FC2ブログ






長州からのお客様

もう、えぇ加減にしてくれぇ・・・。

という出張続きである。新システムが始まってもはや2ヶ月超。あり得ないデータを吐き出すは、SEが「大丈夫です」という割りに初歩的ミスは多いは、私は1泊のはずが2泊になるわ・・・。

ある大事な方が遠方よりお越しになるとの連絡を受けていたので、前述のワークショップ&レッスンの後、お決まりのお店に楽器を預けて日曜日夕方から再度西方へ移動したわけであるが10日(月)は予期せぬトラブルのお陰で予定外の尼滞在になってしまった。こうなるとやるべきことをこなしつつ、適度に時間を引っ張って、仕事の本拠地には「NR」にするしかない。大体ストーリーはできていたので、仕事も多少こなせるようにと、全席コンセントありの「N700」のぞみにターゲットを絞って帰京。

本日11日は「ゆっくりセッション」。
数日前にその大事な方から「ウソやろぉ」的なメールを私は受け取っていた。昨年末に「暮れの檀家回り」と称してQ州へうかがった際(過去記事はこちら)に壺井彰久さんの話題で少々盛り上がった、padawan氏のお弟子さんが上京されるというのだ。しかも期間限定的ながら4月から東京で生活されるという。お江戸がお初かどうか知らないけれど、環境整備は大事だ。主催者のKevin さんには黙っていたが(実際当日帰京という不安定な生活なので・・・)、折角上京されるなら知った顔を増やしておいた方がよいことは間違いないよね。

irishtimes_20080311.jpgというわけで、前置きが随分長くなってしまったが、「ゆっくりセッション」へ。既に大事なお客様はお店に到着されていて、hanaさんやそのお友達と和やかに談笑されている。安心しましたねぇ。
教授の名をほしいままにしているはるさんは、フィドル演奏から各々のテーブルの給食係までとにかくマメに動かれる。心底、場の雰囲気を楽しんでおられて、しかもどの曲でもきっちり演奏で参加される積極性と曲覚えのよさは相変わらず素晴らしい。今日はT田さんもいて(彼はこのセッションに限らずかなりの人気者だ)、曲が始まるといつになく切れ目がなくなる。えぇセッションですな♪


お決まりの離れの席は既に占められていたので、メイン・テーブルの後ろにある高椅子に着座して適当にセットを出したり、弾けそうな曲に参加したり・・・。合間に長州からのお客様に曲をいろいろお聞きして・・・。

LadyJediFromChosyu.jpgお客様にはフィドルをお任せして私はマンドリン。私の不注意で先に「Britches Full Of Stitches」は出してしまったので、Kevin さんにも話をして「Connaughtman's Ramble / Kesh」をリクエスト。前に「Blarney Pilgrim」をつければせばすちゃんセットになるこのセットは、ゆっくりセッションでも馴染み中の馴染みのセット。長州嬢のちょうどよいお披露目にもなったのではないか、と。

途中、まっつんこさんから「あれ、やりましょうよ」と指令を受けたので「Independent Hornpipe」を出して後ろには「Laird Of Drumblair」を。自発的には「Kesh」がダブるものの「Strayaway Child / Kesh / Arthur Darley's Swedish Jig」を出したり、「Boys Of Malin / Gravel Walks」だったり。
遅れて「酒を呑みに来ました」とYuta さんも登場。接続式のホイッスル持参で参加してくださいました。長州嬢とも無事顔合わせできたし、大体所期の目的は達成できたかな。
padawan氏曰く「正直、この戦力の離脱は痛い」という嬢の上京。是非是非、今後ともみなで楽しんでまいりましょう。いい夜でしたね。



以下、長州嬢よりいただいたお土産から。
昨年7月、台風に真正面からぶつかる無謀な旅をした(過去記事はこちら)私であるが、幕末長州の話が大好きで「長州」だの「馬関」だのと聞くとそれだけで歴史浪漫に浸れる実にリーズナブルな性格である。そんな私は彼女から「皆さんへ」といただいたお土産が入っていた袋に感じ入ってしまった。

Ganryu.jpg
これは、多分袋の表側なのだろうと思う。いただいたお菓子は、一般的に「どら焼き」、私の感覚では「三笠饅頭」なのだが、ご当地らしく「巌流焼」らしい。「龍虎相見雌雄決」の一節には魂を揺さぶられますなぁ。

それだけでなく、この袋侮り難い。

Musashi.jpg

こちらは袋の裏面。
大きな文字で「おそいぞ武蔵」と書いてあるのには心底受けた。素晴らしい!!
宮本武蔵は本で読む限り「遅刻」「早出」の常習犯。一匹狼的で「遅刻」「早出」も技のひとつみたいな感じがする方である。普段、あまり土産物の袋などを感心をもってみたことがないのだが、これは感じ入った。なかなかに素晴らしい感性だと思う。別にどちらかに肩入れするつもりはないのだが、小次郎側からならこれは言い得て妙だね。

あぁ、また長州紀行をしたいね・・・。
スポンサーサイト



[ 2008/03/12 00:33 ] Session & Event | TB(0) | CM(9)

じばく

お疲れ様でしたー!

