FC2ブログ






守口の暑い、熱い一日

Stage_20070908.jpgのっけから随分仰々しいデカ文字で「土曜ステージ」の幕がある会場。守口市生涯学習情報センター(ムーブ21)なるところで、ひょんなことから、鴨練発表会に出演者として招待されたのである。
この写真は客席側からの雰囲気。楽器演奏隊だけでなく、ダンスもある本格的なライブである。ダンサーが登場するとまた華やいだ感じになることは言うまでもない。


当日13時に最寄り駅の大日駅に集合。まずは楽器隊の練習をカラオケボックスで。
かなり広い部屋ではあるのだが、楽器持参者が10数名も集まれば所狭しの状態になってしまうのはやむを得ないことだ。何度か鴨練セッションに参加させていただいたお陰で顔見知りの方も増えてリラックスしつつ...、といく訳ではなくやはり本番を控えているのでかなりシビアな音合わせである。一通りさらいつつ問題になりそうな箇所は適宜その場で打ち合わせしつつ解消する。

CeildhBand_1.jpgこれが本日の楽隊メンバー達。先月初めてお会いした名手しゃおさんに御馴染みの194さん(mdn、ダンス兼任)、よしさん(whistle、flute兼任)、ともよさん(concertina、ダンス兼任)のフィドラー達、相変わらず素晴らしい声を披露してくださるYokoさん(vo、bodhran)、そしてギター3名(ダンスやら歌やらwhistleやら色々兼任されているので省略...爆)、コンサーティナ兼ダンサー等々。ヴァリエーション豊かな編成は実に新鮮だね。

Practice_20070908.jpg15時からは会場へ移動しダンサー達との合わせ練習を楽屋で。
ただ楽器を弾くだけなら適当に誤魔化しても...である(爆)が、ダンスの伴奏となると大変だ。それが今回の一番の課題であり不安点でもあった。
過去にカメアリのケイリーや(過去記事はこちら)や鴨練新年会(過去記事はこちら)でなんちゃって伴奏をしたことがあるものの、こういう本格的なのは初めて。演奏者として参加しない曲もあるのだが、そんなときも他の奏者の目線とかダンサーのステップをじっくり拝見させていただき大変勉強になった。


因みに演目は以下の通り。
1.Step Dance - Hornpipe
The Boys of Ballycastle(1)-Rights of Man(1)-Pride of Petravore(2)
2.(Jig)Donnybrook fair(2)-Irish Washerwoman(2)-Kesh jig(2)
3.Step Dance - The Priest and His Boots (1.4.5) イントロ+2回リピート
Single Time (1.4.3) イントロ+4回リピート
4.(Song)Bantry Girl Lament
5.Step Dance - King of Fairies
6.Set Dance - Reel
7.(Mazuruka)Sonny's(1)-Donegal Mazuruka(1)-Varse of Vienna(2)
8.(O'carolan)Fanny Power(1)-Planxty Irwin(1)
9.Ceili Dance
10.(Reel)Sally Garden(2)-Cooley's(2)-St.Anne's Reel(2)
11.(Song)Foggy Dew
12.Set Dance - Polka
 Croppie's March(3)-The Salmon Taking Up the River(3)-John Ryan's(2)
13.(Song)The Water is Wide
14.千の風になって
イントロ、歌1、間奏、歌2、Bメロ

OnStage_20070908_1.jpgいよいよ本番開始。
え、何でこんなアングルの写真があるのか、ってか。貴様は弾かずにステージ上から写真を撮っていていいのか、と疑問な方々にひと言。

いいのである。
194さんと打ち合わせ済みで客席側からはビデオも写真も撮影のアテがついているので滅多に見ることができないバックからのダンサー達の写真も撮ろうということになったのだ。
この写真での曲だったかどうか忘れたが、楽隊でダンサーのバックを全曲こなすことはまだできないので、CDを流してダンサー達が踊る曲もあるのだよ。

Stage_Song_20070908.jpgそして今回、やっぱりえぇなぁと思ったのがYoko さんの歌。バウロンでも素晴らしいリズムのアクセントを付けておられて改めてビックリしたが、その歌声の美しさは見事というしかない。しかも裏メロを名手しゃおさんである。こんな贅沢な場はそうあるものではないね。もう少しギターの音が聴こえていればさらに素晴らしい演奏になったことだろう。ちょっと惜しかったなぁ。


なんやかやで、ほぼ定刻通り終了した。
一応フィドルとマンドリンの2台装備で伺ったのだが、結局使ったのはマンドリンだけ(苦笑)。いやね、一応「The Boys of Ballycastle / Rights of Man / Pride of Petravore」、「Donnybrook fair / Irish Washerwoman / Kesh jig」、「Croppie's March / The Salmon Taking Up the River / John Ryan's」の3セットはフィドルで、と思っていたんだけど、バランスを聴いていてホーンパイプはマンドリンがよかろうと判断、ポルカはダンサー兼ギター兼whistleのSさんから「マンドリンが入った方がダンサーは絶対踊りやすいと思う」という助言があったんだよね。そうなるとたかが1セット弾くだけのためにフィドルを持ち出すのも面倒になってしまった、ということに過ぎない。

