FC2ブログ






「暮れの檀家回り」 ~~~闇討ち死闘篇~~~

オキャ会急襲作戦を終え、次の襲撃先へ急ぐ私。企画として先に考えていたのは実はこれから取る作戦行動だった。襲う方はこの方。
PadawanFiddler.jpg前回の急襲作戦(過去記事はこちら)は前もって私から戦書を投げ入れ、せばすちゃん氏が完全な黒子の連合艦隊による奇襲で、padawan氏曰く「いそろくもビックリ」という大成功を収めた作戦だったが、今回は単独潜入して度肝を抜こうというバカバカしさ度100%・イタズラ度200%な作戦だったのだ。
(先月ケメ子嬢が九州出張でpadawanさんと再会された際、「ここでモハーさんが出てきたりしないっすよね?!」とかなり警戒されていたらしい。7月の連合艦隊攻撃が相当なトラウマになってるみたいだね、と笑ったのはナイショの話・・・笑)

新天地 The Celtsで練習会にセッションにと半年足らずの間にアイリッシュ布教の礎を築き上げ、勢力を急拡大しているこの人物と再び合い見えん、というワケだ。オキャ会に続き宣戦布告なしの奇襲攻撃で、彼はフィドル・ケースに寄りかからねば立っていられない状態となった。まずは上々の首尾だね(笑)

TheCeltsSession_1222.jpg本日22日はThe Celts@博多でクリスマス・セッションがあるのだった。開始前までは前回の急襲作戦でお会いした方々と再会を祝しながら飲み倒していたわけだが、物凄い混み方である。最早カウンター席にいるとミュージシャンの姿は全く見えず、写真を撮るには椅子を利用して立ち上がるしかない状況である。スゴイ!!
序盤はPadawan さん&Tommy さん、The Celts Session Band のお二人中心でセッション以上ライブ未満の演奏。各々のソロを織り交ぜつつ数曲で火付け役となる。

TheCeltsMoreMoreSession.jpgヒートアップし始めると止まらないのはセッションでは全国共通だね。Padawanさんのフィドル教室に加え、最近はTommy さんのホイッスル教室も開催されているThe Celts。その生徒さんたちをターゲットにした選曲でさらに盛り上がる。
前回襲撃時は「Brithces Full Of Stitches」だったが、今回「Kesh Jig」 をプラットホームにしたジグ回しは延々と15分くらい続いただろうか。

TheCeltsDancingTeam.jpg今晩はさらにダンス・チームも参戦。4人のダンサー達がパーティにさらなる彩を加える。「Mountain Road / The Banshee」のリール・セット、「Dennis Murphy's / ? / John Ryan's」(やったかな?)のポルカ・セットで見事に踊っていただきました。ブラボー!

MiniBowWithPadawan.jpgそしてお決まりのチビ弓体験。超高速リールを繰り出すPadawanさんに足枷ならぬ弓枷をかけようという作戦だね(笑)
目を白黒させつつ弾き倒すPadawan さんにさらに熱い拍手が送られたことは言うもまでもない。

MiniBowWithRyokonbu.jpgさらに今回、久し振りに兄弟弟子と再会。りょうこんぶさんだ。
実家の熊本へ戻られて数ヶ月。相変わらずお元気そうで何よりでした。再会を祝し、一旦セッションがハネた後も彼女のお友達、Padawan さん、Tommyさん達と色々お話したり、ネタを少し出したりでいつまでも続くパーティ。
「Strayaway Child」「Arthur Darley's Swedish Jig」など194さんから指令が出ている曲は勿論「Tolka Polka」「Finnish Polka」など個人的に広めたい曲の布教もできたし、オキャ会でしゃおさんが気に入ってくれた「Hunter's Purse」はTommy さんが見事にあわせてくださった。


自分で出したセットも、参加できた曲もそんなに多かったわけではないけれど、存分に楽しめた博多でのセッション。名残惜しくも午前0時頃に終了。皆さん、遅くまでお疲れ様でした。
今後のご活躍を祈念しております。機会あらばまた新たなサプライズを携えて伺いたいと思います。
そして、The Celts のオーナーさん、本当にありがとうございました。頑張ってさらに盛り上げる場にしてくださいませ。
スポンサーサイト



[ 2007/12/23 08:45 ] Session & Event | TB(0) | CM(11)

お疲れ様でした!

