FC2ブログ






西国紀行~博多セッション~

ホテルで旅の汗を流し、ほんの束の間の休息を取った私は再び行動を開始した。向かった先はここ。
TheCelts_20091128.jpg

このブログで博多といえば、ここだろう。The Celts である。台風に真っ向から突撃した2年前の7月に初めてお邪魔したこのパブはオーナーさん、店員さん、お店の雰囲気、すべてがいい感じでお気に入りのお店だ。過去、私以外にもケメ子嬢、せばすちゃん氏(元気でやってますか?)なども単体で乗り込んでおられる。
さすがに関東-九州の距離はなかなか都合もつかず一昨年の暮れに不意討して以来ご無沙汰していたのだが、padawan氏のQ州任務も来年3月で終了されるとのことで今シーズンこそは訪れようと考えていたのだった。勤続20年の報奨金もあったからね。

セッション開始前のお店。
TheCelts_20091128_2.jpg

時間がまだ早いということもあって、お客さんは私より先におられた女性と私だけ。バーマンと四方山話をしつつジェムソンやブッシュミルズにおつまみはチーズフリッターを美味しくいただきながらセッション参加メンバーを待ち受ける。

定刻前になってどこぞの別荘で練習を重ねておられたらしいThe Celts Session Band の面々(フィドル×2、ギター&バウロン&ホイッスル)に店のオーナーがご到着、再会を祝してしばし歓談する。

TheCeltsSession_20091128_2.jpgほどなくpadawan氏がご登場でセッションの開幕だ。
セッションの規模としては小さいが、むしろこういう少人数の方がみんなの音が聞こえて気持ちがいい。
最初は皆さんがなかなか楽器を出されないのでpadawan氏とジャポニズム・セットを繰り出す。
「えっ、何これ?」という反応を楽しみながら正調Boys Of Bluehill につないで、この辺で奏者も出そろった。


TheCeltsSession_20091128_1.jpgそれにしてもギターの伴奏が心地よいなぁ。ご本人曰く「笛を吹くようになってから少し伴奏も変わったかもしれませんね」と。うん、これは確かkimiさんも同じようなことを仰ってたなぁ。
随所でpadawan氏と取り組んでおられるらしいネタも披露してくださったが、なかなか芸コマなネタもあって聴いているだけでも盛り上がってしまう。


TheCeltsSession_20091128_3.jpgセッション開始から暫くはセッション参加者だけだったのだが、このフィドラー嬢が登場されたあたりから一般のお客さんも入り始めて、よい緊張感を保ちながらのセッションが続く。
The Celts Session Band のネタだの、ソロも覚悟の持ちネタ披露だのを通して音の会話も楽しみ、曲間には普通の会話も楽しむなかなかよい流れだったね。
今回改めて感じたのはpadawan氏の求心力。まだ2年半くらいだというのに、完全に彼のペースにハメているし、周囲も彼に全幅の信頼を寄せていることがよくわかる。


セッションも終盤にさしかかったころ・・・
TheCeltsSession_20091128_4.jpg
The Celts 史上最年少フィドラーのご登場、今の君にはこのチビ弓のサイズが最適のようだね(笑)


というわけで、充実した博多の夜でございました。ご一緒くださった皆様、セッティングしてくださったpadawanさん、そしてThe Celts のオーナーさん並びにバーマンさん、本当にお世話になりました。1月、再度お伺いいたしますのでよろしくお願いいたします。








え、また行くのか1月に・・・笑

ちょっと先の話ではございますが、一応告知しておきますね。心頭滅却すればQ州なんて遠くない(爆)

The Celts Open Session Meets 連合艦隊
日時:2010年1月9日(土)
場所:The Celts @博多

The Celts で毎月開催されているオープン・セッションに多国籍軍で乗り込もうという企画です。多国籍軍で参加が決定しているのは松山在住のフィドラーkonさんに関東在住の私、浅草橋の萬楽器問屋のKevin氏も参加の噂あり。
スポンサーサイト



[ 2009/11/29 13:31 ] Session & Event | TB(0) | CM(4)

博多、いい処

お呼びにあずかりましたKimiです。

Kさんも同じことを言っておりました。

バッキング奏者は、リード奏者の気持ちを、一度知る必要が、確かにあると思います。

いいバッキングをする為に!と思い始めてみたら
思いのほか楽しいリード楽器・・・
精進したいものです。
[ 2009/11/29 22:55 ] [ 編集 ]

いらっしゃいまし♪

>kimiさん

毎度でございます。
やはり旋律が主の音楽だと思うので、その心を知っておいてナンボなんだと思います。言うのは簡単ですが、やるのは難しいですよね、ほんと・・・。
昨日のセッションでも参加者に話しましたが、kimiさんの伴奏は最高です、どんなに酔っておられても・・・笑
もちろん、笛で出されるちょいと変わったネタも大好きですよ♪

私も精進せねば・・・^^;
[ 2009/11/29 23:54 ] [ 編集 ]

あいがとうござりましたある

遠路、本当にありがとうございました!
結局終電逃すことになってしまいましたね(東京ならまだいける時間帯)。
葉聖と対面実現できたのが親として嬉しいものがありました。
1月は定例セッションですし、たのしみです♪

お疲れなど出されませんようにぁる

リード楽器でバッキングを試みる@padawan
[ 2009/11/29 23:55 ] [ 編集 ]

お世話になりましたある

>padawanさん

こちらこそ、いい夜をありがとうございました。
色々とネタを仕込もうと苦闘していたんですが、旅の流れで出たとこ勝負に切り替えて正解でした。久しぶりの博多でしたが、着実に根付いている雰囲気を感じられて嬉しい夜でした。

"生"葉聖クンと対面できて私も嬉しかったです。なかなかよいフィドル捌きでしたね。数年後には「おっちゃん、こんなんも弾けへんの?」と言われそうで恐いですが・・・苦笑

1月は私も楽しみにしています。博多の変な定番セットも覚えていかにゃあ・・・。

まずは取り急ぎ御礼まで。
[ 2009/11/30 00:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/513-cccee8bb