FC2ブログ






杜の都にて

Tokyo_20080720.jpg7月20日10時過ぎ、東京駅。すっかり放浪癖が影を潜めたかのような数ヶ月であるが、忘れた頃に久々に遠征である。思えば昨年の今頃、台風のど真ん中へ突っ込むあまりにも無謀な遠征をしたのだった(過去記事はここここここ)。

Tokyo_20080720_1.jpg移動のお供は、Max やまびこ。1994年に登場したオール2階建て“Max”のニューバージョン(E4系は1997年12月より営業運転開始)で、当然ながら2階席を予約。大昔に東海道新幹線の食堂車(2階)に入ったことはあるが、座席そのものが二階というのは初めて。写真は二階座席からホームを写してみたもの。「けっ、下界のモノドモめ!」というほどではないが、まぁ気分はいいものだね(笑)
因みに東北新幹線、防音壁がかなり高くこの二階建て車両の一階席だと景観を楽しむことはほぼ不可能であることも付け加えておく。

Yamabiko_2.jpgE4系は、先頭部分の鼻先をぐんと突き出したロングノーズで、運転室は航空機のようなキャノピー形、空力特性を追求して得られたデザインである。8両編成が基本であるが2本連結した16両編成でも運転できその場合の定員は1634人、高速車両としては世界最大の定員数を誇っている・・・以下省略・・・。
言っておくが、私は鉄ちゃんではない。

Sendai_20080720.jpg新幹線に揺られて移動すること2時間強、今回の目的地仙台に到着だ。
仙台市は宮城県中南部に位置する県庁所在地で、人口100万人超の政令指定都市、「杜の都」としても知られる。天正時代(安土桃山)までは千代、1600年(慶長6年)伊達政宗が青葉山に仙臺城(仙台城)を築き、城下町を開いて当地の名前を「仙臺(仙台)」と改称したことから現在の仙台となった。
(県名と県庁所在地が一致しない県は結構あるが、これは明治政府に味方したかしていないかの違いによる。例外は多少あるが、例えば官軍の主力だった長州は山口県山口市だし、薩摩は鹿児島県鹿児島市で、朝敵に回った御三家の内の水戸は茨城県水戸市、尾張は愛知県名古屋市という具合である。従って仙台も幕軍側だったということになる)

脱線ついでに「杜の都」の「杜」であるが、中国古来の意味では(この場合「ト」と読む)、「山野に自生する落葉果樹」であり国訓では(この場合「もり」と読む)神社の「鎮守の森」、「ご神木」を意味する。自然林と人工林の違いだね。
仙台の場合は、祖伊達政宗の積極的な植林奨励策によって仙台城下町に植えられた「人工林」「屋敷林」の多さと美しさから、あたかも杜の中に街が出来たかのように見えたため(つまり人工林)、この異名が定着したとされる。大正時代頃にこう呼ばれるようになったようである・・・以下省略・・・



MrAndMrsTrad.jpg本日、いろいろとお付き合いいただくのはこの方達。今年2月にあったMartin Hayes & Dennis Cahill のライブ観戦(過去記事はこちら)をきっかけにして知り合いとなったTRAD さんご夫妻。必ず返礼で東北の地にも顔を出しますよ、と約していたのだが遂にその機会がやってきた。3連休中日の20日に仙台でセッションを開催されるということなのでならば旅行がてら顔を出しましょうとなった次第。

仙台駅改札まではTRAD(♀)さんにお出迎えいただく。10kg のアコーディオンにバウロンをカートに積んでの重装備でのご登場だ。地下鉄で勾当台公園まで移動し三越前で無事にTRAD(♂)さん、そして今回お初のM田さんと落ち合ってまずは昼食。狙っていた牛タン屋は長蛇の列でアキラメたが、練習会兼セッション場であるカラオケボックスまで移動の途中で昼食にありつく。さすが牛タン名物なお土地柄、美味しく頂戴いたしました。
本日のメインイベントは夜のオープン・セッションであるが、それまでのひとときはTRAD さん達とネタ交歓会も含めた練習会兼セッションである。前回お江戸ではそこまでできる時間はなかったし、お互い楽しみにしていた。
カラオケボックスに落ち着くと今日のセッション予定曲やら、今よく練習している曲やら、とにかく弾き倒す吹き倒す4人。合間合間には曲の情報、ミュージシャンの情報、セッション事情とか会話も弾む。

Barms_20080720.jpgそしていよいよセッションへ。場所はBarm's Irish Pub。仙台駅から地下鉄で一駅の五橋にあるアイリッシュ・パブである。ビール会社で永年ビール造りに携わっておられたというマスターが経営されるこのお店は、マスターのお人柄を反映した暖かでゆったりと過ごせる素晴らしい空間だった。

BarmsSession_20080720.jpg

お店に続々と集結する「あれ」な、もといアイリッシュなミュージシャン達。「我が心のBarm's」と実所在地とがマッチせず、SOSを発信されてほうほうの体で到着された方、到着早々に一口も飲んでいないキルケニーを床に振舞ってしまった方、まぁ人それぞれなれど兎にも角にもやる気満々なメンツでセッション開始だ。
TRAD さんご夫妻の「Drowsy Maggie / Cooley's / Gravel Walks」で幕を開けたセッションはお店の宣伝にある「Session LIVE」の謳い文句通りで、TRAD さんご夫妻主導でセッション以上ライブ未満な感じで進行する。セッション参加者以外のお客さんへの配慮もあるのだろうが、途中休憩時間も設けて結局3セットのセッションとなった。