こんばんは、先日はお疲れ様でした。色々な曲とお話が聞けてとても楽しかったです!どうもありがとうございました。
また壷井さんをご存知の方とお逢いできて嬉しかったです。
私は日々精進し曲数を増やしたいと思いますのでぜひぜひまた福岡にいらっしゃって下さいね!楽しみにお待ちしております。

前回いらっしゃった時は私の地元までお越しになっていたとは驚きでした。長府、功山寺・・・と見慣れた名前がちらほらです。この時にモハーさんをご存知であればタクシー代わりにはなったかもしれないです。
[ 2007/12/23 18:00 ] [ 編集 ]

日本がおかしかったです

立て続けにすいません・・・日本語がおかしいまま投稿してしましいました。「存じていれば」と入力しないといけないのに、「ご存知」としてしまいました。気付いたときには修正できなかったので、ここでお詫び申し上げます。
[ 2007/12/23 18:12 ] [ 編集 ]

いらっしゃいませ♪

>かおりさん

アホなブログにお越しいただきありがとうございます。
昨日はありがとうございました。壷井さんの話もできて凄く楽しかったです♪

下関、まだ探索し足りない印象があるのでまた伺いたいと思ってますよ。その時は是非とも地元の方ならではの案内をしていただけると嬉しいです。
博多は勿論のこと、下関でもアイリッシュなイベントが立ち上がるといいですね!
[ 2007/12/23 18:41 ] [ 編集 ]

「アレな人」大賞グランプリ

ここまで、アレな人やっちゃうと、明日は、あちら方面のライブに奇襲攻撃ですね!!2007年「アレな人」大賞、フィドラ-部門グランプリ受賞ですね(笑)!!
[ 2007/12/23 23:43 ] [ 編集 ]

はどうも

隻眼フィドラーのko-yaです。
もうしばらく眼帯とれそうにないです(ノ_・。)

padawan師匠の元、切磋琢磨してフォースを高めておきますので、次回も遊んでくださいね。
[ 2007/12/24 01:12 ] [ 編集 ]

いや~、世間にはもっとツワモノが・・・

>Kevin さん

グランプリまでいくかなぁ・・・。この世界、アレな人はかなりいらっしゃると思いますよ。

あちら方面、果たしてどこを指しているのか、ですが、私が想像する場所だとしたらいくらなんでもムリです。火曜日は仕事でっせ。帰れるワケないでっしゃろ・・・^^;
[ 2007/12/24 01:16 ] [ 編集 ]

いらっしゃいませ♪

>隻眼フィドラーさん

昨日はお世話になりました。お陰さまで素晴らしい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

短いキャリアにも関わらず、素晴らしい演奏でした。Padawan さんのもとでさらなる研鑽ですね。次回は覚悟しとかないと・・・^^;
さすがに頻繁に顔を出すのは難しいですが、また訪れたいと思います。あ、是非関東方面にも一度お越しくださいませね。

眼、お大事に!
[ 2007/12/24 01:20 ] [ 編集 ]

憎いお人だ~~^^

ほんっとにびっくりしましたよ!
一瞬「あれ?ここ新橋?Irish Time?」
と異空間に連れていかれましたよ!
懐かしい顔に会えるのは嬉しいですね~~^^
しかも奇襲ってのが、またまた嬉しさ倍増です!憎い方だ~~。

最近やっとfarewell to Erinの楽譜を手に入れ今練習中です。今度新橋行った時お手合わせお願いしますmm

Irishの旅in日本、お疲れ様でした~~。
[ 2007/12/25 19:13 ] [ 編集 ]

次回を楽しみにしています

ではまた今度いらっしゃる時にでもお時間があるようでしたら下関周辺ご案内できると嬉しいです。モハーさんの方が逆に詳しいような気がしてちょっと不安でもありますが・・・。

もしかしたら今度東京に行く機会があるかもしれませんので(無謀ですね)、その時は手厚く葬って下さい・・・撃沈どころか生きて帰れる気がしないです。

[ 2007/12/25 20:08 ] [ 編集 ]

ご無沙汰でした~♪

>りょうこんぶさん

久し振りでしたねぇ。ご尊顔を拝し恐悦至極でございました。
連絡を入れておこうかと思ったのですが、多分顔を出されるだろうと確信していたので奇襲の方がえぇやろうとの判断でした(笑)

「Farewell To Erin」、まだ私は出せませんけどバックアップさせていただきます。是非是非関東方面にもお越しくださいね♪
[ 2007/12/26 06:30 ] [ 編集 ]

是非是非♪

>かおりさん

必ずや、下関&博多セットのツアーをまた企画したいと思います。食べ物も美味しいですしね♪

>今度東京に行く機会があるかもしれませんので

を、そうですか。それは楽しみです。壺井さんのライブがあるタイミングでお越しいただくのがいいかもしれませんね♪
セッションは、そんなに怖くないですよ。丁重におもてなしさせていただきます♪是非お越しくださいませ。
[ 2007/12/26 06:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/359-33ca0087