FC2ブログ






新年会@古都

前日の大雨もやみとりあえず晴れた7日(Sun)。朝寝坊な割には8時頃に起き出しいそいそと荷物を取り纏めている私だった。実は仕事でまたしても9日から尼崎へ出張である。ある秘密ルートにはこの情報を流していたのであるが、流したら最後、新年会と称してセッションに招待されたりする。現実には拉致に近い感じもある(爆)が、縁起物だし可能な限り出席しないとね。

というわけで、7日の15時頃には京都に降り立った。これまたアイリッシュ音楽及びダンス活動では名前が通っている「鴨練」である。今回初めて参加させていただいたが、季節のよい時期には鴨川川原でバーベキューやらアイリッシュシチューなどを作ったりしながらケーリー&セッションをやっている実に美味しそうな集団である。阪神フィドラーズネストつながりで今回出席させていただいた次第。年末に「カメアリ」で関西アイリッシュ連合のハイ・レベル加減を見せ付けられたが、今回はどうか...。

お店は三条京阪すぐ近くにあるPig & Whistleさんだ。イングリッシュ・パブだそうだが、鴨練でよく使っておられるお店らしい。
17時から開始とのことで三々五々集まって演奏部隊はこんな感じ。どうもカメアリで見かけたメンバーばかりのような、と思ったらクレアの忘年会で見た顔もいる。私自身が人のことは言えたものではないが、どうも団体の名前が違うだけでメンツは全然変化していないいかにもらしい雰囲気が楽しいね。


最初はなかなか曲が出なかったが、194さんあたりが「じゃぁ、ポルカで行きましょうか」と仰ったあたりから何となくセッションが始まった。最初はほんとにポルカばっかり(笑)。194さんは「ポルカ専用ケーリーバンド」創設を目論んでおられるらしいのでちょうどよい機会でもある。私が知らないポルカもいくつか混じっていたが、
・Dennis Murphy's
・John Ryan's
・Ballydesmond #1、#2
・Bill Sullivan's
・Scartaglen Polka
・Britches Full Of Stitches
・Egan's(Kerry Polka)
・The Last Chance

あたりの定番ポルカは全部出ていた。ジグもホーンパイプも豊富に繰り出されたが、リールは少なめだったかな。年末のカメアリよりはゆっくり目で結構楽しく弾くことができた。

dance_0107.jpgセッションに飽きてきたらダンサーズ・チームの登場。新年会ケーリーだ。これもさぁ、今から開始という感じではなく、やっぱり何となく始まる。口火は誰からともなく弾き(吹き)始めた「Harvest Home」だった。3コーラスを2度ほどマンドリンで参加。さすがに弾いている方も疲れるが、よしさんのご子息からご褒美のチョコをもらってしまいました。ありがとうね。
さすがに演奏部隊では高速リール対応が厳しいこともあって、ここからはCDのご活躍だ。始まるとすぐにこんな感じ。せばすちゃんさん曰くの「高速回転ガメ」状態ですな(笑)。


youngdancer_0107.jpgそして本日、将来を嘱望されるであろうダンサーがデビューした。よしさんのご子息である。可愛らしい子であちこち飛び跳ねつつも、人様に迷惑をかけるようなこともむずかるようなこともなく楽しく遊んでいた。新年会にふさわしい幼きダンサーに拍手だね、こりゃ。


みなさん、本日もいろいろとありがとうございました。またお会いしましょう。
スポンサーサイト



[ 2007/01/08 01:30 ] Mandolin | TB(0) | CM(10)

お疲れ様でした。

鴨練参加、ありがとうございました。
セッションでは弾けないStrayaway ChildやBreton Gavottes、モハーさんのマンドリンでセッションできてできて嬉しかったです。

機会があれば、通常鴨錬の野外練習会もご参加くださいね。
ごはん付きです。(笑
[ 2007/01/08 07:43 ] [ 編集 ]

お世話になりました

>194さん

鴨練、ありがとうございました。楽しかったです。
セッションお開き後、店の片隅でコソっと練習できたのもよかったですね♪
『Celtic Souls』というアイリッシュ音楽やケーリーダンスの10枚組のコンピレーションCDがあるんですが、その中に「Strayaway Child」が入っていて、A~Cパートを一度ずつの繰り返しにしていました。セッションならこんな使い方もありなんでしょうねぇ。「Breton Gavottes」はAパート+Bパートの繰り返しなら、変則スライド形式ということでセッションで使えるかもしれませんね。

