FC2ブログ






at 銀座Duffy's

田村拓志さんの演奏があるので、銀座Duffy'sに行ってきました。今年で4回目かな。今まで空席状況の関係で離れた場所でしか見ていなかったのですが、今日はうまい具合にステージ袖の席に座れました。木の柵がちょっと邪魔なんですが田村さんの左右の手がしっかり見えるベストポジションでした。
曲名はハエの脳味噌では覚えきれない、というより「聴いたことがあるけど、この曲名は何だっけ?」の世界なんですんません。
すべてが凄いと思うのですが、今日はボウイングに目が張り付いてしまいました。何と言えばいいのか、すごくキビキビと動いているのが心地よくて。私と比べたら失礼過ぎる話なんですが、ベチャっと弾いている感じがまったくなく、リズムに合わせて自然にボウイングされているところが改めて凄いな、と思った次第です。手首の使い方が非常に柔らかいなと感じました。弓使いはどちらかといえばあまり大きく使われないスタイルに見えたのですが、ダイナミクスが綺麗に出ているし、音色そのものも実に美しい。うーん、フィドルはやっぱり奥が深いですね。一歩でも半歩でも近づきたいと思った一日でした。
スポンサーサイト



[ 2005/12/08 00:00 ] Concert | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/32-4f4e766e