FC2ブログ






楽器を持った暴徒達 ~ゆっくりセッション@大忘年会~

無事終えてきました、ゆっくりセッション@忘年会。関西からせばすちゃんさん、静岡からEaves さんをお迎えしての大イベントにふさわしく、名乗りのあった参加者だけで11名、+情報を仕入れてこられた方や某SNSの方たち含め20名くらいでしょうか。よくぞこれだけ集まったというくらい大所帯の忘年会セッションでした。
際立ったのはフィドラーの数。凄い数でしたねぇ。T田さんが体調不良で早々に退出されたのが残念だったですが、個人的にはケルクリ以上の盛り上がりだったですね。以下、あまりに参加者が多いこと、中味が濃かったことなどにより登場されない方もいらっしゃるがご勘弁ください。セッションの音源は録音できませんでしたが、最後に音源を置いています。少々のヒドい音にはめげない物好きな勇者は最後までお付き合いくださいませ。

レッスン後駆けつけたら普段の入り口近辺ではなく奥のテーブルで盛り上がっている連中が...。既に大セッションになっている。奥に入ったらせばすちゃんさん始め10数名がガンガン音を鳴らしていて、さしずめ楽器を持った暴徒の集団だ。あまりの大攻勢にKevin 師匠もちょっと放心状態といった感じだった(笑)

グタグタしていたのでは滞りが出るばかりなのでKevin 師匠と綿密な打ち合わせの上、ひたすら事務的に会費徴収&参加者名取り纏め。暴徒化した集団とはいえまだアルコールも回っていないから今の内に集めないと収集がつかない可能性が高いのだ(爆)。
楽器を出す時間がなかなか取れず交通整理専門だったが、ちょっと音が散らばり過ぎな感じだったのでマンドリンを出して「Kesh Jig」を。人数が多いだけに少し筋を作った方がまとまるだろうと思ってのことだったが、今回初めてお会いしたマンドリンのOHさんがニコっと微笑んで参加していただけたのでよかったのかな。みんなハイ・テンションで楽しんでいるのでまとまっている間は大人しく、散らばり始めたら曲を提案することに方針決定。勿論酔っ払ったらそんなことは関係ないが...(爆)。
Session_1217_08.jpg飲み物やフードも出始めたので適当に記念撮影なんかも。何気に我がマンドリンは人気者でいろんな方に弾いていただいた。OHさんはブルーグラッサーらしく、F-12を手にするとともにひたすら弾き倒しておられた。以前からこのブログをご覧いただいてくださったらしく、今回参加されたとのこと。今後ともよろしくお願いいたします。

Session_1217_02.jpg結局前半小一時間くらいはずっとマンドリンだった。まぁ、この状態ではフィドルを出そうにもケースをあけるスペースがなかったりするんだが(笑)。ゴッツーさんが日頃の憂さを晴らすかのようにフィドルを弾き倒していたね。「Banish Misfortune」、あわせてくれておおきに、でした。ちえこさんと結構会話も弾んでいたようだったですね。

Session_1217_06.jpgセッションが続く間もこんな感じで食事や会話に興じていたりみなさん自分のペースで楽しんでおられた。暴徒も腹は減るらしい(爆)。はっちクンなんてやはり育ち盛りの若きフィドラーだけあって、凄い食欲だった。オヂサンにもそんな時代があったなぁ(苦笑)。

Session_1217_03.jpgやっぱりこの方のバウロンが入るとセッションが締まる。アイリッシュ界でこの方を知らない人はいないのではないだろうか、というくらいの有名人、オサムさんだ。某SNSサイトではこの方のイラストを顔として使っている人も多い。途中スケッチブックが登場していましたね。出来栄えが楽しみです。オサムさんはDawg にも関心があるらしく、Instead Of Net のネタで盛り上がったりした。

Session_1217_04.jpg教室仲間はるさんとともに漢せばすちゃんさんを歓迎するの図、だ。せばすちゃんさんには大切なゲストの立場なのにいろいろ気遣いしていただいた。何度となく「これはどうでしょう?」とか「普段やっている曲でやっていないのは?」などと場をまとめる方向の提案をしてくださるので「じゃ、これで行きましょうか」などと話はスムーズだった。超スローから始めて高速へ移行するポルカは最高でした。ありがとうね。
あ、持病「口モゴモゴ」が出掛かってますかね、この写真(笑)


