FC2ブログ






はしご

昨日の記事にある通り、不粋な雨により中止となった代々木公園でのセッション&練習会。朝8時の段階で天気予報だの、雨雲の動きなどを見ると既に絶望的な状態だった。同じ関東圏内とはいえ、ちょっと遠方からお越しの方もいらっしゃるし早目に中止の連絡を入れたついでに

「もし、屋内でもやりましょうということであれば、カラオケ屋にでも潜りこんでやっても構いませんが、どうでしょう?」

と付け加えてみたところ...

「弾く気になっていたのでこの気持ちをどこかで放出しませんか

という殺る気満々のコメントやら

「家族のものになかなか言い出せなくて参加表明が遅れて申し訳ありません。
昼ごはんの作成今夜の夕飯の準備を済ませること条件に代々木公園セッション参加のお許しを得たのですが、...」

という実に生活臭を帯びた参加表明もあったりして(笑)

前回記事にあげたように急遽集合場所を変更して新宿のカラオケボックスでセッション&練習会をやろうということになった。

新宿の塔レコに13時50分頃到着。結局なんだかんだで参加表明者は全員揃った。フィドル×6、ホイッスル×2の計8名。
大所帯だし、とにかく目に付いたカラオケボックスをローラー作戦で片っ端から当たろうという作戦だったが、すんなり最寄のお店でOKが取れた。

部屋はなかなかゆったりスペースで多分10名超用の部屋か、と。ヘタに4~5名くらいで行くよりもこれくらいの大人数の方が快適な部屋が得られるというのは、中華街のお店で大して待たずに円卓に座れることと同じかもしれない。

まっつんさんを除いては、基本的にゆっくりセッションの常連メンバーなのだが、「そういや、まともに自己紹介もしたことがなかったね」ということで軽く各々ご挨拶してセッション&練習会の開始だ。

こういう集まりは最初は遠慮がちなんだが、誰かが口火を切ってしまえば大体惰性でそのまま最後まで突っ走れる。というわけで、とりあえず馴染みのポルカセットを出して、後はみんなで作る流れに乗っかる。

因みに参加したフィドラー6名の構図は、ケメ子、はる、Ken10、もは~ vs まゆ、O'Bridge の師匠筋対決でもある。用意してくる譜面は大森ヒデノリさんの譜面はやはり定番であるにしても、まぁ皆さんマチマチだ。観察する限り、まゆさんとO'Bridge さんは、大体弾ける曲に共通項がありそうなのだが、方やLinLin 集団のレパートリーは各々バラバラもいいところだ(笑)。

弾きたい曲やセットを予め告げてから弾いたり、とりあえず弾き始めてみんなが乗っかかったり、無理やり他人のセットの終わりに付け足したりのセッションをしつつ、合間合間で課題曲を採り上げて弾いてみたり。
ガツガツした感じではないけど、ほとんど音が途絶えることなく宴は続く。一応3時間押さえていたのだが、皆さんの後の予定も勘案して30分だけ延長して閉幕。
みなさま、お疲れ様でした。そして、お見事でございました。来月、リベンジで今度こそ晴天の代々木公園でやりましょう。

RensyukaiSession.jpg多分今回が初顔あわせだと思うこの二人。
演奏技術もさることながら、演目もなかなか凝っていて結構息が合っていた。
この他、ケメ子さんとKen10 さんの「Master Crowly's」デュエットはかなり美味しいアレンジで聴き応えタップリでしたなぁ。


因みに今回は書記役もやってみた。課題曲は「Foxhunter」以外全部出たかな。Up Sligo! は記録モレでどこでやったか書けませんでした。
Ken10 さんからは丁寧に提案された曲でマニアックそうなものを連絡してくれました。下記以外で彼が送ってきた曲リストは

Glen Road to Carrick (reel)
Paddy Fahey's(D dorian reel)
Miss Monaghan (reel)
Loch Lomond (air?)
Tatter Jack Walsh (jig)

です。

1)Bill Sullivan's / Britches Full Of Stitches / Egan's (polkas)
2)? / Minstrel Boy (Highland)
3)The Last Chance / Finnish / Salmon Taling Up The River / John Ryan's (polkas)
4)Tolka (polka)
5)Laird Of Drumblair (strathspey / reel)
6)History Man (strathspey)
7)Give Me Your Hand (air)
8)Soldier's Joy (hornpipe)
9)Loftus Jones / Carolan's Concerto (O'Carolan's)
10)Behind The Haystack / Lark In The Morning / Arthur Darley's (double jigs)
11)Strayaway Child (double jig)
12)My Darling Asleep (double jig)
13)Si Bheag , Si Mhor (O'Carolan's)
14)Planxty Irwin / Josefin's Waltz (O'Carolan's / waltz)
15)? / Woman Of The House / Man Of The House (reels)
16)Earl's Chair / Miss McLead's / Pigeon On The Gate / Lafferty's / Morning Dew / Flogging (reels)
17)Kilfenora / Cliffs Of Moher / Sean Ryan's / Morrison's (double jigs)
18)Master Crawly's (reel)
19)Fig For A Kiss / Langstorm's Pony (slip jig / double jig)
20)Boys Of Bluehill / Cronin' / Rights of Man (hornpipes)
21)Blarney Pilgrim / Connaughtman's Ramble / Willie Coleman's (double jigs)
22)Blair Atholl / Jenny's Chicken (reels)
23)Ward's Favorite / Morning Star / Stars Of Munster / Laington's (double jig / reels)
24)Humours Of Tulla / Musical Priest / Dinky's (reels)
25)? / Sally Garden / ? / ? (reels)
26)Gravel Walks (reel)
27)Kesh (double jig)
28)? / Salamanca (reels)
29)Butterfly / Drowsy Maggie / Cooley's / Toss The Feathers / Toss The Feathers / Fairy Dance (slip jig / reels)
30)Hector The Hero (air)
31)Headlands March (Cape Breton March)
32)Dark Island (air)
33)Stack Of Barley (hornpipe)
34)? / Humours Of Tulla (double jig / reel)
35)Rise A Mile (slip jig)
36)Old Bush / High Reel (reels)
37)Carraroe / Out On The Ocean (double jigs)
38)Atholl Highlanders (double jig)
39)Rakish Paddy (reel)
40)Tolka / Finnish / Jessica's (polkas)



