FC2ブログ






フィドラーの、フィドラーによる、フィドラーのための「あれ」な忘年会

大層なお題が付いているが、ま、気になさらず・・・。
唐突だが本日の一枚から。実にハジけた集団だね。これが所謂「あれ」なメンバー達、「その顔にピンときたら・・・」ですな(爆)
入社以来、会社の納会をブッチすること数え切れずな私はご他聞に漏れず、一日早い年末年始休暇を本日28日より開始だ。一路関西へと向かう。ちらっと先日、当ブログでも告知したが、年末の「あれ」企画、「あれ」なフィドラーの、「あれ」なフィドラーによる、「あれ」なフィドラーのための実に「あれ」な大忘年会の開催である。
第一弾は「あれ」な、お店、魔窟集会。hiro さん、じぇしかさんとともに足許が悪い中、坂道を駆け上りお店へ。大きな市場動向こそなかったものの、延べ5~6台のフィドルに、4~5本の弓の試奏大会となった。多分その成果は年が明けたらどこぞにアップされるのでは、という展開だった。この件については継続フォローということで・・・。


ここからが本日のメイン・イベントである。「あれ」なフィドラーが集うオキャ会で御馴染み、兵庫県立芸術文化センターでの年末大売出し的忘年練習会だ。
BounenRensyu_1.jpg例によって三々五々に揃う出席者達。当初告知した段階では4~5名程度の小規模練習会かと思っていたのだが、日を追うごとに増殖する「あれ」な人達、というわけで結局「hiro さん、じぇしかさん、和さん、なっとうさん、ともよさん、194さん、しゃおさん、Yoshi さん、せばすちゃんさん」に私と、結局10名が揃う盛況振り。私自身は、なっとうさんとはお初。和さんも多分今年最初の鴨練セッション以来かな。実に素晴らしいメンバーが揃った。

SebaGumi.jpgこちらは某所でも御馴染みの「せば組」メンバー。
いつもヘタレ気味な発言が目立つYoshi さんだが、現実は急成長を遂げておられてビックリ。クラシック系の練習会で休憩中にアイリッシュを激弾きしているという噂は本当だった。「何か曲出せ!」という先輩フィドラーからの叱咤には即座に「Farewell To Erin」で応酬されるし、これはいつの間に・・・、という世界だった。う~む、やはり夏の陣で叩き潰しておくべきだったかな・・・(笑)

そして以下、例によってチビ弓試練の会である(笑)。
TibiYumi_Nattou.jpg今回お初のなっとうさん。フィドルに加えてヴィオラ歴もお持ちのこの方、耳も腕も確かな方で、さりげなく裏メロを入れたりピチカートもガツガツ鳴らしたり、と実に多彩な芸の持ち主。噂に違わぬ素晴らしいフィドル捌きでした。チビ弓の扱いもお見事!

TibiYumi_Kazu.jpgそしてご無沙汰だった和さん。194さんと重点課題曲指定した「Promenade」はE mode の箇所は即座に対応。ちょいと出した「Laird Of Drumblair」も凄く好きな曲らしい。因みにこの方、来年2月のMartin Hayes & Dennis Cahillを観にわざわざ上京されるという、やはり「あれ」な方である(笑)
最近はコンサーティーナ専門になられているらしいが、元々初めてお会いした頃はバリバリのフィドラーだった。聞くと完全にフィドルは止めておられたらしいのだが、チビ弓を見た瞬間に弾きたくなったそうで、今回のこの写真となったわけだ。私のみならず、周囲からも「折角あれだけフィドルがカッコよく弾けていたのに勿体無い」と突っ込まれて、少しフィドルの方にも気分が向かれた感じがしましたねぇ。是非是非、復活の日をお待ちしています。勿論、コンサーティーナの腕前は見事でした。

TibiYumi_Yoshi.jpgそして、先述のYoshi さん。
弾く姿も結構ゆとりがあって、よい意味でフィドラーらしくなられたなぁ、とビックリ。
結構譜面集め、譜面作りにマメな方でこの業界では珍しい「曲名と曲が一致するフィドラー」として大成されそうな予感。
是非一度、東京へもお出でなさいませ。たっぷりと可愛がって差し上げまする(爆)


と、そんなこんなで盛り上がり始めたとき、部屋の片隅で変なことを始める「あれ」なフィドラー達が・・・。
チビ弓を意識してか、しゃおさんとなっとうさんが弓の手元近辺だけで曲を弾き始めたまではよかったのだが、気付くとこんなことをしている人が現れ始めた。
HennaFiddler.jpgん・・・。弓が逆さまになってますけど・・・。
面白いものを見たら即実行、これはフィドラーの鉄則だし、まして「あれ」なフィドラーは絶対にやらなければ「あれ」とは認定されない(爆)。
というわけで、逆さま弓持ち芸に挑む「あれ」なフィドラー各位。弓を持つ位置さえちゃんと決まれば案外アタックの効いた独特のトーンが出る面白さはあるね。因みにチビ弓は逆さま持ちだとかなりえぇ感じである。

