FC2ブログ






はるの園遊会 + α

Yoyoko_20090405.jpg時は4月5日(日)、快晴とまではいかないものの暖かい春の日も拝めるまずまずのお天気で場所は代々木公園。
あ・・・、座席が無くなっとるがな・・・苦笑
待ち合わせにはお誂え向きのよい座席だったのになぁ・・・。


Yoyoko_20090405_1.jpg昨夜の雨も上がりまずまずの晴天、しかも桜は満開ときているから原宿駅から代々木公園までの道のりも大混雑なら、公園内部もこの人出。う~む、さすがに凄い。
入り口から暫くは桜らしい桜もないからまだマシとはいえ、普段の休日の5割増しといった感じである。


売店の前の三叉路を右に進路を取って歩くこと暫し、お目当ての集団を発見。

HarunoEnyukai_1.jpgゴッデスはるさん率いる代々木公園の愉快な仲間達、そう「はる」の園遊会である。私が到着した頃には、久しくお会いしていなかったままつつさんもマンドリンやらティンホイッスルやらで楽しくセッションされていた。
オサムさんからメールで「ままつつさんやGypsy Pod の面々も代々木公園で花見セッションしてるらしいよ」と聞いていたが、のっけからお会いできるとはこいつぁ、ハナから縁起がいい(笑)
曇りがちとはいえ、日が差せば半袖でも問題ない陽気、気持ちよくみんなで音を出していく。


HarunoEnyukai.jpg(写真左)ほどなく熊さんはドブロクにおつまみ持参で登場され、O'Bridge さんやケメ子嬢たちとブルーグラスなセッションも炸裂。うん、やっぱりカッコいいですなぁ。

(写真右)ゴッデスとの名コンビなまっつんこ嬢。こうして見ると貴女も立派にゴッデスですよ、ほんと。
はるさんと貴女のコンビは無敵です・・・笑


Yoyoko_20090405_2.jpgさてここまでは桜の「さ」の字さえ感じない写真ばかりだが、代々木公園はもう少し奥に入らねば桜を拝むことができない。
O'Bridge さんとGypsy Pod の面々を捜索しに出てようやく遭遇した桜をパチっ!
立錐の余地がないくらいの混雑で、みなさんよく出来上がっておられる。こんな中をフィドルと弓を持って歩いているのだから、時々酔っ払いに「おい、バイオリンを弾いてくれ」みたいにせがまれたりもした・・・苦笑

無事にGypsy Pod の面々達と顔合わせでき、記念に「Boys Of Maline / Gravel Walks」を一緒に弾いていただき満足して園遊会に戻る道すがらに遭遇したのがこれ。

UyghurParty.jpgアコーディオンの軽快な伴奏に楽しげな歌が聞こえると思って近寄ったら、こんな集団が盛り上がっておられたのだった。
聞けばウイグルの方々とのこと、お酒も適当に入ってみなさんゴキゲンで歌ったり踊ったり実に楽しそうだ。暫し独特な節回しの音楽+歌+踊りを拝見した。
お互い酒は入っているし、素晴らしい宴を散々外野から囃し立てていて無事にすむハズもない・・・。










UyghurPartyWithPolka.jpg文化交流の証に何か弾いてくれ」と言われれば、応えねばならぬだろう・・・漢として
(う~む、このフレーズ、久し振りだなぁ・・・笑)
ドブロクが結構効いているので咄嗟に弾いたのはポルカのメドレー。幸か不幸か、弦を張り替えて一週間のパントルは異様に鳴っているここ数日なのでかなり耳障りだったハズだが皆さん手拍子で散々煽ってくださった。少しは文化交流になっただろうか・・・笑


この後、園遊会に戻って報告したら、すぐに喰いつく面々も居て再度お邪魔してジグだのリールだの弾いたというのはナイショの話・・・笑

日が傾くとさすがに冷えてくるが、それでも日没まで散々遊び倒した愉快な面々、みんな心地よい疲れを感じつつ閉幕した。いい野外セッションでしたな、今回も。みなさん、ありがとうございました。

そ、そ、終わりごろにちょいと練習会ネタになった「Andy Broon's(Andy Brown's)」、譜面はこちらです。またセッションで一緒に弾きましょう!
http://www.thesession.org/tunes/display/3919
スポンサーサイト



[ 2009/04/05 23:36 ] Session & Event | TB(0) | CM(12)

いやいや

ゴッデスには足元にもおよばないですよーw
神の逆鱗に触れてしまいます笑。

ウイグルの方々が半端なくかっこよかった!
濃かったなー今日の代々木公園

これもみな、神のおかげ。



[ 2009/04/06 01:19 ] [ 編集 ]

少なくとも

>まっつんこさん

園遊会メンバーの大半は既にネ申の領域に入っているとの意見でございましたぜ(笑)

それはさておき、昨日はお疲れ様でした。
ウイグルの方々もGypsy Pod の面々も面白かったですねぇ♪

>これもみな、神のおかげ。

んだ、んだ。
私なぞ、所詮キャラが薄いと感じましたある(笑)
[ 2009/04/06 07:24 ] [ 編集 ]

いやあ。

ご満足いただけたようで何より♪


うそ。
調子にのりました。
ごめんちゃい。笑。

いやあ、本当に楽しかったです。
ありがとうございました。

また近いうちやりたいですね。


あのもはさんが弾いてたFコードのセット
練習しておくので
また一緒にお願いします。
あの曲すきどす♪
[ 2009/04/06 08:44 ] [ 編集 ]

