FC2ブログ






アイリッシュなDVDを二題ほど

ComeWestAlongTheRoad2.jpg過去記事においても簡単に触れたお宝映像集である『Come West Along The Road 2』(アイルランド伝統音楽のお宝映像再び)、わざわざ新宿まで出向くのが面倒なのは勿論のこと、ついで買い物が増えそうなのも危険ということで躊躇していたのだが、我慢するのも精神的によろしくないことだし、ということで確保に行ってきた。
例によって有名バンドのセッションにセット・ダンス、フィドルやらイリアン・パイプスやらティン・ホイッスルなどのソロ演奏に、シャンノースと色んなフォーマットでの貴重な映像・音源が楽しめる全52曲てんこ盛りの150分である。(そういや今回はハープのソロもあるね。Vol.1 にはなかったかも)
You Tube のお陰でいくつか観ることができていた映像もあるが、フルスクリーンでちゃんと観ることができるのはやっぱり嬉しいやね。


03_KevinBurkeSings.jpg1作目でどんな映像があるかということがある程度見えているから、「あぁ、これは1作目の続編映像だね」みたいなネタバレが多いのはやむを得ないところだが、これにはさすがにビックリした。

Kevin Burke 歌ってる!!

セリフの合間にちょいと陽気な調子の歌が混ざるという感じの構成なのだが、こんな映像があったんだね。出所は1作目に入っていたBothy Live の続きだね。(問題があるかどうか別として先述の通り、このときのライブ映像はYou Tube でかなり引っ掛かる。興味ある方は検索してみてね)


そしてクレジットを見ながら一番楽しみにしていたのがこれ。
Andy Irvine の名曲「Plains Of Kildare」だ。Andy Irvine のVocal & Mandolin に、Bouzouki がDonal Lunny、Guitar にPaul Brady という超豪華撥弦楽器トリオだ。(因みにこの曲の初出と思われる名盤『Andy Irvine & Paul Brady』ではこの3人にKevin Burke がFiddle で参加している...)
Andy Irvine、Donal Lunny の複弦楽器勢は2フレットにカポ。(Paul Brady のギターは暗くてちゃんと確認できないが、やっぱり2カポかな。カポらしきものが角度によっては光って見えている気がする。)
何度観ても思うのはAndy Irvine の器用さ。歌いながらあんな複雑なバッキングをよくできるな、と関心してしまう。その昔ジミヘン大好き人間だった私は、複雑なバッキングに歌とはあまり関連のない妙な動きをするジミヘンに相当衝撃を受けたものだが、Andy Irvine もいい勝負だ。

上記以外にも、ロック・アレンジの「King Of Fairies」とかの面白いネタは豊富だし、「あ、この曲、よくセッションで聴くなぁ」という発見もある。やっぱり美味しい映像集だ。個人的にはBothy のライブ映像などは全編収録したDVDを出してもらいたい気がするが、まぁ文句言わずに付き合いましょう、このシリーズに!



Geantrai.jpgで、当然1時間近くかけて新宿まで出向いたのだから、この1枚だけというわけもなく...(笑)
『Come West Along The Road Vol.2』も勿論よかったが、もっと愉しんだのはこちら。
Geantrai』、英語題のサブタイトルに「Live Session Recordings From The TV Series」と付せられたこのDVD、これがなかなかホットで実に素晴らしい。各地のセッション以上ライブ未満的な映像をこれでもかと19曲収録。収録場所も本場アイルランドに限らずアメリカはニューヨークでの映像も含まれている。また、この手の映像集にしては珍しく解説も比較的詳細で出演者のコメントもついているのがなかなか嬉しい。
これまた新宿ディスクユニオン、トラディショナル館のブログに紹介されているので、興味ある方は収録アーティストや収録曲などもこちらで確認してみてください。

JDaly_SCreagh.jpgをを、これは美味しい!
Jackie Daly(accordion) と Séamus Creagh(fiddle) だ。
1977年だったかに『Jackie Daly Agus Séamus Creagh』という作品を発表しているこの二人の映像が観れるとは思わなかったなぁ♪(収録時期は2004年5月25日)
しかも演奏曲もそのCDに収録されていた「Bill Sullivan's / Brithces Full Of Stitches」のポルカ・メドレーだ。


