FC2ブログ






元「みどりの日」Session @ Woodnote

早い人はとっくの昔に突入しているかもしれないが、私も29日からゴールデンウィークに突入だ。正式には30日は出勤日なのだが、そんな細かいことはうっちゃって、そそくさと帰省の途につく私。
関西への帰省となればそのまま真っ直ぐ自宅へ、などというのは甚だ不粋と信じて疑わない私が京都で途中下車して道草を食うのは至極当然の成り行きである。

EizanDentetu.jpg夕刻には、出町柳からこれに揺られて目的地へ。
叡山本線・鞍馬線を運営し比叡山・鞍馬への輸送を担う叡山電鉄、多くても車輌が2つで無人駅では進行方向先頭の一番前の扉からのみ降車可能という渋~い路線である。


降り立ったのは一乗寺。さすがに夕方着ではあまり回れないが散歩がてら・・・。
Ichijoji_20090429.jpg

一乗寺といえば、宮本武蔵と吉岡一門の一乗寺下り松の決斗を想起する私。史実としてはかなり怪しい部分もありそうな話ではあるが、少なくとも吉川英治の小説で大きな見せ場のひとつであるね。
現に一乗寺から歩いていくと宮本武蔵にまつわるものに相当遭遇する。とりあえず八大神社にある下り松の古木を拝んで再度駅前まで戻る。

勿論本来の目的は観光というより、ここ。一乗寺といえばWoodnote である。
Woodnote_20090429.jpg

ログハウス風の造りにアイリッシュ、20年を超える歴史を持つ老舗で実に味わいのあるお店だ。4月29日が「みどりの日」だった頃も「昭和の日」となった今も、この日は「Irish Music Session & Live」が恒例行事となっているので昨年に引き続き参加してきた次第。

WoodnoteSession_20090429_1.jpgおっと、のっけからマズい面の登場でスンマセン。
昨年とは打って変わってものすごい混雑の店内、定刻通りのセッション開始で「Willie Coleman's / Out On The Ocean」 のジグ・セットで幕開け。お隣のSさんは独特な歌い回しが美しい素晴らしいフィドラー。今回真横だったこともあって、弓のタッチやらロールやカットの入れ方やタイミングをガン見。ホント、よく歌うフィドルである。


WoodnoteSession_20090429_2.jpgさらにその狭い店内にはハープも登場した。お隣のJun さん曰く、座席で尻からハープの響きが伝わってきてすごく気持ちいいとのこと(笑)。
因みにこのハープのお方とはGreen Sheep のセッションで一度お会いしている。相手も覚えておられた様子で再会を祝した。


WoodnoteSession_20090429_3.jpgセッションが進むにつれて、こんな曲芸弾きを披露する輩も(笑)
お店と参加者が持つ雰囲気を反映して、高速であろうがエアであろうが、あくまでもまったりと流れるセッション。休む間もなく曲が出てくるという慌しさはなく、かといって間が開きすぎて間延びするということもなく、独特の空気感を保持して続くセッション。


時間の経過とともに徐々に人数が減っていって・・・
WoodnoteSession_20090429_4.jpg

最終的に残った奏者はマスターとJun さんに私。Jun さんのブログに最近よく登場しているフィドラー Seamus Creigh のポルカ・セット「Jim O'keefe's / Jim O'keefe's / The Newmarket」を初出ししたり、マスターとJun さんのライブ・ネタやBreda Keville(fiddle) の渋いジグ「The Gallowglass」を披露してくださったり。(因みに、Breda Keville はJun さんがこちらで紹介されている。今You Tube で検索したら、過去にこのブログでも紹介した『Geantrai』というDVDでも姉妹で登場している。)
最後に3人でBothy のジグ・セット2つを合わせた4曲セットの「Tar Road To Sligo / Paddy Clancy's / Patsy Geary's / Coleman's Cross」をやってセッション終了。






Jun さん「かなりしっかりフィドルを弾かれますねぇ」
マスター「また今度関西へ来るときは声を掛けてください。メンツ、揃えておきますから」
マスター&Jun さん「次回は是非、ライブ篇にもご出演を(笑)」







う~む、見事な褒め殺しだ・・・笑

それはさておき、素晴らしい一夜でした。セッション参加者のみなさん、そしてWoodnote さん、ありがとうございました。また伺いますのでよろしくお願いいたします!
スポンサーサイト



[ 2009/04/30 09:54 ] Session & Event | TB(0) | CM(6)

こないだは・・・

こんにちは。
こないだは、本当に楽しいセッションでした。
秋は是非、ライブの方にも・・・
[ 2009/05/01 03:02 ] [ 編集 ]

ありがとうございました

>jun さん

先日はお世話になりました。夜遅くまでお付き合い
いただきありがとうございました。
あの夜に出たネタ、練習して次回に備えます。

秋は、うまくタイミングがあえば参戦いたしますね。
[ 2009/05/01 10:53 ] [ 編集 ]

どうもでした

先日は楽しいセッションでしたね。
実は関西な私にとっても一乗寺は遠くセッション初参加だったんですが、とても居心地のよい空間でした。
[ 2009/05/02 02:04 ] [ 編集 ]

どうも・・・

>kumiさん

いやぁ、ウッドノートのセッション、楽しかったですね。
ハープ奏者でありながらオ○ャ○ラ○は受け付けない、ってのがなかなか面白かったです(笑)

京都でもちょっと一乗寺は便利が悪いかな。叡山電鉄自体は終電も結構遅くまでありますね。
また、どこぞでご一緒できれば幸いです。
[ 2009/05/02 10:07 ] [ 編集 ]

おっ!

近所に来てたんですね~!
ウッドノートは自分のバンドでライブ出演はしたことがありますが、セッションは未参加。
ふぅむ――こんな感じなんですね。
めちゃくちゃ楽しそう!!

[ 2009/05/05 01:33 ] [ 編集 ]

そうなんですよ

>Nozomi さん

ウッドノートからならNozomiさんちも近そうですねぇ。
今回もドタバタしながら移動だったので立ち寄りできず残念でございました。次回伺う際はWoodnote のセッションで待ち合わせ、なんてのもいいですねぇ♪

[ 2009/05/05 08:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/483-67121a09