまする。
[ 2006/12/16 01:18 ] [ 編集 ]

う~、そんなに持てまへん!!

モハーさん>そんなに持ったら、持病のぎっくり腰が再発しちゃいますよって、別便の、せば急便で・・・・・おっと~~^^;・・・・・危なかったぁ~(爆)!!
[ 2006/12/16 02:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/228-90340fdb