FC2ブログ






何?発表会だと...

昨日はレッスン。
部屋へ入るとよく顔をあわす生徒さん(この方、非常に進度が速くとんでもないポジションでスケール練習をされているのを拝見したことがあります)が「2月に発表会あるらしいですよ。ポピュラー中心の企画みたいだから、出られますよね?」とさわやかな笑顔とともに挑発されてしまった。その横には、これまた挑発的な師匠の笑顔が...。うーむ、これは油断していた。もうそんなに時間がないじゃないか、ブツブツ...。
教室のヴァイオリン・クラスの中で所謂フィドル系をやっておられる生徒さんが私を含め4~5名。まだ発表会の詳細不明だがそんなに持ち時間はないようなので多分合奏になる模様。師匠はそこに不安があるようだ。フィドル連中は自由なカリキュラムのお陰でみんなマチマチ。アイリッシュ・ブルーグラス・ジャズ等ジャンルはバラバラで、もちろん腕前も不揃い。共通してやった曲は「Connaughtman's Ramble」だけらしいのでかなり厳しいのではなかろうか...。
入室していきなりこういう話だったので、レッスンも自然発生的に「Connaughtman's Ramble」からスタート。弓の配分などは一応及第点をもらえた。事のついでに後ろにReel をくっつけたバージョンを弾くと師匠は大受け。「Reelは合奏ではムリだから、ソロでやりますか?」とさわやかに挑発された。悲しいかな、ハエの脳味噌でつい先ほどの発表会のことなど忘れていた...。Reelの方はまだまだ及第点はもらえないが「練習の跡は十分感じられる」とのこと。
ソロを回避するために低速脳内コンピュータが無限ループに入る。思いついたのが、今からでも比較的短時間で覚えられるような曲の提案。師匠に「ポルカなんてどうですか?」と提案すると「あぁ、その手もありですね」ということなので、これまたレッスン初公開の「Britches~Egan's~Last Chance」を弾いた。及第点云々の前に「Last Chance は他のみなさんは合奏できないレベルですよ。ここだけソロかな~」だと。ガーン、あきまへんがな、全然ソロを回避できないじゃないか。
何をしても似たような方向へ行ってしまいそうなので、この後は練習してきた曲を見ていただいた。
1)Out On The Ocean
特に指摘事項なし。「装飾をいろいろ工夫しましょう」とのこと。
2)Carolan's Draught
「うーん、完璧ですね」やった~と思ったら「暗譜が」だって。ま、そりゃそうか。音程結構怪しいもんな~。
3)Drowsy Maggie
「トリプレットは大分安定してきましたね。」音程も随分マシになってきたようだ。「今の調子でスピードアップしましょう」とのこと。前回のレッスンで教えていただいた低速→倍テンポとか、小さい弓で大げさにハネる練習とか、主に右手の訓練を教えていただいた。

今日はこんなところ。制限時間を越えてレッスンしていただいたこともあり充実した気分だったが、発表会だけは引っ掛かる。どうすべえかな~。
スポンサーサイト



[ 2005/12/04 11:25 ] Fiddle | TB(0) | CM(4)

あはは、ついに来ましたね。漢は黙ってソロでしょう!!
えぇえぇ、自分さえ終わってしまえば、好き放題言わせて
頂きますとも(笑)

合奏から途中、独り抜け出してソロ。う~ん、これまた
漢の浪漫ですね!

漢な報告を期待しております(爆)
[ 2005/12/04 12:53 ] [ 編集 ]

ついに

せばすちゃん様。
年一回と聞いていたのでまったく予想外の話でした。
まだ出るとは決めていないのですが、合奏にせよソロにせよ
今の状態だとなぁ...。漢の浪漫にひたるより冷や汗山ほど
かいてすごすご退散、なんてことになりそうですよ。(苦笑)
せばすちゃん様の勝負強さがうらやましいですね。
[ 2005/12/04 14:41 ] [ 編集 ]

モハ-さん、遊びにきました~^^。
DVDの件ではお世話になりました。また機会が
ありましたらよろしくお願いいたします☆

いよいよ発表会ですか!もし出られたら是非音源
アップしてくださいね♪
私は小心者なのでソロは厳しいです^^;

Out On the Ocean、とっても好きな曲です^^。
[ 2005/12/04 20:38 ] [ 編集 ]

ようこそ

よし様、いらっしゃいませ♪
DVD、楽しんでいただけたようで何よりでした^^
発表会、頭痛の種となりそうですね。見た目「心臓に毛が生
えている」らしいですが、本人は常にドキドキです。発表会に
出たら多分頭の中は真っ白でしょうね~。^^;
Out On The Ocean、kon様の演奏を聴いていてどこかで
聴いたな、と思っていたら私の大好きなMartin Hayesが、
ライブ盤でやっていました。比較的ゆったりな演奏だったので
装飾の練習も含め取り組んでみたいと思い練習中です。いい
曲ですよね♪いずれ、Cliffs Of Moher とセットでやってみた
いと思っています。
[ 2005/12/04 23:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/29-4a31dc63