FC2ブログ






一泊二日のあれな旅

BarmsSession_20090912_1.jpg写真は9月12日夜、仙台はBarm's さんで挙行された定禅寺ジャズフェスティバルの打ち上げセッションの模様だ。
18時から2時間ほどはお店を借り切って歓談からスタートして、徐々にセッション・モードに入ったこのイベント、いつしか出てくる曲が止まらないなかなか盛り上がったセッションとなった。


実は昨年もこの場へ、という話はあったのだが諸事情から北陸路を選択した私、今年も仕事で置かれている状態が微妙で断念していたのであったが、丙○の奏者から二週に渡ってラブコールを受け、急遽参戦することにしたのだった。

JozenjiJazzFes.jpg仙台着は11時頃。この時期、杜の都仙台は定禅寺ストリートジャズフェスティバルが開催されている。この名物フェスティバルも今年で19回目。立派な老舗フェスティバルといえるだろう。
駅を降りたらいろんな音が既に飛び交っていて活況を呈している。暫し駅前周辺の演奏を聴いてから第一の目的地へてくてく歩くことにする。


NishinoKoenBigBand.jpg目的地へ向かう途中では爆音のビッグ・バンドにも遭遇する。
屋外のイベントだけにこういうグループは華もあるしカッコいいよね。横をすり抜けつつ気持ちよい音をじゅうぶん楽しませていただく。
事前に毎日この日の天気予報を確認していたが、いつ見ても予報は雨。果たして関東圏内を抜け出すときはそれなりの雨に見舞われたのだが、仙台に着いてみるとどうにかもってもおかしくない天候。


前の写真のところから歩くこと数分、目的地に着いた。
WG_20090912.jpg到着時には既に演奏は始っていた。茨城から参戦のWild Geese さん達。数名の方とは昨年仙台を訪れた時にお会いしていたが、フルメンバーで拝見したのは今回が初めて。
MCでトボけたギャグも入るステージ進行はなかなかいい感じ。水戸方面は今年の重点課題でもあるので、またお会いすることもあるでしょう。


Hinoeuma.jpg東北にいるもう一人の丙○がこのお方。
実はこのお方をハメるために、Trad サン達とひた隠ししていたというのが狙いのひとつで後から襲い掛かってビックリさせてみた(笑)。横に少し写っているしたり顔が当ブログでもお馴染みのTrad♀さん。


JJF_Kankyaku.jpgライブ会場には知った顔もチラホラ。
ここの塊なんて、どう見ても関東のイベントにいるような気分だ。
何でこんなに居るんだ、全く(含・自分)・・・笑


BotiBand.jpgこちらは背後からの写真だが、神奈川県(!)からぼちーばんどさん。
ベテランの域に入るグループで、少しゆったり目にダンスチューンを演奏される雰囲気のある音でした、やっぱり。ダンスも2曲でお披露目で、見せる要素もよく考えてあるなぁ、と思いました。


Trad_20090912_1.jpgこちらは土曜日のメインイベント、Trad さんご夫妻による仙台駅前でのパフォーマンス。
すごくチャレンジャーで、8曲によるケープ・ブレトンのセットも出してくださいました。
これはTrad さん達に限らないのだけれど、こういった形態のグループに対処できるPA屋が必要なんだろうな、と思いました。場のセッティングの問題もあるのだけれど、どうしても高音がきかないセッティングなんだよね。演奏内容がいいだけに余計にもったいない気がしまする。


BarmsSession_20090912_2.jpg土曜日のケルト系出演者は以上である。翌日の出演者も集って盛り上がっている様は冒頭の写真にある通りで、仙台はBarm's さんというアイリッシュ・パブで打ち上げ兼セッションでこれから盛り上がる。
集まったのはジャズフェス出演者を中心に24名だか25名だか・・・笑
人員構成を顧みるに、主宰であるべき宮城県勢が過半数を占めないという状況は昨今ネタで盛り上がった選挙みたいでいたくおかしい・・・爆


のすけさんが「Willie Coleman's / Mist Covered Mountain / ?」のジグ・セットで口火を切った打ち上げセッションは異様な盛り上がりを見せつつ、一般のお客さんがお店に殺到しても延々と続く。マスターが釣ってきてくださった鮎に、お店定番メニューにと舌鼓を打ちつつ盛り上がっている面々は演奏だけでなく、会話も相当盛り上がって・・・

NingenPipe.jpg出たよ、丙○・・・爆。本人曰く「人間イリアンパイプのドローン」である。
なぜ片鼻を押さえているかイマイチよくわからないが、彼の周辺ではかなり盛り上がっていた、この姿。えぇ、もちろん私ものりましたよ、このネタに・・・(爆)


なんだかんだで結局18時~24時まではBarm's さんで何かと盛り上がって土曜日は閉幕。
お店から宿屋へ帰る道すがら、Trad さん夫妻はもちろんいろんな話を参加者同士で喋りつつ帰る。
Trad♂さんとは「なんでみんなFrank's を知ってるんだろうね。決してレコーディングされてる数は多くないハズなのに」などというちょっとマジメな会話もしたのであった・・・。


Jozenji_20090913_1.jpg翌日は有志で仙台名物の牛タンを食して、ジャズフェスのメイン通りの定禅寺通りで繰り出すアイリッシュ連合。
さすがフェスの冠を得ている土地柄だけあって、混み方がハンパではないね。前日と打って変わっての秋晴れもあってかすごい賑わいだ。


