FC2ブログ






Tunes For Practice

TunesForPractice.jpg写真は、今年亡くなったSeamus Creagh の『Tunes For Practice』という2枚組CD。某所でこのCDの情報を仕入れたのだが、最近になってようやく入手した。
Amazon などメジャーなサイトではなかなか見つからないが、私はCladdagh Recordsで入手した。ここには他にもメジャーどころではなかなか入手できないシロモノがゴロゴロ転がっていて、私自身もこのCD以外に随分散財してしまった危険な場所ではある・・・笑


アルバムのライナーノーツを書いているのはGretta McCarthy というお方。
乏しい英語能力ながらつらつらと読んでみるに

「34歳でアイルランドの伝統音楽をフルートで吹き始めたのだが、セッションに参加し始めてあまりにも知っている曲が少なくて欲求不満が溜まってしまった。そこでセッション・オナーの一人だったSeamus Creagh に『何か吹き込んでくれませんか』と空のカセットテープを渡したところ快諾を得た。10年ほどの間に4本のカセットテープに曲のプレゼントをしてくれたのがこのCDの起源である」

みたいな感じかな。

セッションに参加したはいいが、弾ける曲が少なくてフラストレーションが溜まる、というのは私もよく経験してる・・・苦笑。しかしまぁ、いくらそこのセッション・マスターとはいえ、カセットテープにわざわざ吹き込んであげるプロの奏者がいる、というのも如何にもこの世界の方だなぁ、とその素晴らしさに思わず笑みが浮かんでしまうのは私だけだろうか。

タイトル通りで初心者でもついていけそうなテンポが中心で聴いて楽しむというよりは、同じ聴くでも音を出すタイミングや装飾音の入れ方などに思わず神経がいくような感じ、もっと言えば一緒に弾きながら諸々のタイミングを掴むといった使い方もあるね。音もフレーズも味わい深くて慣れてくれば聴いていても結構楽しい。

楽譜が附属でないのはやむを得ないところだが、いつもながらThe Session の曲リンクが相当適当なのが残念なところだ(苦笑)。こういう作業はある程度まとまった時間がないとなかなかできず、本日ようやく手をつけたが、ジグなのにリールの譜面とか、ポルカなのにジグとか、予想していたものの相当ヒドいリンク貼り付けでエラく疲れてしまった・・・。まだ完全版でないが、CDの曲リストと拾えたものは譜面情報も貼り付けてみた。

たとえばの話、Dan O'Keeffe'sだとかGoing to the Well for Waterだとか、セッションでよく聴くけど曲名不明のまま放ったらかしになっていた曲もあれば、Seamus 曰く「Kevin Burke から覚えた」というUnknown のポルカがあったり、と曲の採り上げ方もなかなか面白い。本日5日は久し振りにほとんど予定のない休日だったので、ゆっくりテンポにあわせて耳コピーしてみたり、Seamus とあわせて弾いてみたりとなかなかまったりとした休日であった。
気が向けば譜面リストも更新します・・・、多分しないな、私の性格じゃあ・・・苦笑
こういうネタで練習会ってのも案外面白いかも、ですな♪


『Tunes For Practice』 / Seamus Creagh
http://www.thesession.org/recordings/display/3225

Disc 1
1)Tuning
2)Kerry Polka(Egan's)/Maggie in the Wood(polkas)
http://www.thesession.org/tunes/display/39
http://www.thesession.org/tunes/display/291

3)Brosna/Dan O'Keeffe's(slides)
http://www.thesession.org/tunes/display/1414
http://www.thesession.org/tunes/display/53

4)Hugh Travers'(in D Major)/Miller of Glanmire(Lilting Bubshee)(jigs)
http://www.thesession.org/tunes/display/1514
http://www.thesession.org/tunes/display/60

5)Merry Blacksmith/Maid Behind the Bar(reels)
http://www.thesession.org/tunes/display/72
http://www.thesession.org/tunes/display/64

6)Cork Hornpipe(Harvest Home)/Boys of Bluehill(hornpipes)
http://www.thesession.org/tunes/display/49
http://www.thesession.org/tunes/display/651

7)Tatter Jack Walsh/Jug of Brown Ale(jigs)
http://www.thesession.org/tunes/display/1638
http://www.thesession.org/tunes/display/888 (←2009年10月11日追記)

8)Jessica's/A Finnish Polka/Unknown(polkas)
http://www.thesession.org/tunes/display/1532
http://www.thesession.org/tunes/display/418
?

