FC2ブログ






暮れの檀家回り 2009 ~~一乗寺篇~~

Ichijoji.jpg会社はご多分にもれず不景気で、折角やめていた臨時休業をまた再開した。その恩恵(?)で例年より早い年末年始休暇となったわけだが、諸事情で移動開始は28日からとなった。
元々考えていた予定を実行するのみで、新幹線で京都まで移動し、一旦ホテルにチェックインした後、まずはここで下車だ。
もちろん向かう先はWoodnote。ここへの訪問ももう4回目かな。今年のGWに伺った際に大体認識していただいたみたいなのでだいぶんアウェイ感はなくなっているが、いつもセッション直前にドタバタと伺って、セッションやって「お疲れ様でした。ありがとうございました」みたいな慌ただしい感じだったので、今回は早めにお店に入って雰囲気をじっくり味わおうと考えた。

果たしてお店に着くと

もは~「こんばんは~」
マスター「こんばんは。和ちゃんが『東京から人が来る』って聞いとったけど、何や~、あんたかいな(苦笑)。お帰りなさい」
もは~「あと、広島・奈良・堺への帰省組も来ますよ」
マスター「詳しいことは何も聞いてへんけど、何やかやで10人以上になりそうですよ。楽しんでいってください」

というごあいさつから始まって、暫しセッション事情だの、音源の話などをしつつ・・・。

Woodnote のやきめし♪
Yakimesi_Woodnote.jpg
ちょいと薄味でなかなか美味♪


暫し店内に流れる音をじっくり楽しんでる内に寄生虫もとい帰省中組も登場し、常連組も続々とお店に。

Woodnote_20091228_1.jpg帰省中組優先の座席配置で、序盤はこんな感じ。
なかなか頭出しが決まらないので、不肖私めが「Blarney Pilgrim / Connaughtman's Ramble / Willie Coleman's / Mist Covered Mountain」を出してセッションの開始となった。


Woodnote_20091228_3.jpgWoodnote 常連組を端に追いやってしまったみたいで申し訳ない感が非常に強いが、彼らの音はよく溶け合っていていい演奏でした。終始和やかに、演奏に会話に、ゆったり流れるいい時間でしたね♪
曲間には、「さっきの曲名は何?」とか、いろいろやりとりがあるんだが、この業界の特徴で8割方、「う~ん、曲名を聞かれると・・・苦笑」というのも多かったですね。いくつか弾いてみたいと思う曲で曲名を確認できたのもあったので、これは練習しないとね。


お店の手が空き始めたらマスターもフィドルでセッション参加。渋い演奏なんだよね、これが♪
Woodnote_20091228_5.jpg


ブログ等の影響で知名度だけはあがったけど、相変わらずレパートリーが少なくてまだまだ感もありますねぇ>自分。素敵な演奏に囲まれて存分に一乗寺の夜を楽しみつつ、レパートリー拡充作戦を考えていた私でありました(笑)

素敵なセッションをありがとうございました。どうぞよいお年を。来年もよろしくお願いいたします>all




宴を終えて、常宿近くの高瀬川。
Takasegawa.jpg
結構この風景、好きなんだよね、建物も含めて♪
スポンサーサイト



[ 2009/12/29 10:36 ] Session & Event | TB(0) | CM(2)

Happy New Year !

いやぁ、ウッドノートには珍しい(?)賑わいでしたねぇ。
なかなかレパートリーが合いませんでしたが、楽しい一時
でした。それにしても、精力的に回られてますねぇ。
檀家が多いのは、なによりです。 (^o^)v
また、春とかにもお会いできるのを楽しみにしています。

今年も、よろしくお願いします!
[ 2010/01/01 10:31 ] [ 編集 ]

A Happy New Year !!

>純さん

あけましておめでとうございます。

28日のウッドノート、大賑わいで寒い京都の夜も全然気にならない熱気でしたね。いい夜を過ごせて楽しかったです。

次回はゴールデンウィークかな。もう少しネタの強化をして伺いますね。

今年もよろしくお願いいたします。
[ 2010/01/01 11:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/518-9260e677