FC2ブログ






ライブ観戦に・・・セッションに・・・大人買い・・・

いやはや、今年の夏は暑うございますな~。身体、溶けそうある・・・。

すっかり手抜きが定着しつつある当ブログ、まるで何事もなかったかのような雰囲気であるが、まぁいつも通り参加できるイベントには普段着で参加しております。

ModernIrishProject_20080803.jpg8月3日(日)はGreen Sheep@横浜へ。
毎度セッションでお世話になっているこのお店だが、ここ最近は@嬢率いるModern Irish Project も定例的にライブをやっておられる。
バンドとしての音も落ち着いてきたというか志向がハッキリ見えてきたように感じたなぁ。なかなか美味しいバンドになってきたと思いました。
CockO_20080806.jpg8月6日(水)は恒例のCock O' The Walkの 1週目Sessionへ。
いつもながらに和気藹々と楽しく。久し振りにKevin さんも帰京され参加。レポートはこちらとかこんなところにありますので見に行くべし。




で、六本木の翌日から2泊3日で関西へ(勿論、木・金は仕事ぢゃ・・・)。
金曜日は定時後に労組主催のビアパーティがあるとのことで、尼を揶揄した替え歌なんぞを作って遊んでおりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4月は売り上げサッパリで酒が飲めるぞ  酒が飲める飲めるぞ 酒が飲めるぞ
5月はQMSの偽造で酒が飲めるぞ  酒が飲める飲めるぞ 酒が飲めるぞ
6月も計画未達で酒が飲めるぞ  酒が飲める飲めるぞ 酒が飲めるぞ

・・・・・・・・・・・・以下自粛・・・・・・・・・・・・。


折角カラオケ用に作詞してあげたけど、誰も歌ってくれませんでした(当たり前だ・・・)

冗談はさておき、外は暑いので基本は事務所の中で残務をこなしつつシングルモルトのハイランドパークを飲んでおりました。アコーディオンを買ったというのだいこ氏と音出しして遊ぼうという計画だったのですが、彼の裏切り行為で沙汰ヤミでございました。チョロっとポルカ・せっとだけ弾きましたが・・・(笑)

折角2泊(但し金曜日の宿泊費は自前)だし、というわけで9日(土)は久し振りにオキャ会(ネコ練)に出席。毎度ながらhiro さんにセットしていただき楽しんで参りました。事前にリクエストというか各々のマイブーム曲情報を多少やりとりしていたのですが、結局はいつもの乱闘でしたか・・・(笑)
デジカメを持参しなかったので写真はありませんが、hiroさんがこちらで軽く触れてくださってます。タッチの差でceadさんのハーディングフェーレと対面できなかったのは残念・・・。
記憶があやふやですが、私が頭出ししたのはこの辺かな。

・Jig Of Slurs / Irish Washerwoman / Atholl Highlandes
・Brenda Stubbert's / Mutt's Faorite
・Pigeon On The Gate / Lafferty's / Mad Peoples
・Paddy's Trip To Scotland / Dinky's
・Garret Barry's / Cliffs Of Moher
・All Japan Drinking Slide / Dingle Regatta
・Tar Road To Sligo / Pady Clancy's / Colemn's Cross
・Stan Chapman's / Arthur Darley's Swedish Jig
・Boys Of Malin / Gravel Walks



そして昨日は渋谷ダブリナーズのセッションへ。ここのセッションはテラスでやるのでこの季節は正直なところ避けたいのだが、某氏が素敵なお客様を連れてこられるとのことで行って参りました。
結局そのお方はお仕事が入ってお越しになりませんでしたが、汗だくになりつつも素晴らしい盛り上がりだったなぁ。Johnson's Motorcar のブライアンさんはセッションがあることは全く知らずたまたま立ち寄ったそうで、少し離れた席でミニ・スプーンで見事なリズムを刻んでいたのも印象的。
私はフィドルではほとんど活躍しませんでしたが、扇子は大活躍な夜でございました。



渋ダブに寄る前に時間があったので新宿ディスク・ユニオンへ。
数ヶ月振りだったこともあって、欲しいものがドッサリ出てきたのには参ったなぁ。時間帯が半端だったせいかお客さんは少なくて、レジで精算後は時折このブログにもコメントを残してくださるwakaba さんと情報交換。