あぁ、さすがにもう脳味噌から記憶が消えかかっているか。私の年齢の半分以下の若きフィドラー、教室仲間のフィドラー、関西から来た漢に、そのブログを見て参加された美人フィドラー、久しぶりにセッションで聴けたフルート、お初の方も多かったがみなさん楽しんでいただけたでしょうか。私は存分に楽しみました。途中、他のテーブルのお客さんに「こっちで弾いてくれ」と請われ「Egan's ~ John Ryan's」「Kesh Jig」を弾いてKevin 師匠がおひねりをいただくという想定外のハプニングもあった面白い一夜でした。

22時30分頃セッションを終えた面々のうち元気がいい数名でカラオケボックスに飛び込みまたセッションが続いたのは言うまでもない。本当に皆さん、ありがとうございました。
Session_1217_05.jpg

Session_1217_07.jpg


末尾に...。今回遠路はるばるお越しいただいたEaves さんに再会の念も込めてお餞別。次回お会いするときまでに強化しておきますのでよろしくです~。
♪ Eavesdropper ♪

えっ、せばすちゃんさんへのお餞別は?、ですか。映像と音源をいくつかあげたからそれで、ということで。というのは冗談ですが、まぁ年末お会いできたらお見せしますよ、魂の「The Scartaglen Polka」を!
スポンサーサイト



[ 2006/12/17 14:55 ] Fiddle | TB(0) | CM(14)

おつかれさまでした~

レポート楽しみに待ってました!
20名以上のセッションですか!スゴイ~、楽しそう~(^^)
写真拝見すると年齢も幅広いみたいで、ほんとパブらしい雰囲気ですね。
しかもおひねりなんてー、お金頂いたらもうプロですよ~(笑)
[ 2006/12/17 19:25 ] [ 編集 ]

Eavesdroopper

味があって心のこもった音源 Eavesdroopper ありがとうございます。フィドラーですね~!。当初の目論見より3倍も上達に時間がかかりますが、めげずに健康とボケ防止に続ける所存です。今日は昨夜の余勢でCCEクリスマスケリー、念願だった同じ市内在住のアイリッシュマン(上手い!)に遭遇という幸運が待っておりました!。今後とも宜しくお願いいたします。
[ 2006/12/17 20:19 ] [ 編集 ]

ありがとうございました☆

昨夜は本当にありがとうございました。
”楽しかった”の一言です。
初パブセッションでしたが
みなさんとっても優しくて
緊張が最初の数分で
ほぐれてしまいました~。(早すぎましたね・・・笑。)

もっと練習して
もーっと楽しめるように
頑張りまーす。
ありがとうございました。
[ 2006/12/17 22:05 ] [ 編集 ]

楽しませていただきました!

マンドリンで参加させていただいたO'Bridgeです。飛び入り参加にもかかわらず、暖かく迎えていただきありがとうございました。まだまだ弾ける曲がすくないので、KESH JIGが聞こえてきたときには思わず反応してしまいました。フィドルも練習中ですので、これからもよろしくお願いします
[ 2006/12/18 00:05 ] [ 編集 ]

えぇ感じでしょ^^

>hiroさん

いや~、ほんとに楽しかったですよ。結構初顔合わせの方々もいらっしゃったので最初は緊張しましたけど、やっぱり音楽に壁はないですね。充実の2時間半でしたよ。せばすちゃんさんも絶好調でした^^。

>しかもおひねりなんてー、お金頂いたらもうプロですよ~(笑)

さすがにビックリしましたねぇ。「こっちのテーブルで弾いてくれ」ってリクエストしていただけるだけでも嬉しいことなのに、おひねりまで^^。しかも諭吉さんでしたからねぇ(笑)
[ 2006/12/18 00:39 ] [ 編集 ]

ありがとうございました

>Eaves さん

昨日(あ、もう一昨日か)はありがとうございました。楽しく過ごすことができて嬉しかったです。また是非ともご一緒したいですね。静岡でもセッションをやっている場所があるやに聞いた記憶があります。たまには出張ゆっくりセッションなんてのもいいかもしれませんね♪

「The Eaves Dropper」は先週初めに届いた『50 Irish Fiddle Tunes』/Tommy Peoples に入っていたので早速練習したのでした。土曜のセッション時はまだうろ覚えだったので出せませんでしたが、もう暗譜は大丈夫です。Tommy Peoples らしいちょっと武骨な雰囲気が出せたらなぁ、と思っています。
[ 2006/12/18 00:46 ] [ 編集 ]

