FC2ブログ






六本木に新宿に・・・パブにカラオケ・ボックスに・・・

「上司元気で留守がいい」、というのは蓋し名言である。年度決算も終わり、計算書類作成も終わってしまえば関係会社の監査というものがある。会社にいくつも座席があるのは困ったものではあるが、それを盾に関係会社監査を袖にすることができることだけはメリットかもしれない(爆)。しかも、月初なら水曜日はCock O' The Walk のセッションもあるし、一旦自宅へ楽器を取りに戻る身分としては冒頭の「上司元気で留守がいい」状態なら余計な気遣いなしに「じゃっ!」のひと言で定時即効帰りもやりやすいというものである。しかも余計な仕事も頼まれないからこちらのプラン通りに下準備も進むしね。

というわけで4日(水)はCock O' The Walk セッションへ。先月の4週枠がすごくよいセッションだったようだが、こちらは会社にいくつも座席がある弊害で参加できず・・・。
フィドル×4、笛系×5、マンドリン×1、コンサーティーナ×1、バウロン等×1でしたか。最近大人数セッション化が進むここのセッションにしては落ち着いた人数といえるかも。伴奏系の楽器が入ればバランスとしては最高ですな。
先月21日以来のセッション参加、エンジンが掛からないというか、ただ単に練習不足というか、出した曲は全てどこかで事故ってた・・・。うぅ、すみましぇん。自分から出したのは多分
Salamanca / Banshee / Sailor's Bonnet (The First Album / Bothy Band)
Glen Cottaage / Tolka (Hoof And Mouth / Kevin Burke's Open House)
Brenda Stubbert's / Mutt's Favourite (Cock O' The Walk Session)
Boys Of Malin / Gravel Walks
あたりでしたか。初出し2セットは見事にグタグタで申し訳ございません。

いくつも聴きどころがあったセッション、なかじさんが出してくれたCape Breton Set 、笛系のみでの素晴らしいセットが特にお見事でした。Boys Of The Lough ネタで会話も盛り上がったし、楽しめました。毎度ながら皆様ありがとうございました。



ShinjukuDubliners_20080605.jpgあけて5日。こんなところに私はおりました。
場所は新宿ダブリナーズ、Sさんと@嬢のライブである。@嬢曰く「渋くやりますので・・・」ということでお邪魔してきました。といっても実はこれが本日のメインイベントではなく、@嬢にはチョイと申し訳なかったが・・・。
演奏は相変わらずお見事。ステージ前に陣取った愉快な仲間達みんなが喝采しておりました。またゆっくり伺いますね。

なぜに@嬢のライブがメイン・イベントにならないかというと・・・。

ShinjukuKaraoke_20080605_1.jpg仕事で出張と称して久し振りにあの男が上京すると連絡してこられたのである。半年以上振りの再会となる四国は愛媛の雄、kon さんである。ハープのmayu さんとのコンビ Northern Lights での活動はますます盛んで最近はアイリッシュな練習会も立ち上げておられる。
急な話で迎撃セッションとはいかないが、少数の有志でまったりと歓迎して差し上げようというのが本日のメインイベントである。

迎撃側の愉快な仲間達は上記写真のKevin さんに加えて

ShinjukuKaraoke_20080605_2.jpg
ShinjukuKaraoke_20080605_3.jpg

Yuta さん、まっつんさん、そしてまず参加はムリと仰っていたが、急遽上司が出張とかで冒頭のセリフそのままで参戦されたケメ子さんに私、という布陣。
昨日は雨が降ったりやんだりで、kon さん搭乗の飛行機は遅れるし、山手線も一時期運転休止状態になったりで多少予定に狂いがあったものの無事にカラオケ屋に潜り込んで時間を惜しんでのセッション開始だ。
既にお互い顔も通っている気心しれたメンバーでもあり、気楽に音を出していく。そんな気楽さ所以か、こんなことも・・・(笑)
ShinjukuKaraoke_20080605_4.jpg笛系トリオの誕生だ。kon さんも最近はフィドル・ブズーキに限らず笛にも手を染めておられる様子でなかなかよい音を出しておられた。
他の二名はパっと見は違和感ないのだが、よく見れば「ん???」ですねぇ。


終電の関係でケメ子さんとまっつんさんが23時頃に退出、残った野郎どもで23時30分までの実にごく普通な迎撃セッションでございました。お集まりいただいた皆様、ありがとうございました。お土産持参いただいた方々、ご馳走様でした。



・・・・・・・・・・・・(帰りの電車の中)・・・・・・・・・・・・


K「今度Q州行くときは連絡くださいよ」

M「お、その気になりましたぁ?C国と連合艦隊が組めるとは嬉しいねぇ。どうもQ州の主はセッション会場近くに引っ越したらしいから突然行って『今からCelts に来い!』、なんてのができると最高に面白いけどね(笑)」

K「襲撃に際しては『これを練習しとけ』ってのがあったら連絡くださいね。練習しときますから」

・・・・・・・・・・・・(以下省略)・・・・・・・・・・・・


どうもまた楽しいことがありそうである。
スポンサーサイト



[ 2008/06/06 09:38 ] Session & Event | TB(0) | CM(6)

濃いぃ一夜?

いつもながら歓迎ありがとうございます~^^
@嬢&さかもとさんのライブも見れたし、短時間ながら
あれな方々とのセッションも堪能できたし、
なかなか濃いぃ一夜でした。
Q州急襲までにはジグもリールも思い出しますよ♪
[ 2008/06/07 00:49 ] [ 編集 ]

お疲れ様でした

>kon さん

遠路遥々お疲れ様でした。楽しんでいただけたようで何よりです。ダブリナーズのライブ、よかったですね。
そうそう、Laird Of Drumblair、ありがとうございました。また一緒に弾きましょう!

演奏技術や曲ネタ、引き続き情報交換いたしましょう。またご一緒できるときが楽しみです。勿論Q州Q襲も・・・笑

お土産、ご馳走様でした♪
[ 2008/06/07 01:14 ] [ 編集 ]

汗だくで

電車が止まって一時はどうなることかと思いましたが
無事にたどりつけてよかったですー。

@嬢とSさんのライブだけでも素敵なのに
そのあとにセッション。
濃密ですねw

写真ではフルート吹けてるっぽい笑。
はやく優雅に吹けるようになりたいものです汗。

お誘いいただきありがとうございましたー!


[ 2008/06/07 02:06 ] [ 編集 ]

アレな夜

久々のアレな夜、楽しかったです。
お誘い頂きありがとうございました。
モハーさんのパントル様、音が柔らかくてホントに素敵ですね。
しまった、エアー弾かせてもらえばよかった。
またよろしくお願いします。
[ 2008/06/07 09:58 ] [ 編集 ]

お疲れ様でした♪

>まっつんこさん

先日はお疲れ様でした。山手線のトラブルでちょっと大変でしたねぇ。でも@嬢の華麗なフィドル捌きには間に合ってよかった、よかった♪
フルート、いい感じでしたよ。日々進化ですね^^

本日代々木公園で遊んでます(笑)
[ 2008/06/07 10:47 ] [ 編集 ]

上司元気で・・・

>ケメ子さん

急展開でのご参加、ありがとうございました、ある。
パントル、ちょっとヴァイオリンになってしまいましたが、あれはあれでいいかも。ペールギュントとの対比もハッキリするし。
しかし、弾き手によってあぁも違うのかというケメ子さんの鳴らしっぷりでした^^。精進します。
[ 2008/06/07 10:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/416-ddc622d7