FC2ブログ






日帰り手術

昨今、比較的手軽な手術は日帰りで行う病院も多いと聞く。例えば私が10年前に受けた肩の関節鏡手術なんかもそうで、その当時2週間の入院だったものも日帰りでやるところがあるやに聞く。

Peintre_20070601.jpg不惑を迎えてあちこちガタがきはじめているというのが今回のネタではなく、私より遥かに長生きのパントルのことである。
ストラディヴァリウスみたいな名器でないが、何せ齢100歳を超える楽器であるパントル、やはりマメにチェックが必要だろう。デルフラーの毛替がメインの楽器店訪問であるが、パントルも持参し楽器チェックを行ってもらった。(毛替は3度目であるが、毎回楽器も持参している。)
その結果、赤い○で囲んでいる三箇所をメンテしてもらうことになった。

Fingerboard_20070601.jpg最初は指板の調整。よく使うところが段々彫れてくるので調整してもらった、というわけだ。ここの不具合は自分でもある程度は分かっていていつ修復すべきか、が問題だったんだが、今回指摘も受けたし2時間程度でできるということなのでお願いした。修復前の写真がないので比較できないが、綺麗に整えていただいた。D線とA線が重音になりやすくないか?、と尋ねられたがそういう傾向はないので角度はとくにいじることは依頼しなかった。

repair_1_20070601.jpgこれは全く自覚症状がなかったが、裏板が剥がれ気味とのご指摘...。指板の彫れは操作性の問題だからまだいいが、剥がれはいずれ致命傷になることが確実だからこれは否応なしにやっていただかなければ...。

repair_2_20070601.jpg剥がれは二箇所あって、こちらがもうひとつの部分。全部ひっくるめて4時間程度ですむとのことなのでお願いした次第だ。


13時に楽器をお渡して完成が17時。4時間の日帰り手術でよみがえったパントル。修復箇所のチェックと弓の毛替もチェックして...。職人さん曰く「そろそろ弦を取り替えられた方がよろしいかも...」
オイオイ、まだ一ヶ月ほどなんですけど...(爆)。修理されてよくわかっておられると思うけど、ファースト・ポジションしか使ってないんですよ...。



とりあえず復帰緒戦っつうことで音源をアップ。Finnish Polka の前に付け加えるポルカも無事『Twenty Irish Fiddle Tunes』/Kevin Burke から見つかったのでセットで練習してみた。

♪ Wallce's Cross ~ Finnish Polka ~ Jessica's Polka ♪ (MRS-8 で四分音符=135)

まぁ、腕前の方は相変わらずだが毛の引っかかりが格段によくなって楽に弾けるようになった。楽器本体もいい感じで響いてくれていると思う。今後ともよろしくね、パントル。
スポンサーサイト



[ 2007/06/02 19:59 ] Fiddle | TB(0) | CM(7)

rei

タイトルだけ見て、モハーさんが入院かとびっくりしました~(大汗)

歴史あるばよりんなのですね。
大切に使われて、シアワセですねv-238
[ 2007/06/02 21:52 ] [ 編集 ]

すみません、前のコメント、タイトルにHN入れてしまいました。。。。
[ 2007/06/02 21:53 ] [ 編集 ]

お年寄り

>rei さん

ははは、ビックリしました?^^
規則正しいふしだらな生活をしているのでいつその反動が
来るかが不安ではありますが...。
私のバヨ、この世界ではまだまだ年寄りというには早いかも
しれませんが、ちょっとした気遣いが大事なんだろうと思い
ます。

>タイトルにHN入れてしまいました。。。。

どうも多いようです、このブログ。配置が悪いかな~。
まぁ、お気遣い無用ですよ^^;。
[ 2007/06/03 15:24 ] [ 編集 ]

枯れた味わいですね

風貌も音も枯れた味わいですね~。
こんな難しいポルカを3分も弾ききるとはさすがです!
私もそろそろどこかで楽器みてもらおうかな。。。
[ 2007/06/03 23:10 ] [ 編集 ]

モハーさんが手術したのかと思っちゃいましたよ!!
手術は愛器のバイオリンだったのですね~
自分の身体よりバイオリンのチェックのもうがマメなのでは?(笑)
[ 2007/06/03 23:51 ] [ 編集 ]

楽器チェック

>kon さん

嵐の前の静けさが明けた感じで精力的ですね♪

GW に魔窟でチェックはしたんですが、店主曰く
「弾き込んだらどんどん音が出るみたいやね。えぇ感じ
やで」と好感触でした。
どうもこの楽器はトマスティクの弦を張るとフィドルっぽく
なる感じがします。Tonica だともう少し輝かしい感じの音
だな、と思います。

このポルカ・セットは当面マイ・テーマにしようか、と。
後半2曲は『Up Close』のセットですが、Kevin Burke の
あのノリに何とか近づけたいですね。

>そろそろどこかで楽器みてもらおうかな。。。

定期的にチェックしてもらえる楽器屋さんを見つけておいた
方が後々楽かもしれませんね。
[ 2007/06/04 00:28 ] [ 編集 ]

何に注意すべきか...

>雪加さん

ご無沙汰してます。某SNSでの報告を見る限り精力的ですね!

>自分の身体よりバイオリンのチェックのもうがマメなのでは?(笑)

むむ、何も言い返せないですな^^;。
まぁ、そこは雪加さんのDLと一緒かな。楽しみがちゃんと
ある、っていうのがいいんではないか、と(笑)
[ 2007/06/04 00:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/292-ef30e651