渋ダブ・セッションの面子から「大人買い過ぎ!」と散々突っ込まれた本日の収穫物たち・・・。
昨日のセッション後にも話が出ましたが、回覧を希望されるものがあれば連絡くださいましね。
CDs_20080813.jpg
1)The Fire Aflame / Matt Molloy , Sean Keane , Liam O'Flynn
2)Last Orders / Liz Doherty
3)The Horse's Tail / Zoe Conway
4)Rainy Sundays... Windy Dreams / Andy Irvine
5)Cairde Cairdin / Diamuid O'Brien
6)60th Anniversary Celebration / Tulla Ceili Band
7)Jiggin' The Blues / Frankie Gavin , Rick Epping ,Tim Edey
8)Second Story / Open House
9)Just One Wish / Wnifred Horan
10)Live Plus On Location In Connemara / Frankie Gavin
スポンサーサイト



[ 2008/08/14 14:21 ] Session & Event | TB(0) | CM(6)

うひゃー

あいかわらずの大人買いですねー。すごい~。
CDはみんな面白そうなものばかり。個人的には
Last Orders / Liz Dohertyとかが混ざってきてかなり嬉しいです。Daisy Bell一緒にやりましょうか?

The Horse's Tail / Zoe Conwayはちょっと興味津々ですね。
新しいアルバムですかね?Zoe大好きなので今度ぜひ聞いたこのネタで飲みましょう。
[ 2008/08/15 09:58 ] [ 編集 ]

おひょー

>yutaさん

携帯電話の時計を腕時計代わりにしてます・・・笑

Liz Dohertyはずっと探していたんですよね。こめぐさんからも「これはすっごくいいですよ」と伺っていたのでセッションから帰宅後真っ先に聴きました。音色も歌わせ方もスンゴイですね。よい買い物でした。

Zoe Conwayのは新婦新譜です。なのに1,790円だったかな、安かったですよ。内容は、ふふふ・・・なかなか素晴らしいものでした。Frankie Gavin のDVDと並んで「回覧板」を希望される方が多かったですね(笑)

残るはあと3枚。ここまでハズレなしです。
[ 2008/08/15 10:36 ] [ 編集 ]

相変わらずの誤字失礼しました。A^^;
誤→Zoe大好きなので今度ぜひ聞いたこのネタで飲みましょう。
正→Zoe大好きなので今度ぜひこのネタで飲みましょう。

Zoe Conwayの新CD、1790円は安いですね。いいなあ。

夏場は僕もケータイを腕時計代わりにしますよー。
あれは便利ですもんね。
だからといってケータイを腕に巻いたりはしませんが(笑)
よい休日を~。(^^)

[ 2008/08/15 12:24 ] [ 編集 ]

なかなか難しい・・・

>Yuta さん

Daisy Bell、今音を拾ってみていますが、この曲は勿論のこと、後に続くLe 24 Juin もPopcorn Behaviour も強力ですね。なかなか難しそうなセットです・・・苦笑

Zoe Conway の新CDはお買い得価格ですね、勿論内容もお買い得です。

汗かきな私は春夏秋冬を問わず腕時計ナシの生活になってはや5年。一時期懐中時計を持ち歩いていた時期もありましたが、故障とともに・・・^^;
[ 2008/08/15 17:15 ] [ 編集 ]

げげ、さっそくやってるんですかー??さすがだー。

Zoe Conwayは昔、fiddleリサイタル会場で一曲弾いたのを聞いた事がありました。
たしかピッチカートワルツからHangman Reelになってゆくと言うセットだったと思いましたが華奢なルックスからは想像もできないような迫力の演奏で、演奏後に会場が騒然となったのをよくおぼえてます。腰が抜けるほどかっこ良かったなあ。
ちなみにHangman ReelはどっかのアルバムでAly Bainもやってますね。


Daisy Bellはかなりの変態セットですからねぇ、、、
「ではつぎのwarriorで。」というには鬼すぎですな(笑)
まあこれはそのうちってことでA^^;

これはfiddleがかっこいいですよねーー。

[ 2008/08/15 17:43 ] [ 編集 ]

気持ちだけは・・・笑

>Yuta さん

>Zoe Conwayは昔、fiddleリサイタル会場で一曲弾いたのを聞いた事がありました。

何と美味しいところで・・・。
私は多分リバーダンスが最初ですね。いいフィドルを弾いてましたよ、確かに。

>Hangman ReelはどっかのアルバムでAly Bainもやってますね。

これはAly さんの定番チューンのひとつですね。いまだにどう弾いているのかがよくわからず、一度支障にではなく、師匠に相談せねば、と思っています。

>「ではつぎのwarriorで。」というには鬼すぎですな(笑)

その鬼責めを持ってきたかと思い戦々恐々でしたぜ、無能なピヨラーは・・・苦笑
すごく研究し甲斐はありそうなので、合間を見てやってみますあるね。長~い目で見てくださいまし。
[ 2008/08/15 21:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/433-99614d8f