その他、見事なバンジョー捌きを見せるGerry O'Connor とか、Aly Bain がいないのは寂しいがBoys Of The Lough の面々にMatt Molloy もご自分のパブで登場するなど見所満載だ。そういえばアイリッシュのセッションには珍しいサックス参加のセットもあったな。

このDVD、難を言えば曲ごとのチャプターがないことかな...。操作性はかなり悪いのが残念ではある。

MartinOConnorSet.jpg最後はMartin O'Connor(accordion)が入ったセット。
この手のものを鑑賞してのお決まりごと、新たなる課題曲はこのセットから「The Green Fields Of Rossbeigh」となった。例によって色んな標記がある困ったクンだが、私自身はKevin Burke の『Open House』での印象が強い曲なので、「Queen Of The May」で曲名記憶する。ついでにこれの後ろにもやはりまずはKevin Burke に倣って「Congress」を練習してつけるかな。勿論この映像で奏される「Dairy Maid」も今、旬(?)の「メイドねた」なので覚えたいが...(笑)




ついでに本日の天皇賞。
うむ、メイショウサムソンはさらに強くなったなぁ、というか、本日のレースに関してはゲートが開いたところでほぼ勝ちだったと言っていいかも。最内からあの見事なスタートで他馬の出方を伺いながら好位置キープはやはり名手武豊ならではかな。本来サムソンより前でレースを進めるハズのダイワメジャーは中途半端な競馬だった。直線大きな不利を被ったとご立腹だったアンカツと岩田だったが、不利がなくとも今日のサムソンには勝てなかったような気がするね。
いずれにしても府中の2000mは枠の有利不利がハッキリあって、とてもチャンピオン・コースとはいえないコース。どうにかなりませんかね...。
高値で売買されたアドマイヤムーンの仕上がりが今ひとつ信用できないながら、◎メイショウサムソン、○ダイワメジャー、▲アドマイヤムーンで勝負で見事ハズレ。やっぱりイヤな予感がしたときはこういうことが起きるね。教訓、教訓。
スポンサーサイト



[ 2007/10/28 22:43 ] Irish & Celtic | TB(0) | CM(6)

買ってきたよ!

昨日は、新宿本社だったので、ディスク・ユニオンでカム・ウェスト2買ってきました。本日休みなので見ています。
60年代の画像に出て来る可愛い子供たちを見ながら、
ぼくちんも、あの頃は、可愛かったんだよな~と、(爆)
感慨にふけっておりまする。

ではでは

[ 2007/10/30 00:16 ] [ 編集 ]

素早い!

>け さん

Come West Alon The Road 2、衝撃度では1枚目ですが、内容はやっぱりいいですよね。
土地の文化を垣間見ることができるという点でも貴重な映像集ですよね。

>ぼくちんも、あの頃は、可愛かったんだよな~と、(爆)

「可愛げのないヤツ」といわれ続けて幾年月な私^^;、多分私にもあったんでしょうねぇ(爆)
[ 2007/10/30 00:27 ] [ 編集 ]

さすが早いですね~

Come West~ 2、私もタムボリンで購入しましたよ♪
Kevin Burke意外と歌うまいんですね。びっくりです。
ある意味Andy Irvineの体育座りマンドリンも衝撃でしたが(笑)
[ 2007/10/30 00:39 ] [ 編集 ]

タムボリン

>konさん

を、タムボリンで購入されたんですね。
有名店ですがまた一度も買い物をしたことがないんですよね...^^;。品揃えとかかなりすごいですよね。

Kevin Burkeの歌、くだけた感じでいい味がありますよね。客席の反応も面白い。英語聞き取り能力が
ないのが悔しいです...。

>Andy Irvineの体育座りマンドリン

最初大写しになったときに、地べたに座って弾いているのかと思いました(笑)
チューニングはやっぱりE線をDに落としているのかなぁ。よう分からんです。
You Tube にPaul Brady とデュオでやっている「Plains Of Kildare」もありましたね、確か。
[ 2007/10/30 00:53 ] [ 編集 ]

ニィさん、うちと遊ばへん?

さすがKonさんも早いですなぁ~!
3日楽しみにしています。

モハ-ニィさん
本日は、D-28の修理に浅草橋に行こうと思っております。ご都合よければ遊びませんか?
[ 2007/10/30 01:05 ] [ 編集 ]

う、今日は...

>け さん

季節労働の打ち上げがありますねん、今日...。
すんませんが、またの機会に遊んでやってくださいまし。
[ 2007/10/30 06:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/337-e8946efa