18時から開始の練習会、時間とともに熱さは増し、セットであろうが単発であろうが段々出てくる間隔も詰まってくるのがこのメンバーの特色。
最近取り組み始めた「Bonnie Kate」。『Learning The Irish Fiddle』/Kevin Burke をしゃおさんに見せたところ抜群の「あれ」な反応を示された。この譜面、Kevin Burke は件の曲を3回繰り返すのだが、Kevin Burke のその時々のフェイクが満載の実に勉強になるものだと思っているのだが、しゃおさんもなっとうさんもその気になられたようで、3人であぁでもないこうでもないと弾き倒す。これは大収穫。実に練習会らしい素晴らしい濃厚な時間だった。これは来年に向けて関東と関西を結ぶ課題となりそうですな。

記憶に残っている曲達
(Polkas)
Croppie's March、Salmon Taling Up The River、The Last Chance、Ballydesmond #2、Ballydesmond #1、Scartaglen、Finnish、Jessica's、Britches Full Of Stitches、Egan's、Bill Sullivan's 他
(Double Jigs)
Humours Of Ennistymon、Kesh、Arthur Darley's Swedish Jig、Strayaway Child、Saddle The Pony、Monaghan's、Eavesdropper、Blarney Pilgrim、Donnybrook Fair、Eddie Kelly's 他
(Slip Jig / Mazurka)
Promenade、Sonny's Mazurka
(Hornpipes、Strathspey)
Rights Of Man、Pride Of Petravore、Harvest Home、King Of Fairies、Liverpool 他
(Reels)
Hunter's Purse、Shetland Fiddler、Paddy's Trip To Scotland、Dinky's、Farewell To Erin、Cooley's、Mountain Road、Drowsy Maggie、Banshee、Bonnie Kate 他
(O'Carolan、Air 他)
Carolan's Cup、Carolan's Concerto、Loftus Jones、Planxty Irwin、Fanny Power、Inisheer 他

3部構成のあれな忘年会、最後は近隣のパブ『カプリシカ』でのライブ観戦。冒頭の写真はそこでの様子だ。

capalluisceLive_20071228_1.jpg出演者は吉田文夫、赤澤淳、Peter Damashek の3名。実の心地よいアンサンブルでいやが上にも盛り上がる「あれ」な我々。
休憩時間にはPeter が「Kevin Burke に習ってる方は?」と我々の輪の中に。先ほどの教則本をテーブルに置いていたのを見ていたのだ。彼はいろいろと海外でのワークショップ事情などを面白おかしく教えてくれる。こうなると盛り上がりが盛り上がりを生む相乗効果で、ライブ鑑賞に会話にとどんどん楽しさが増してくる。

DancersDelight.jpg盛り上がり、と来ればやはりダンスだろう。ちょうど4名のダンサーもいらっしゃるし、ということでリール・セットを踊り倒す「あれ」な方々。
吉田さんもPeter さんもノリノリなら、ダンスも異様な盛り上がりを見せた。ブラボ~!!

TwoConcertinas.jpg最後はコンサーティーナを2台。
蛇腹2台揃うことは珍しいし、絵としてもなかなか素敵だからね。
是非是非、横浜はグリーン・シープでのセッションに遠征してきてほしいですね(笑)

本日ご一緒くださった皆様、どうもありがとうございました。30日のフィドル打ち上げ会に行かれる方々も多いことと思いますが、私はひと足お先に年内イベントを完了いたします。
またお会いする機会があれば、お手柔らかに遊んでやってくださいませ。
スポンサーサイト



[ 2007/12/29 09:31 ] Session & Event | TB(0) | CM(14)

読むだけでもアレ。。。

昨日はダーが急遽忘年会だったので、
夕方からの練習会は行こうかな~と一瞬思ったんですよ~。

行かなくて正解だったかな。(爆)
悔しい思いをかみしめながら、キッチンの掃除してました。(^。^;;

Yoshiさんって、会うたびにレパートリー増やしてますよね?
どこで仕入れたん?そんな曲?というのが非常に多く、
コソ練爆裂と睨んでます。^^
[ 2007/12/29 11:10 ] [ 編集 ]

あれ

>RIN☆さん

毎度ある。
参加されるには絶好の機会だったのに残念でしたねぇ。
今年最後の「あれ」な会は見事なハジケ振りでしたよ。私は全然ついていけませんでしたねぇ(爆)
ま、来年もよろしくお願い申し上げます。
Yoshiさんはコソ練の鬼っぽいですね。ネタの増殖振りは若さ所以か、と。今の内に相撲協会もビックリの「なに」で叩きのめさねば(笑)
[ 2007/12/29 14:47 ] [ 編集 ]

あれれ。。。

…ご、誤解をまねくような記事が!
はっ、これが、相撲協会もビックリの「なに」なのか~!