9)Job of Journeywork(set dance)
http://www.thesession.org/tunes/display/1605

10)Golden Keyboard/Finbarr Dwyer's(reels)
http://www.thesession.org/tunes/display/36
?

11)Old Grey Goose(jig)
http://www.thesession.org/tunes/display/241

12)Cuckoo's Nest/Walsh's(hornpipes)
http://www.thesession.org/tunes/display/2395
http://www.thesession.org/tunes/display/2332

13)Art O'Keeffe's(Cus Teehan's)/Going to the Well for Water(slides)
http://www.thesession.org/tunes/display/2613
http://www.thesession.org/tunes/display/455

14)Farewell to Whiskey/The Dark Girl(polkas)
http://www.thesession.org/tunes/display/1529
http://www.thesession.org/tunes/display/1534

15)Henry Mac Dermot Roe(O'Carolan)
http://www.thesession.org/tunes/display/5085

16)Crossing the Shannon/Dunmore Lasses(reels)
http://www.thesession.org/tunes/display/494
http://www.thesession.org/tunes/display/462

17)Jerry's Beaver Hat/Lilting Fisherman(jigs)
http://www.thesession.org/tunes/display/319
http://www.thesession.org/tunes/display/3369

18)Teetotaller/Ships are Sailing(reels)
http://www.thesession.org/tunes/display/114
http://www.thesession.org/tunes/display/543

Disc 2
1)Tuning
2)Ballydesmond Polkas 1 & 2(polkas)
http://www.thesession.org/tunes/display/238
http://www.thesession.org/tunes/display/239

3)Micho Russell's/Eibhlin Ni Riordain(slides)
http://www.thesession.org/tunes/display/958
http://www.thesession.org/tunes/display/4375

4)Eel in the Sink/Glen of Aherlow(Lafferty's)(reels)
http://www.thesession.org/tunes/display/1446
http://www.thesession.org/tunes/display/496

5)Kilfenora(jig)
http://www.thesession.org/tunes/display/949

6)Galtee Rangers(Callaghan's)/O'Keeffe's/Gleanntan/O'Callaghan's(reels)
http://www.thesession.org/tunes/display/724
?
?
?
7)The Woodcock/The Kerfunten(jigs)
http://www.thesession.org/tunes/display/580
http://www.thesession.org/tunes/display/139(in D Major)

8)The Lonesome Polkas(polkas)
?
?

9)Banks of the llen/Tom Billy's(reels)
http://www.thesession.org/tunes/display/747
http://www.thesession.org/tunes/display/900

10)An Luradan/Sean Ryan's(jigs)
http://www.thesession.org/tunes/display/1851(in D Major)
http://www.thesession.org/tunes/display/273

11)Plains of Boyle/Dinny O'Brien's(hornpipes)
http://www.thesession.org/tunes/display/652
http://www.thesession.org/tunes/display/3175

12)Two versions of Toss the Feathers(reels)
http://www.thesession.org/tunes/display/113
http://www.thesession.org/tunes/display/138

13)Blackbird(set dance)
http://www.thesession.org/tunes/display/1104

14)The Priest/Mary Willy's(slides)
http://www.thesession.org/tunes/display/1765
http://www.thesession.org/tunes/display/365

15)Miss McLeod's/Sligo Maid(reels)
http://www.thesession.org/tunes/display/75
http://www.thesession.org/tunes/display/399

16)Tom Billy's(jigs)
http://www.thesession.org/tunes/display/816
http://www.thesession.org/tunes/display/1283

17)Baker's Well/Seamus Cussen's(polkas)
?
http://www.thesession.org/tunes/display/1426

18)Gallagher's Frolics/Idle Road(jigs)
http://www.thesession.org/tunes/display/160
http://www.thesession.org/tunes/display/4474

19)Paddy Taylor's/John O'Mahony's(jigs)
?
?

