FC2ブログ






実に「あれ」な一夜

最早、「あれ」というフレーズはこの世界では共通語とは言わないまでも、ある種独特の雰囲気を表す言葉として共通認識ができつつあると感じるけふこの頃・・・。

も「やっぱり『あれ』かなぁ」

こ「そりゃもう『あれ』ですよ、間違いなく。超絶『あれ』ですね」

も「そっかなぁ。ウォリアーの記事を読む限り、あれこそ『あれ』そのものだと思うけどなぁ。自覚症状がないところも如何にも『あれ』ですよ」

こ「私なんてまだまだ。何せヒドラーですから」

も「それを言うなら、私ゃピヨラーでっせ。弱そうでしょ」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


何やら隠語が数多く混じった怪しげな会話であるがこれは創作ではない。多少脚色が入っているが、昨日Cock O で実際にあった会話である。「あれ」の総本山な主催者さんがこの会話の中にいらっしゃらないのがちょいと残念ではあったが(笑)

CockO_20080326.jpgのっけからわき道にそれてしまったが、昨日26日はCock O' The Walk Session。先月より新たに設定された4週目の水曜日枠である。センパト月間な3月、都内或いは都心部では様々なイベントが続いていたが、とにかく「あれ」なイベント目白押しでありながら、後半はほぼ全滅に近い状態は既に報告したとおりだ。しかし、昨日はようやく仕事も一段落でつかの間の安息日、弾きに行くというよりは飲み倒す気分でお伺いした。


集まったメンバーは比較的小ぢんまりした人数。ただ、Yuta さんにMike さん、そしてやすこさんのお三方に自称ヒドラーのこめぐさんは勿論のこと、あのYuta さんをもってしても「思わぬ曲が出るのが楽しい」というT田さんもいるし笛系はY田さんもお越しになってかなり強力な布陣、フィドルもリードをとるのはとことん拒否するけどレパートリー豊富なまゆさんにそのお友達Iさんがいらっしゃるというなかなか豪勢なメンツが揃った。
本日は12名のパーティがあるとかで、ステージ側に陣取ったセッション・メンバー。なかなかパーティの方々がお越しにならなかったので、前回記事でも紹介した「Garret Barry's」をちょいと出してみたりほのぼのと過ごしていたのだが・・・。

CockO_20080326_Are_1.jpgそのパーティのお客様の中にスコットランド滞在経験のある方がいらっしゃったことが判明したあたりから、実に「あれ」な時間帯が始まった。その方のスコットランド滞在記を拝聴しつつ、気分で曲を出し始めるメンバー達。スコットランドと聞いた瞬間に「モハーさん、あれ、行きましょ」と曲リクエストまで「あれ」になってしまったセッション(笑)


CockO_20080326_Are_2.jpg挙句の果てにはこの状態。セッション・メンバー以外も巻き込んで実に「あれ」な状態だ。Cock O' というかWarrior お得意の決め事ありの曲が始まるや、Yuta さんのリルティングを大フューチャー、お客様も巻き込んでの大乱闘状態だ。
つい最近、遂に動画ネタまで捕獲できる装備になった私のハードディスク・ムービーには証拠動画がちゃんと記録されていた。写真ではなかなか表現しづらいが、これを「あれ」と言わずして何を「あれ」というのか、というぐらいのハジケ振りである。


そんなこんなで終幕まで一気に突っ走ったCock O' Session。素晴らしい一夜でした。皆様、ありがとうございました。グースカ寝つつ翌日の出張だった私でした。桜前線も着実に進んでいるようだし、八重洲の桜祭りも楽しみですな♪
スポンサーサイト



[ 2008/03/28 01:12 ] Session & Event | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/396-882faf52