もは~さん、昨日はありがとうございました。
今年一年楽しかったです。
来年もよろしくお願いいたします。

もは~さん、来年は全国制覇ですね♪
[ 2007/12/29 19:01 ] [ 編集 ]

あれ×3

アレマスター、昨夜はお疲れさまでした~☆楽しかったです
帰ったら、魔窟マスターから「政吉セットアップしときましょか?」とメールいただきました(笑)
で、考えた結果。脱鈴木の方向で予算と嗜好を返信しました!
。。。希望なのが見つかるといいなぁ~
[ 2007/12/29 20:55 ] [ 編集 ]

お、あらら

>Yoshi さん

見事な熟達振りにまずは拍手、拍手v-91

この程度では相撲協会なんていいませんで~。極上ネタを貴官のためにこの正月休みで考えるある、ね(爆)

ん、全国制覇の夢か~・・・。仙台・札幌あたりにはかなり美味しそうな場があるあるが、如何せん知人がおらんのよね・・・^^;
それよりも、Q州連中がのるまんでー、考えてるらしいで!

ま、来年もお手柔らかによろしゅう!
[ 2007/12/29 21:01 ] [ 編集 ]

鈴木組

>hiro さん

本年は夏の企画から、暮れの企画まで随分とお世話になりました。オキャ会、鴨練中心でえぇ流れが出来始めましたね。来年も期待しております。

>魔窟マスターから「政吉セットアップしときましょか?」とメールいただきました

だから、魔窟なんですよ!!
でも、この申し出は受けられた方がよいと思います。だって、それで魔窟のセッティングの実力やら癖やらがわかるでしょう?絶対にこの機は逃さず弾きに行くべきです。

>脱鈴木の方向で予算と嗜好を返信しました!

では、今なら「あれ」ですね!!
「あれ」はオキャロランやエアにはピッタリはまると思います。私にもパントルがなければ間違いなく選定の対象となったことでしょう。いつ頃、聴かせていただけるかな。
[ 2007/12/29 21:08 ] [ 編集 ]

やっとこ

ようやく死のロードも終わりましたか♪ 今年一年、脅威の移動距離を駆けずり回り、お疲れ様でした(笑) 今年はめでたく「アレ・マスター」の称号も得られましたし、来年のさらなる飛躍をお祈りしております(爆)

さ~て、こちらもそろそろ気合いれてリハビリ+スキル・アップに励みますかね!
[ 2007/12/30 00:51 ] [ 編集 ]

アレ?おほほほほ(*^^*)

なんだかいっぱい誉めて頂いてありがとうございます♪

今回、前回お会いした時と比べて皆さんがパワーアップしていたことにとっても刺激を受けました。う~ん、やっぱりfiddleの音も素敵ですねぇ。。。concertinaとfiddleの音って合うと思いますし、また是非お手合わせ願います。次回お会いするまでに私もパワーアップできてたら良いな♪
[ 2007/12/30 01:38 ] [ 編集 ]

どっこい

>せばすちゃんさん

先日はお疲れ様でした。今年は襲撃・迎撃・共同作戦と、いろいろお付き合いいただきありがとうございました。
どうやらQ州勢、山口~熊本までの連合軍編成の動きあり?!
私も今回の休暇はリハビリ&スキルアップ&ネタ増やしがテーマです。
あ、今日は四ツ橋で「あれ」な会ですよね。楽しんできてください。
[ 2007/12/30 10:45 ] [ 編集 ]

あれそれ・・・^^;

>和さん

ひょっとして、ここでのコメントはお初でしたっけ?
先日は久し振りにお会いできて嬉しかったですよ。コンサーティーナ、短いキャリアながら見事でしたよ、ほんと!
コンサーティーナとフィドルはお互いの音が溶け合う感じが私も好きです。相性がいいですよね。
2月に向けて迎撃部隊を編成しておきますね♪
[ 2007/12/30 10:48 ] [ 編集 ]

念願の

念願の魔窟ツアー参加、とっても楽しかったです。
エリック・プランクトンさんにお会いできたの
もらっきーでした(*^_^*)

よいお年をー♪
[ 2007/12/31 13:27 ] [ 編集 ]

祝着あるね♪

>じぇしかさん

先日はお疲れ様でした。魔窟、面白かったでしょ?かなり楽器に弓にと惚れこんでいるブツがあったように推察しました♪。欲しいときが買い時ですよ(笑)
エリック・プランクトンさんは面白い方でしたねぇ。あのどう見ても西洋人の顔にコテコテの関西弁、というのはあまりのも笑えるミスマッチ振りですよね^^;

ではでは、よいお年を!
[ 2007/12/31 13:48 ] [ 編集 ]

あれ?

もしかして僕も「アレ」な人に含まれているのでしょうか^^;

先日はお疲れ様でした。ちび弓体験や皆さんとの会話など大変楽しませていただきました。
僕はまだまだ曲を知らず、演奏も雑になりがちですが、今年はもっと曲を覚えつつ丁寧に弾くことを心がけ、再戦に臨みたいと思います。
ことしもよろしくお願い申し上げます。
[ 2008/01/02 01:23 ] [ 編集 ]

じゅうぶん、あれ

>なっとうさん

いらっしゃいませ!
何をとぼけたことを・・・。あれだけのパフォーマンスで「アレ」でないはずがないでしょう(笑)
あまり強敵にならないでくださいね(爆)。本年もよろしくお願いいたします。
[ 2008/01/02 10:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/363-01ad2c02