祝!パブ・セッション・デビュー

>はるさん

お疲れ様でした&ありがとうございました。
店に着いたとき「滅茶苦茶レベル高~い」と言いつつ、ガンガン弾いておられたので安堵いたしました。えぇ感じで弾いておられましたね。キャリア1年凸凹とは思えないですよ、ホントに♪
師匠の登場が遅すぎたのがちょっと残念でしたねぇ。23日の練習会はとりあえず流れたようですよ。
またご一緒致しましょう!
[ 2006/12/18 00:50 ] [ 編集 ]

楽しかったですね~

モハーさん、長文での詳細な紹介ありがとうございます。

何で向こうのテーブルに人が移動するのか、奥にいた我々には、状況が飲み込めないまま、私は少し近くまで行きましたが、そういうことだったんですね~

大盛況で、本当に立つ場所すら確保が難しい状況で、弓をどちらに向かって動かしたらよいのやら迷うほどでした~。
[ 2006/12/18 00:51 ] [ 編集 ]

こちらこそ

>O'Bridge さん

おぉ、ここにもアイリッシュ風名前が!!
どうもありがとうございました。ブログも見ていただいていたようで嬉しい限りです。
アイリッシュ音楽ではまだまだマンドリンはマイナーな楽器ですが、逆に開拓の余地もかなりありそうですよね。またご一緒致しましょう。勿論、フィドルでもご一緒したいですね♪
[ 2006/12/18 00:55 ] [ 編集 ]

狭い場所での弓使いは...^^;

>い~ぐるさん

お疲れ様でした&ありがとうございました。
盆と正月が一緒に来たような感じの盛況振りでしたねぇ^^
こちらも奥の状況はよく見えていませんでしたが、多少動ける自由があったので飲み物の発注はしやすかったです^^;
狭い場所での弓は扱いに困りますね。セッション前のレッスンで初めてバロック弓を使わせてもらったのですが、案外いいかも。モダン弓より長さが短いし結構コントロールしやすかったですね。一本いかが?(笑)
[ 2006/12/18 01:04 ] [ 編集 ]

SAMI

セッション聴きにいかせていただきました~。
あまりの気持ちよさに、人様の楽器をちょっと鳴らせていただいてると(笑)
楽器を持っていかなかったことをちょっと後悔(^^;
(といっても、ぜんぜん弾けないんですけど(涙)

マンドリンもそうですが、バヨもイイ音が鳴る楽器に感じました。よく乾いてるのでしょうね、とっても軽かったです。
それに弦を押さえたときのしっくり感・・・・。
やっぱりイイバヨ欲しくなっちゃいました。

アイリッシュの曲もまだまだ知らない曲ばかり
がんばって耳コピして、セッションに混ぜてもらう日を夢見ます♪

ありがとうございました<(_ _)>
[ 2006/12/18 12:11 ] [ 編集 ]

いらっしゃいませ♪

>SAMI さん

土曜日はお疲れ様でした&ありがとうございました。
初顔合わせでマンドリンのお守もしていただき助かりました♪

マンドリンは2台目の楽器なので1台目との比較から間違いなく名器と思っていますが、バヨの方は最初からあのパントルなので自分ではなかなか有難味がわからないんですよね^^;。弾いた方みなさんがイイ音が出ると仰るので嬉しい限りです♪

セッションや練習会に出ていると他の方の楽器もいろいろ弾けたりするので楽しいですね。まぁ、よい楽器を弾かせてもらうと物欲の形で返ってきてしまうんですけど^^;

その場で弾く弾かないに関わらずマイ楽器持参だと何かと便利ではあります。次回お越しの際は是非楽器もご持参でね♪
[ 2006/12/18 12:40 ] [ 編集 ]

先日はどうもでした~。

モハーさん、遅くなりましたが、先日はお世話になりました~。
しかし、たくさん人が集まって、盛り上がりましたね。楽しかったです。
それにしても、弦楽器族の多いこと多いことw
自分は久々のアイリッシュパブに、酒と来たもんで、ちょっと張り切ってしまったやもです。汗
来年もまた新橋セッションは参加していきたいので、ぼちぼちよろしゅうお願いします~。
[ 2006/12/19 01:10 ] [ 編集 ]

お疲れ様&おおきに!

>ゴッツーさん

この間はお疲れ様でした。楽しかったですねぇ♪
11月もなかなかの盛況でしたが、今回はせばすちゃんさんの上京もあったし、いかにも忘年会といった盛況振りでしたね。しかし、土曜日にあんなに他のお客さんがいるとは思わなかったなぁ。熊五郎師匠も「土日は空いているよ」と仰っていたんですけどねぇ^^;

Kouさんは絶好調でしたね♪。次回以降も張り切ってセッションを、オヂサンを引っ張ってくださいませ♪
[ 2006/12/19 07:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/229-748922e1