あれやりましょう。と言ったはよいものの
前日の練習もむなしく自爆でしたー、ちーん。
精進しますです。

どら焼きおいしかったです。
セッション後に外で食べる甘味、いやされますー。
[ 2008/03/12 22:17 ] [ 編集 ]

リベンジ

>まっつんこ さん

昨日はお疲れ様でした~。何気にT田さんの真ん前、特等席でしたね♪

「Independent」、私もまだまだです。次回、お互いにリベンジっつうことでまたやりましょう。

どら焼き、美味しかったですね。かおりチャンに感謝感謝。和菓子系は何となくホっとしますね^^
[ 2008/03/12 22:49 ] [ 編集 ]

カオリンちゃん

モハーさん、毎度~!
カオリンちゃんとは、すでに九州でのお知り合いだったんですね! IRISH TIMESで初めてお目に掛って、びっくりしました。・・・・・このお方・・・・どなたでしたかって?(笑)!お話して、なるほどと納得致しました。
2年間の東京生活が、楽しかったな~と思っていただけるように、ゆっくりセッションのメンバーでいろいろとフォローしてあげましょう。どら焼き2つもごちそうになっちゃったし(爆)!!
[ 2008/03/12 23:21 ] [ 編集 ]

それくらいの勢いで・・・^^;

>Kevin O’Hagi さん

>どら焼き2つもごちそうになっちゃったし

っていうくらいの勢いでお店のフードも食べましょうぜ(爆)

昨日はお疲れ様でした。
ま、あそこのメンバーなら大丈夫だろうと思ってたので特にお知らせしませんでした。padawan氏の秘蔵っ子、新橋からはりょうこんぶさんを送り込んだので交換留学生みたいですね^^;
[ 2008/03/12 23:26 ] [ 編集 ]

いやいや

甘いもの(チョコレートとか)を食しながら、ギネスを飲むのが
至福の時っつう、へんなおじさんなので、店のフードは、おつまみ程度の少量でいいんです(笑)!

交換留学生のカオリンちゃんには、2年間東京生活楽しんでもらいまっしょ!!
[ 2008/03/13 00:02 ] [ 編集 ]

楽しかったです♪

モハーさんご多忙中のところ本当にありがとうございました!新橋の皆様にお会いできてとても嬉しかったですし、楽しかったです♪

お菓子も楽しんでいただけて何よりです・・・モハーさん、流石そんなとこまで見ていらっしゃったとは!巌流島近いですからね。今回は武蔵と小次郎だったので、次回は高杉晋作ゆかりのお菓子ですね♪乞うご期待です。
[ 2008/03/13 22:37 ] [ 編集 ]

楽しんでいただけたようで^^

>かおりさん

火曜日はお疲れ様でした。無事にご帰着されたよし、まずは安心致しました。フィドルもよかったですよ。月末は博多でセッションのついでに仕事をしに行く漢を打ち滅ぼしてやってください♪

>モハーさん、流石そんなとこまで見ていらっしゃったとは!

長州マニアに加えて吉川英治の『宮本武蔵』をよく読んだもので・・・^^;。

>次回は高杉晋作ゆかりのお菓子ですね♪

ぬ・・・、貴女はそこまでpadawan氏に仕込まれたあるか・・・^^;
台風に突っ込みつつ馬関紀行した折、下関駅界隈に「晋作」だの「奇兵隊」だのという冠がついたお店をいくつか見掛けました。結局入りませんでしたけれど、それだけで「おぉ、長州に今私はいるのだ」と悦に入っていた阿呆にはこれだけで篭絡されますね(苦笑)

ま、冗談はさておき、楽しいお江戸生活ができるといいですね。お待ちしております。

因みにpadawan氏からは「ビシバシ鍛えていただいてQ州王国女王に」と依頼が先ほど来たある^^
[ 2008/03/13 23:10 ] [ 編集 ]

ありがとうございます

どうもです。
そうでした・・・月末にお楽しみがありますね♪頑張って練習しとかないとです。

ちなみにお菓子はそのままの「晋作餅」です。お墓があるといわれている東行庵にあって、実は今回巌流焼とどっちにしようか悩みました。高杉晋作がお好きならこちらも楽しんでいただけるかもですね!なので次回をお楽しみにです♪


あれれ・・・先生からそんな依頼きてたのですか・・・ビシバシ鍛えていただけるならありがたいことなのでどうぞよろしくお願い致します!
[ 2008/03/15 07:10 ] [ 編集 ]

東行

>かおりさん

月末は華々しく、ですね♪
遠方の地よりご健闘をお祈りしております。

東行庵かぁ。西行を捩ってつけた名前、浪漫ですなぁ。楽しみにしております。

>ビシバシ鍛えていただけるならありがたいことなのでど
>うぞよろしくお願い致します!

ま、私如きでは荷が重いですが、関東在住の猛者たち数多ですので大丈夫でしょう^^
博多 Celtsの皆さんにもよろしゅうお伝えくださいませ。
[ 2008/03/15 09:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/392-f4ce87f2