FC2ブログ






ポルカを...

今まで実はまともに取り組んだことのなかったのがポルカ
ブログでお知り合いになったせばすちゃん様達はかなり熟達されており、こちらも黙ってみているわけにもいかないと思い、遂に取り組んでみることにしました。
うーむ、これはハマりますね。せわしないボウイングはないんだけど妙に難しい。スラーのボウイング技術がかなり問われますね。当然そんなテクニックは持ち合わせていないので雑音鳴りまくりで難しくなると当たり前のようにリズムを外しまくりました。お恥ずかしい限りですが成長前の記録としてアップしております。
本来、せばすちゃん様が衝撃の「The Last Chance」を先陣切って公開されるのが筋とわかりつつ、フライングしてしまいました。すんません。
譜割・ノリ等「おかしいじゃねぇか」というご意見等ございましたら連絡くださいませ。毎度によって何も凝っていない物置場所のようなHPからのダウンロード仕様となっております。ご奇特な方はそちらからダウンロードしてくださいませ。
http://www.ne.jp/asahi/musichorse/acoustics/

スポンサーサイト



[ 2005/11/21 00:35 ] Fiddle | TB(0) | CM(4)

こんにちは~^^

おお、さすがですね。既に私より上手とは…^^; ラストチャンス
も私が公開するより、ずっと様になってます(笑) 特にBritches
は、すでにかなりイケてるんじゃないでしょうか^^

おかしくはないんですけど、ポルカをソロでやる時は、裏拍を
もうちょい強調すると、リズム感が出てきていい感じになりま
すよ♪ 「んっちゃっ、んっちゃ、んっちゃっ、んっちゃ」って感じ
?(笑) 私の師匠や、konさんは、このリズムの出し方がと
っても上手なんですよね。リズムや奏法は千差万別だし、こ
のへんで演奏の個性が出てくると思うので自由だと思います
が、一度試されてみては如何でしょう^^

ん~、しかしポルカばっかり4ヶ月やってるのに、私の演奏は
まだまだですね…実は明日から2日間お休みなので、練習
します(笑) 
[ 2005/11/21 14:10 ] [ 編集 ]

リズム感

せばすちゃん様。毎度です♪
Britchesは比較的覚えやすかったですね。D線→E線の移弦
に注意すればあまり雑音は出ない感じがします。The Last
Chance の方は、せばすちゃん様のブログにもあった通り、
Aパート → Bパート移行部の移弦が特に難しいです。しかし、
これらの問題以上に大きいのがポルカのリズム感。頭でわか
っていてもなかなかその通りにできないんですよ^^;。教えて
いただいたニュアンス、テンポを落としてじっくり取り組んでみ
ますね。
あと、このポルカ・セットは特にBritches ~ Egan'sの繋ぎが
サマになりませんね~。何か音なりフレーズなりをはさめば
いいのでしょうけどこれも研究課題です。
[ 2005/11/21 16:55 ] [ 編集 ]

私は、そこの繋ぎには単純にEを一音いれてます。この繋ぎの部分はプレイヤーが遊べるところなので、いろいろ試すと面白そうですよね^^
[ 2005/11/22 10:54 ] [ 編集 ]

せばすちゃん様
そっか~、確かにE一音なら楽に入れられますね。
BritchesはMartin Hayesが超ゆったりやっていて装飾の
練習にちょうどよいと思っていたら...、キーがGになっていま
した(笑)単純にはやらないな~。Key=Gでも練習してみよ
うかと考えています。
[ 2005/11/22 16:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/25-df7b82e3