ウイグルの人たち

あの方々の踊り好き、音楽好きは半端じゃないです。
ウイグルの歌、1曲知ってるんだけどなあ・・・。
それにしてもさすがに代々木公園ですね。
[ 2009/04/06 11:26 ] [ 編集 ]

楽しかったです~

昨日は久々にお目にかかれて嬉しかったです。
パントルさまご機嫌な音でしたね。
それにしてもモハーさんのレパートリー
どんどん深みにはまっていらっさいますな。
カッコイイ曲が次々と飛び出すので気になって気になって(笑)
また遊んでください(^-^)/~~~
[ 2009/04/06 22:48 ] [ 編集 ]

お疲れ様でした。

姿が見えないと思ったら…桜の下で文化交流を
されていたのですね!!
「はるの園遊会」は頭上に桜がなくても
アイリッシュミュージックで満開気分でしたね☆彡
モハーさんの十八番をご一緒できるように、
私も練習しておきます~~。(^^ゞ
またご一緒してください。
[ 2009/04/06 23:03 ] [ 編集 ]

をを、神よ・・・笑

>はるさん

園遊会の幹事、お疲れ様でした。微妙にキレ気味の絡み方など、さすがゴッデスの威風があって楽しませていただきました(笑)

Andy Broon's はFキーでありながら実にゴキゲンなリールなので是非是非。ってか、大体弾けていたと思うのですが・・・、さすが神、中村屋!!

http://blog.livedoor.jp/kemui/nakamura.html
[ 2009/04/06 23:23 ] [ 編集 ]

自治区・・・笑

>ZENさん

いやぁ、あのお方たちと出会った瞬間に貴殿を思い出しました。素敵な音楽に踊りを存分に楽しんでましたよ♪

いつにもまして、人数が多かった代々木公園、やはり刺激的でした。センパトが桜の季節なら、と思いましたですねぇ(笑)
[ 2009/04/06 23:30 ] [ 編集 ]

こちらこそ

>ケメ子さん

久し振りでございましたなぁ。お元気そうで何よりでした。相変わらずのフィドルの唸り具合も見事でした♪
パントルは少々気分屋ですが、春の気候とともに何やらゴキゲンよろしい様子で・・・。

レパートリーは深みにはまってるというより、どんどん節操がなくなっているようで・・・汗;。ま、私の場合、こういうパターンしかないのかもしれません、ネタ優先です・・・苦笑。

既に何をやったか忘却ですが・・・

・Tom Billy's
http://www.thesession.org/tunes/display/816
・Sean Ryan's(Castle)
http://www.thesession.org/tunes/display/273
・Sean Ryan's(Nightingale)
http://www.thesession.org/tunes/display/1868
・Hurricane
http://www.thesession.org/tunes/display/4377

あたりですかねぇ・・・。まだまだのレベルなんですが・・・。

ケメさんもいいレパートリーがいくつもあったと思いますが、ハエの脳味噌につき・・・爆

また遊んでください♪
[ 2009/04/06 23:44 ] [ 編集 ]

ありがとうございました

>ユーカリさん

>桜の下で文化交流

そうですねん。
まったく予想していない出来事だったんですが、凄く楽しかったですよ。あれだけの規模の公園なので合間をみてブラつくことの大事さを今回痛感しました(笑)

>「はるの園遊会」は頭上に桜がなくても
アイリッシュミュージックで満開気分でしたね☆彡

だって、「はる」ですもの(笑)
あ、呼び捨てしたら逆鱗に触れる・・・。

私の十八番はあまりアテになりませんが、気に入った曲があったら是非次回一緒に。

金のバーク、いい鳴りでしたよ。また遊んでくださいね♪
[ 2009/04/06 23:50 ] [ 編集 ]

デンマーク出身愛蘭在住アンダースさんが来日

桜満開の代々木で、ままつつさんとこで、ちょこっと、フィドルを合わせて頂いた者です(Gravel Walkとか、Vasenのワルツとか)。以前、一度六本木のセッションにもおじゃましたことがあるボタンアコ弾きです(フィドルではスコティッシュネタを出しました。)。ボックスのワークショップのお知らせをさせてください。

 デンマーク出身愛蘭在住アンダースさんが来日

アンダースさんは田村タクさんの初CDのお相方で、力強いスウィング感のある演奏をされるボックスプレイヤーです。
ミルタウン・モルベイ のパブやステージ、ゴールウェイのパブで演奏していらっしゃいます。

http://www.myspace.com/greatdanesmusic

 そのアンダースさんによるボックスのワークショップが
 5月6日(水)夜7-9:30pm ぐらいの間に開かれる予定です。
 
 場所は大久保駅から徒歩一分の、スタジオMというところです。
 http://sound.jp/studio-m/access.html
  
 参加費用は、スタジオ代が1時間2千円なので、
1時間につきレッスン料6000円(何人 来ても同じ) 
+スタジオ代で 1時間8千円を人数で割ることになります。
(今のところ5人は参加予定です。)



  参加を検討されている方、参加してみたいという方は、書き込みくださいませ。

 現地集合6時45分を予定しています。(遅くなる人は連絡を)


 

[ 2009/04/25 18:22 ] [ 編集 ]

Anders Trabjerg さん

>sharon fan さん

いつぞやの花見ではお世話になりました。
池のそばで桜も満開、素晴らしい席でしたね♪

閑話休題

Anders Trabjerg さんのワークショップがあるんですね。
情報ありがとうございます。
2日には拓さんとTapestry でライブがあるようですね♪
残念ながら行けないんですが・・・。
[ 2009/04/26 09:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/479-f2c501b8