FC2ブログ






毛替

昨日は毛替に行ってきた。昨年6月に替えて以来だから約7ヶ月使ったことになる。ネットなどで調べても交換周期はマチマチで替え時がよくわからないのだが、
(1)若干弦への引っ掛かりが悪くなってきたように感じる
(2)伸びきっている感じの毛も増えてきた
(3)発表会が近い
など交換への積極的理由があるので、まぁちょうど替え時なんでしょう。毛替だけでなく、楽器・弓の状態も見てもらえることだし。
前回は駒の位置などかなりゆがんでいたようで修正の仕方も教えていただいたのだが、今回は軽くいじっていただいた程度。日ごろの行いがよかったようだ。毛替とアジャスタのグリスアップ、顎あてのマシ締めをしていただいた。

で、本日早速試し弾き。せっかくなので、松脂塗布前・途中・最後の映像を撮ることにした。


before_rosin
これが塗布前ですね。葦毛馬の尻尾の毛です。銀色に光っていますね。実に美しいです。当然ながらこの状態では摩擦がないので弾いてもまったく音が出ません。



moto_rosin
数分かけて松脂を塗りつけたところ。こんな下までボウイングで使うことはあまりないけど...。まだ塗りムラがあるのがWEB画像でもわかるだろうか。演奏上は問題ないレベル。ただし、ある程度弾いたらまた塗布しないといけない。



moto_now
これが、今日の練習後の映像。途中3度ほど松脂を追加。だいぶん松脂が毛に馴染みはじめている。この後仕上げにロングボウで何度となく往復させた。後数回練習で弾きこめば馴染むハズである。



というわけで練習しつつ半分遊びでした。
毛替のおかげでやはり引っ掛かりやすくなり発音は楽になりました。そして、アジャスタのグリスアップに感動。楽々アジャスタが回ってくれるのでチューニングは格段に楽になった。顎あてのマシ締めもOK。楽器の安定性をじゅうぶん感じることができる。やっぱり何がしかの言い訳をつけつつ、自分の楽器を専門家に見ていただくというのはいいことですね。随分スッキリした気分になれた一日でした。
スポンサーサイト



[ 2006/01/15 22:10 ] Fiddle | TB(0) | CM(2)

毛替え

そういや一度も毛替えしたことないですねぇ…。まぁまだ
メイン・ボゥは半年も経っていませんけど。春くらいが目安
ですかねぇ。

グリスアップは自分で出来そうですね。確かにアジャスタ
ーってすぐ回りにくくなりますよね^^; 今度、弦交換する
時にやってみます♪
[ 2006/01/16 23:38 ] [ 編集 ]

毛替ってタイミングがわかりにくいかもしれませんねぇ。
昨年6月のときは、毛を緩めることができなくなってしまったの
が直接的な理由でしたが、弦への引っ掛かりもかなり悪くな
っていました。今回はちょっと微妙なタイミングでしたね。
アジャスタのグリスアップはお勧めですね。私はE線のみアジ
ャスタ搭載ですけど、私にとっては一番チューニングに苦労す
るところなので効果満点でした。
[ 2006/01/17 06:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/49-a9ed435c