因みにポルカ・セットで見事にハメられた...。「John Ryan's」の2回し目で見事に一人ぼっちにされた。女性陣に囲まれニヤついて演奏していたのだが(爆)、こんな落とし穴を用意していたとは...。(実は2回し目は私も抜いてやろうと思っていたのはナイショの話。抜いていたら大変なことになっていたね...笑。)
いつかリベンジしてやる。

ま、私個人の出来栄えはいいとして、全体的にはメリハリのあるよい演奏会ができたのではないか、と思う。メイビー...。

Hanseikai_20070908.jpgという甘い考えを覆すのが打ち上げでの反省会の模様(笑)。打ち上げ開始後1時間くらいは美味しい料理に酒を楽しみつつご歓談&フィドルバトルをやっていたのだが、遂にビデオを見ながら反省会の開始となってしまったわけだ...。やはりダンサー達は見栄えが気になるのであろう、こうして熱心に見入っておられる方はほとんどがダンサーだ。

Zzzzz_20070908.jpgま、中には心地よい疲れからか、こうしてお休みの方もいらっしゃるわけだが...(笑)
聞くところによると彼、可哀想なことに東京へ出張した挙句、見事に台風の洗礼を浴び帰阪は私と同じ本日ときているから大変だったであろう。
とはいえ、ケイリーが始まればじゃんじゃん踊っていたけどね(笑)


utiageDance_20070908.jpg宴たけなわではあるが、あっという間に打ち上げ時間も終了のとき。最後には打ち上げ会場の娘さん達まで巻き込んでの踊りまくりだ。
いやいや、皆さんお元気ですな。
え、私...?踊るわけないでしょう(爆)。ノンビリとステップ中心に観察しつつ楽しませていただきましたよ♪


出演者の皆さん、今回貴重な体験をさせていただきありがとうございました。終日本当に楽しませていただきました。そしてムーブ21にお越しくださったお客様に御礼申し上げます。
スポンサーサイト



[ 2007/09/09 18:51 ] Session & Event | TB(0) | CM(6)

yoko

モハーさん、お疲れ様でございました♪
お褒め頂いてありがとうございます~
打ち上げは爆睡状態となってしまってビデオ見れなかったのですが(笑) 家帰って隠し撮りの録音聞くと色々荒がめだってて、、反省です。精進致します!
モハーさんのマンドリンを真横で聴けてよかったです~
ほんといい音。。。
又 来年もよろしくお願いします(#^.^#)
[ 2007/09/10 02:00 ] [ 編集 ]

ありがとうございました

> yokoさん

素晴らしい歌&バウロンでした。またライブで関東にもいらして下さいね♪

打ち上げの爆睡状態、やはり女性の姿は失礼と思い男性のみ写真を撮りました(笑)。
自分の歌声、私はとてもじゃないけど聴く気さえ起きませんね。まだフィドルの方が
あきらめがつきます^^;

ではまたの機会に♪
[ 2007/09/10 08:01 ] [ 編集 ]

お疲れ様でした~

モハーさん、発表会では隣でご迷惑をばおかけしました…。
こういう場を与えてもらえるといかに自分の演奏がまだまだかよくわかって、さらなる精進へとつながりますね!
次回お会いするのは年末あたりでしょうか?また遊んで下さいね~(^-^)/
[ 2007/09/10 09:30 ] [ 編集 ]

お疲れ様じゃした♪

>よしさん

こちらこそ隣で怪音を出しまくっていたと思います。失礼致しました...。
やはり試練の場がモチベーションを高めてくれますよね。

次回、そうですね、確実なのは年末でしょうか。ゲリラ的に尼に参上することは
ちょくちょくありますけどね^^;
[ 2007/09/10 12:50 ] [ 編集 ]

お疲れ様でした~
演目が多くて慌ただしいライブでしたが、お楽しみいただけたでしょうか?
来年はさらに演目が増えそうです。
マンドリンもモハーさんのおかげで安心して弾けました。
来年用にモハーさんのリード曲も考えておいてくださいね。

鴨練ブログに音源アップしておきました。
音が小さくて聞きにくいですが、自己満足に浸れるかも(笑
私の場合は反省するところもありましたが、楽しかったので自己満足に変換できました。

では、来年もよろしく~。
来年も9月の第2土曜日の予定です。
頼りにしてますっ!
[ 2007/09/10 16:35 ] [ 編集 ]

ありがとうございました♪

>194さん

土曜日はお疲れ様でした。無事帰国しました。
練習会~打ち上げまで幹事役・会計役、本番でも演奏者としてダンサーとして大活躍
でしたね。ほんと、お世話になりました。勿論存分に楽しませていただきましたよ♪

マンドリンは行き違いから練習不足多々ですみませんでした。遠隔地にいるのでもう少し
情報交換があった方がよいかもしれませんね^^;

リード曲か~、最近ヘンな曲ばかり練習してるからな~^^;。
考えておきます。

ブログ、後で覗きに行きます♪
[ 2007/09/10 22:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/319-c8fecc1a