20)Matt Molloy's(Matt Peoples')/Tommy Peoples(Matt Peoples')(reels)
http://www.thesession.org/tunes/display/691
http://www.thesession.org/tunes/display/2980

21)Seamus says Goodbye
スポンサーサイト



[ 2009/07/05 23:20 ] Irish & Celtic | TB(0) | CM(8)

おお

試聴してみましたが、いいですね!
ゆっくり加減が私にぴったり。
買っちゃおうかな。
[ 2009/07/06 18:55 ] [ 編集 ]

是非是非

>rei さん

そうそう、試聴もできたんでしたね、Claddagh。
結構ゆるい感じで最後まで行きますが、よく聴いていると何ともいえない揺れ加減が結構気持ちいいです。
眠気があるときはヤバいですけどね・・・笑
[ 2009/07/06 23:57 ] [ 編集 ]

すごい!

どうもです。
貴重な情報ありがとうございます♪私も余裕が出てきたら・・・挑戦してみます。果たしてその日は来るのかな?ですが・・・頑張ります!
[ 2009/07/06 23:59 ] [ 編集 ]

いやいや・・・^^;

>かおりさん

ご無沙汰です。
曲名はiTunes 経由でそのままコピペできるとして、The Session の譜面も一応リンクは辿るとして・・・、結果とんでもない譜面が出てくると一旦萎えて、気を取り直して合致する譜面の検索、という実に地道で暗~い作業です・・・苦笑。
ここまでやったなら全曲ちゃんとリンクを張りたいのですが、これがなかなか、ですなぁ・・・^^;
[ 2009/07/07 00:14 ] [ 編集 ]

うわ。すごい。

英語のサイトというだけで、一度閉じてしまいました。わはは。
時間のある時、ゆっくり見て、なんとか解読して、むにゃむにゃ・・・・買える日はくるのか?(汗)

それにしても、楽譜のリンクがすごいです。
お疲れ様でございましたm(_ _)m

しばらく新ネタに手をつけず、集中練習してますが
夏休みの宿題にしようかな~♪
[ 2009/07/09 00:39 ] [ 編集 ]

宿題

>SAMI さん

これだけ曲が入っていると格好の宿題的素材なワケですが、私自身、すぐにあっち見、こっち見してしまうので、全曲制覇の日がくるかどうかは非常に微妙です・・・苦笑

>英語のサイトというだけで、一度閉じてしまいました。わはは。

ん・・・、海外サイトからの買い物経験はないんでしたっけ?
同行の士が周囲に多いから勘違いしやすいけど、基本的にマイノリティの世界なので、現地の買い物サイトには慣れておいた方が、先々何かと楽だと思います♪
[ 2009/07/09 12:47 ] [ 編集 ]

あるようなないような。

個人輸入なのだけど、日本語サイト、
というトコでしか買ったことなくて(大汗)

一度、楽譜かなんかを購入しようとしたときにみっけたサイトが、国外と国内で対応が違うことまでは分かったんだけど、その先にどうしても進めなくて、買えなかった事も(涙)

それこそ夏休みの宿題にするかな~(^^;
[ 2009/07/12 17:46 ] [ 編集 ]

一歩踏み出せば・・・

>SAMI さん

なるほど、そうでしたか。ちょっと意外でした。

ま、勇気が要ることは間違いないですが、彼らも対応には結構慣れてきてる感じで、先日発注したものも間違えて日本語で情報を送ってしまったんですが、先方から「ごめん、日本語は読めないから英語で」と指摘され、改めて情報送信しなおしたら、再返信の文頭に

domo arigato

書いてありました(笑)

まずは、最初の一歩だと思います♪
[ 2009/07/12 23:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/492-15e2e737