FC2ブログ






Learn to play Irish Fiddle Vol.1

Learn to play Irish Fiddle 1
Burke_1
1)Bill Sullivan's Polka ~ The Britches full of Stitches
2)Saddle The Pony ~ The Connaughtman's Ramble
3)John Leary's Slide ~ Micko Russell's Slide
4)The King Of The Fairies


恐らくここ半年から一年の間で最もよく見たDVD がこれ。Vol.1は副題にある通り、Polka、Jig、Slideの教則です。
英語に弱いので何を喋っているか定かでないですが(苦笑)、雰囲気で感じ取ることにしてます。流れは大体この手のものでお決まりの「模範演奏」→「解説」→「仕上げの演奏」です。模範演奏は聴くには心地よく、あわせて弾くには私にとって不可能なスピードで弾いています。
Vol.1の方は課題にしている「Britches」や「Connaughtman's Ramble」があるので、Polka とJig の部分を中心に見ています。解説では最初に大体2小節単位くらいに区切ってかなりゆっくり弾いてくれます。次はパート、一曲、セットで、という順で解説が進みます。ゆっくり弾くと本人にも戸惑いがあるようで、たまに「ごめん、もう一回」なんてシーンがあったりして結構笑えたりします。
模範演奏では装飾や重音もしっかり入っていますが、解説編ではJig からようやくカットが登場します。Vol.1は一応初心者向けという設定なのでしょうが、「弓の持ち方はこうで」とか「弦はこう押さえましょう」という類の解説は少ないですね。より実践的という感じ。しかし、この方のボウイングはちょっと特殊かな~。アップダウンが一般的なものと逆な部分が結構多い。(実はVol.2のReel編なんて全部逆に見える)
弾いている姿を見ていつも感心するのは、右手ですね。実に手首が柔らかい。ほとんど力を入れていない感じなんですが、アクセントは絶妙だし、発音も実にハッキリしているのがやっぱりすごいな~。ボウイングを見ているだけでノレそうな感じなんですよね。

このDVD の発売元であるHomespunは、教則モノでよく見かける大手ですが、譜面は実に不親切であることが常。その割には比較的マシな方かな。一応ボウイング・パターンも表記してあるし。とか何とか書いたけど、アイリッシュ・フィドルをやりたい方は必見の内容だと思います。とりあえず買っておけ、てな感じです。

最後に...、この映像は元々ビデオ仕様だったので仕方ないのですが、これからの教則映像はマルチアングルが欲しいですね。見たいときに見たい部分をピックアップして見ることが可能なら...、切なる要望です。
スポンサーサイト



[ 2006/01/19 01:23 ] Fiddle | TB(0) | CM(3)

これ見たいんですけど、リージョン1のDVDしか出てません
よね? 私のプレイヤーはリージョン・フリーじゃないんです
よね…今更ビデオ買う気にはならないしなぁ^^;
[ 2006/01/19 07:49 ] [ 編集 ]

ビデオにダビングしたのを持ってます。
見ながら練習すると個人レッスンを受けているようで、上手くなったような錯覚を起こしますね。
英語力ないので、何を言ってるのかさっぱりわからないんですけど
なんとなく雰囲気で理解してます。

>せばすちゃんさん
ダビングしたビデオでよかったら、今度お会いできる時、持って行きましょうか?
[ 2006/01/19 08:10 ] [ 編集 ]

リージョン

>せばすちゃん様
リージョン・コードの件ですが、私が持っているのはオール・リージョン、要するに何でもOKになっているようです。Elderlyから仕入れたと記憶しているので、問い合わせしてみるのも一案ですね。
http://www.elderly.com

>194様
確かに錯覚を起こしますね。最初見たときは「こりゃ、教則というより、鑑賞用かな」なんて思いましたけど^^;
合わせて弾けるようになるには、相当な訓練が必要ですね。
[ 2006/01/19 08:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/51-6008959a