TheSession_20080720_1.jpgなぜ、ここに嬢がいる・・・(爆)。
実はこの日は9月13日に開催される定禅寺ストリート・ジャズ・フェスティバルの説明会があり、このフェスに出演予定のアイリッシュな方々が日本全国津々浦々から集結されるということだったのだ。
実にWILD GEESEから二名、すらいごめいとのお二人、TAKUMI AND TOSHI の内一名にModern Irish Projectから一人が関東からの参戦である。(因みに私がジャズフェスの出演者でないのは至極当たり前のことである・・・

これまで経験した遠征は訪問地在住の方々の中に土足で上がりこむスタイルであり今回のように訪問地以外の方々が三々五々集結するスタイルは初めてである。これが実に新鮮だ。TRADさんご夫妻の気配りも見事で演奏だけでなく会話も弾む素晴らしい場となった。流れ的には2セット目が終了した時点でセッション閉幕みたいな流れだったのだが、マスターから「もう1セットくらいやったらどう?」ということで3rd Set に突入したことも、本日のセッションの一体感が為せる業だったのではないか、と思う。

何だかんだでセッション終了後も歓談は続き・・・、お店を後にしたのは23時30分頃でしたか。18時から5時間半、皆様お疲れ様でした。またお会いできることを楽しみにしつつ。

セッション主催のTRADさんご夫妻、細かい心配りをしていただき本当にありがとうございました。そしてBarm's のオーナーさん、本当に素晴らしい場所でした。お世話になりました。




ふふふ、これで東北も制覇したあるね。次は・・・、みなまで言うまい・・・(爆)。
スポンサーサイト



[ 2008/07/21 17:47 ] Session & Event | TB(0) | CM(6)

ありがとうございました~♪

キルケニーを床に振舞ったTRAD(♀)です(笑)
先日は遠路遥々お越し頂き、本当にありがとうございました!楽しかったですねぇ♪
いつもの我が家のSession Liveだと、もうちょっと演奏したりもするんですが、今回はみなそれぞれあれでディープなのでトークも盛り上がっていて、言いだしっぺとしては嬉しい限りでした。このご縁がまたどこかでつながればいいなぁと思っておりマス♪
次回は今年の・・・じゃなかった、来年の11月に東京でお会いすることになるのでしょうか?また一緒に遊んでいただけたら嬉しいです。
本当にありがとうございました!
[ 2008/07/22 09:38 ] [ 編集 ]

どこが「アレ」返上ですって?

じゅうぶんまだまだ、Road of アレですね(笑)

9月13日、ジャズフェスなんですねー。
ちょうど仙台に行ってるから行ってみようかな。
[ 2008/07/22 11:28 ] [ 編集 ]

こちらこそお世話になりました♪

>TRAD(♀)さん

どうも日曜日はお世話になりました。昼間の練習会も夜のセッションも実に楽しかったです。出席されてた皆さんに細かい気配りをされていたあたり、さすがだなぁと思いました。演奏も息がピッタリでよかったです♪

まだ道中ですよね、是非是非お身体には気をつけてくださいね♪

そうそう、上野と六本木の主も再会を楽しみにしておられますから是非是非またお江戸にもお越しくださいね。
[ 2008/07/22 12:44 ] [ 編集 ]

旅行ですよ・・・苦笑

>SAMI さん

この程度なら「あれ」でもなんでもなく・・・、ただ単に旅行にセッションがついている、程度の話ですよ(笑)。KNG さんとかタロさんを追っ掛けている貴女の方がそれこそ、もっと「あれ」ではないか、と(爆笑)

>9月13日、ジャズフェスなんですねー。
>ちょうど仙台に行ってるから行ってみようかな。

をを、それなら是非顔を出してみたらいいと思います。TRAD さんのブログにアイリッシュ関係の出演者並びに出演時間等の情報がアップされていますよ。多分夜はBarm's で打ち上げだろうと思います♪

http://blogs.dion.ne.jp/trad/archives/7410304.html
[ 2008/07/22 12:49 ] [ 編集 ]

次は?

ご無沙汰ですぅ(和歌山弁)笑

東北の次は、北海道の札幌じゃね!
その次は、Islandかな???

お盆休みは、関西でhiroさん達といろいろあるみたいじゃね?

和歌山から、1時間半電車に乗って駆けつけるけん、

スケジュール教えてね!!
[ 2008/07/23 01:30 ] [ 編集 ]

未定ある

>Kevin O’Hagi さん

和歌山はいかがあるかな。

次の作戦は秘匿の内に進むあるが、多分北海道ではないあるね。

>お盆休みは、関西でhiroさん達といろいろあるみたいじゃね?

ん???
まだ盆休みをいつ取るかさえ決まっていませんが・・・苦笑
[ 2008/07/23 07:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/424-529976c0