新宿のセッション&練習会がハネた後、T田さんと私はさる筋から招待を受けていたので、そのまま某所へ直行した。
しばらくはお久し振りの@嬢やたけだ~さんに、Sのさん達とまったり楽しんでいたわけであるが、そこへ乱入者現る。
KosugiSession.jpgん...?数回お会いしたことがあるだけなのだが、この方は...。
カメというより既にウサギ」と噂されるカメアリ主催者えなさんではないか!
さすが、距離を感じさせず頻繁にアイルランドまで足を運んでおられるだけある。ちょくちょく関東に現れているという噂は耳にしたことがあるが、まさかここで会うとは。

こちらのお集まりはツワモノ揃いなので、私はどちらかというと呑み役・聴き役中心で。さすがに最後の方はヘロヘロだったけど、ツワモノ達の演奏に刺激を得て帰路に着いた。駅までの道すがら、Sの氏と「Abbey Road Medley」を口ずさみながら歩いていたのはナイショの話だ...(笑)
スポンサーサイト



[ 2007/09/30 10:39 ] Session & Event | TB(0) | CM(6)

ありがとうございました

モハーしゃん
土曜日はどうもありがとうございました。
ものすごい曲数でしたね。そして、ほとんどをご存じな
モハーさん、本当に尊敬のまなざしです。
たくさんの曲名を書いて頂き、ありがとうございました。
頑張って上から順番に弾けるように…なるにはいつまでかかるやら(笑)
今度はカラッと晴れた秋空の下でできるといいですね。
ホント、ありがとうございました。
[ 2007/09/30 23:36 ] [ 編集 ]

お疲れさんじゃした

>ケメ子さん

足許が悪い中、遠路お疲れ様。
曲はかなり出ましたね。思い返すとまだ抜けている曲がありそうですね。
(Cup Of Tea / Banshee / Hand Me Down The Tuckles とか)

聴いて「あ、この曲ね」と思い浮かぶ曲は多少増えましたが、弾けなければ一緒やなぁ、と
いうのが今回の実感ですな^^;

土曜日はどちらかというとひたすら曲を多数弾く感じでしたが、流れによっては数曲に
ターゲットを絞ってじっくりやるというのもよさそうですね。
10月は中旬以降、11月は4日に開催予定ですのでよろしくです!
[ 2007/10/01 07:13 ] [ 編集 ]

お疲れさまでした☆

初参加でしたが暖かく迎えていただきありがとうございました。

へなちょこホイッスルでしたが次回までにはもうちょっと吹けるようになっていたいものです。
まずは上記の曲が吹けるのを目標に♪

たくさんのフィドルと素敵なホイッスルが聞けてとても楽しかったです。
来月は晴れることを祈って、楽しみにしています。
[ 2007/10/01 11:45 ] [ 編集 ]

お疲れ様じゃした♪

>まっつんさん

土曜日はありがとうございました。
今度は是非ロー・ホイッスルも聴かせてくださいね。

代々木公園を主戦練習場とされているとのことなので、また次回開催時にも
お越しくださいませ♪
[ 2007/10/01 14:47 ] [ 編集 ]

お世話になりました☆

モハー先輩、先日はありがとうございました。

まだまだまだ!知らない曲が多すぎましたが
皆さんと一緒に演奏できて、
本当に楽しかったです。

弾けなくてもここのセッションに参加すると
もっと練習しよう!と
毎回やる気だけはおきるのです。笑

次回は今回よりもうちょい弾けるように
頑張ります。

ありがとうございました。

最後のほうでモハーさんとken10くんが弾いてた
fiddle festivalの
「半音ずつだんだん上がってくところがカッコイイね」
って、話してた曲、曲名or楽譜があったら
教えていただけませんかー?

よろしくおねがいします。
[ 2007/10/01 19:58 ] [ 編集 ]

こちらこそ、おぉきに♪

>はるさん

土曜日は足許悪い中、お疲れさんじゃした。
楽しんでいただけたようで何よりあるね♪

レパートリー、何気に増えてましたね。セットの組み方も面白かったです。
提案してるのに、「これってどんな曲でしたっけ」と聞き返すネタもなかなか美味しかったです(笑)
あんまり強敵にならないでくださいね^^;

>「半音ずつだんだん上がってくところがカッコイイね」

???。
ありましたっけ?
可能性があるとすればケメ子さんご推奨の「Blair Atholl」か、と。
Celtic Fiddle Festival の1枚目、最後のセットの頭に入っています。
違っていたらすみません。

ではでは、次回は曇りひとつない晴天の下での開催を目指して...。
[ 2007/10/01 22:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/328-a8ace4d9