Jozenji_20090913_2.jpgかなりカッコいいビッグバンドの演奏も遠巻きに眺めるしかない・・・苦笑。
前に行って見たいのだが、撤収できない危険を考えると・・・。君子(?)危うきに近寄らずの心境ですな(爆)


Jozenji_20090913_3.jpgなんだかんだでよく歩くので、骨休めはブルーグラス系の会場。公園の片隅に頃合いの木陰があったりするので、Tradさんご夫妻とのんびりくつろぎつつ音楽を楽しむ、というのもなかなかオツなものである。


SligoMate.jpgそんなこんなを経て、本日のアイリッシュな出演者を求めて・・・。
14:50からは我らが(?)すらいごめいとさん。
ちょいと緊張気味かな、というスタートだったけど、心地よいテンポで繰り出すダンス曲にたけだ~さんの歌モノという美味しいライブは、お客さんもどんどん集めていい感じ。PAの方もかなり頑張っておられて、中盤あたりから音抜けもすごく良くなった。


Jozenji_20090913_4.jpgすらいごめいとの演奏が終わると残すは仙台のアイリッシュ音楽グループ、その名も「あいりっしゅ」を残すのみ。うだうだと移動しつつ彼らが出演する会場へ伺うと、彼らの前の出演者はアンデス系?。
楽曲の編成にコスチュームの整え方、そして何よりみんなが楽しそうに演奏していて、これもなかなかいい。


Airissyu.jpgそして、アイリッシュ系のオオトリ(あ”、オオトリ○○スケです、なんて小ネタをやってた丙○のバカ二人・・・)、あいりっしゅの演奏も始まる。
ちょいと中途半端な写真になってしまったけど、私の近くにいたお子さんが実に活発な方で(笑)、最初はあまり音楽に興味を示している様子でなかったのに、途中から音楽に合わせて身体を動かし始めた。遠目にいた小学生くらいのお子さんは見事に踊っていたりして、この種の音楽の潜在的なパワーを感じましたなぁ。









UtagegoNoSendai.jpg

宴がすんでの仙台駅。いやぁ、いい旅でした、今回も。
セッションの企画から何からいろいろお世話してくださったTradさんご夫妻、仙台在住のアイリッシュな方々、新潟・関東からお越しの素晴らしい方々、とにかくありがとうございました。皆さんのパワーをいただいて無事関東に帰着、夢のような楽しい日々と裏腹の会社生活に月曜日から戻っております(爆)
またお会いできる機会を楽しみに♪
スポンサーサイト



[ 2009/09/16 00:18 ] Session & Event | TB(0) | CM(4)

お疲れさまでした

二日間お疲れさまでした。そしてありがとうございました。
西公園ではまんまと驚かされましたね。TRAD♀さんのしてやったりの顔ったら、もう!です。
モハーさんには練習に付き合ってもらったり(CD-Rありがとうございます)、セッションではMURATAくんと『Inisheer』で暴走し辟易させたり、ライブでは声援を頂いたりとホントに諸々さんきゅーとゴメンナサイでありました!
楽しい二日間をありがとうございます。11月にお目にかかれることを願っております。
[ 2009/09/16 07:57 ] [ 編集 ]

ありがとうございました~!

お忙しいところあたしに会いに来てくれてありがとうございました(爆)
名づけて「丙○ドッキリ大作戦」も大成功で満足、満足♪「したり顔」って言わないで下さい・・・(事実ですけど 笑)
例の8曲セットの映像もありがとうございました!
でももはーさんの登場でより一層楽しいジャズフェスになりました!
本当にありがとうございました♪
それにしても、東北でも馴染みの顔になりましたね(^-^*)
いずれまた近いうちにお会いできることを楽しみにしています(^-^)

あ!お会いする機会があれば我らが姫にもよろしくお伝えくだされ☆
[ 2009/09/16 23:26 ] [ 編集 ]

いよっ、丙○屋!

>トシさん

久々の再会、仕組んでごめんね(笑)

毎度ながら同年代ながらの盛り上がりやら、あばら屋での練習会やら、いろいろとありがとうございました。Barm's さんの粋なDVD のお陰でMike Oldfield のネタで盛り上がることができたのも楽しかったです。
結局10/1付でも空きポストは埋まらない様子で、いつまでも落ち着かない日々ですが、11月はお目にかかれる可能性が高まったかな。また楽しみましょう♪
[ 2009/09/17 01:26 ] [ 編集 ]

おおきにでした

>Trad♀さん

こちらこそ、ボクを歓迎してくれてどうもありがとう(笑)
相変わらずのお心遣い、本当にありがとうございました。

>「したり顔」って言わないで下さい・・・(事実ですけど 笑)

大きな声では言えないが、小さな声では聞こえないっつうことで・・・爆。
だって、マジメに嬉しそうにしてましたもん(笑)

東北でも馴染みの顔、かもしれませんが、チビ弓とか軽弓とか、どうもネタ系で有名なだけ、という気がしないではないですね、我ながら・・・苦笑

そういや、今回の集まりは丸メガネの集いも裏テーマだったみたいですね。結構陰で盛り上がってましたよん。

姫には三つ指ついてごあいさつしときますね♪
[ 2009/09/17 01:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/499-576dc1fa