季節のよいときの野外練習会は楽しそうですよね。ごはんも美味しそうだし(笑)。今年は是非一度参加してみたいですね。
[ 2007/01/08 08:47 ] [ 編集 ]

モハーさん、昨日はお疲れ様でした~。ちょっと遅れたのでポルカの連続セットに間に合わず残念!子付きで皆さんにはご面倒をおかけしましたf^_^;。できれば昨日の写真をブログにアップしたいなぁと思っているのですが、いただく事はできますでしょうか?(^-^)
[ 2007/01/08 10:54 ] [ 編集 ]

お疲れ様でした

>よしさん

昨日はお疲れ様でした~♪
そうでした、よしさん到着時にはポルカ弾き倒しは終わっていたかもですね。比較的馴染みやすい速度だったので楽しく弾けましたよ。また近い内に一緒に弾きましょう。

写真、届いたようですね。ブログ、楽しみにしています♪
[ 2007/01/08 16:35 ] [ 編集 ]

いいなぁ。。。

モハーさん京都に行ってらしたのですかー。
でもって出張・・・
お疲れさまです。
楽しそうなセッションですね。

16日はこっちに帰ってきてますか?
新橋、またお邪魔させていただきますー♪
[ 2007/01/08 19:08 ] [ 編集 ]

>はるさん

出張なので確かに旅費は浮くんですが、仕事の内容は結構ヘビーですからねぇ...。
セッションは楽しめましたよ。だいぶん顔馴染みの方も増えてきたので入りやすくなってきました。

16日はもちろん新橋へ行きますよ。新年会、楽しみですね♪
[ 2007/01/08 21:42 ] [ 編集 ]

やはり!

昨夜京都からある情報が…、やはりでした。今日は彼と富士で初セッション。戸外(富士山麓)で、…寒・寒~い!。それに輪をかけるのが男二人というシチュエーション…。まぁ~こんなもんでしょう。Kevinさんも初めのさびしかった時を乗り越えられたのだからと、ぼちぼち続けられたらいいと思います。東奔西走するモハーさんにいつか途中下車していただけるように!。
[ 2007/01/08 23:01 ] [ 編集 ]

バレたか...(爆)

>Eaves さん

Pig & Whistle に到着したら鴨練メンバーの最先着だったみたいで、セッション・メンバーの姿が見当たらず店内をウロウロしていたらその彼と出くわしました。顔を合わした瞬間、お互いに「何でここにいるの?」と聞き返したのでした^^;。

富士山麓のセッションですか~。ちと季節柄厳しいですね^^;。雄大な富士山をバックにセッションなんて素晴らしいので春先あたりにやってみたいなぁ。何を目的に東奔西走しているのか、どうもこのブログでは動機不純な側面しか伝わっておりませんが途中下車でセッションを実現したいですね。いつかはKevin さんとも一緒に伺いたいものです♪
因みに尼の仕事が落ち着いたら新富士に仕事で出入りする機会はあると思います。
[ 2007/01/08 23:19 ] [ 編集 ]

いつか、いつか

>モハーさん、関西でも楽しんで、いらっしゃるのねん!
 うりゃやましぃでござる。拙者、世間の皆様が休日のとき に、仕事ってとこが、つらいところでござる。(泣)

>Eavesさん、いつの日にか、モハーさんと富士山頂
 セッション参加ですかね(爆)!!どちらか富士市のパブを
 開拓しておいてくださいませ。
[ 2007/01/09 00:32 ] [ 編集 ]

Someday Mt.Fuji Session Will Come

>Kevin 師匠

確かに世間が休日のときに仕事をされているのは厳しいところですよねぇ。平日だとかなり綿密なスケジュール調整が必要になりますからねぇ。
休日は楽しんでましたが仕事は...。
富士山頂セッションのためにはまず体力をつけないと、辿り着くまでが大変そうでござる...^^;
[ 2007/01/09 00:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/238-985929a0