FC2ブログ






その後・・・

人間というもの、楽に慣れるとなかなか元に戻せないものだが、非日常な空白の一週間を送った我が身も今はそんな感じだ。何せ入院中はほとんど点滴棒を引き摺り回していたからフロアの移動はエレベーターだし、極力歩くようにしていたにしても、狭いフロアの行き来だけ。あまりウロウロするのも変だからということでベッドに腰掛けてる時間もかなり長かった。さすがに痛みが大体治まった日曜以降はズルズルと昼寝モードに入ることだけは絶対に避けていたとはいえ、よくよく思い返せばベッドの背もたれを起こしてそのまま読書だったりやはり気付かぬ間にかなり楽な姿勢で生活を送っていたようだ・・・

25日(木)9時半頃、退院手続きをすませて一週間振りに自宅へ戻ったわけだが、何となくフワフワしてる感じだし、歩幅も狭く歩く速度もやはり遅い。何より階段の昇降は何となくおぼつかない感じもあるし自分の身体じゃないみたいだった。

これじゃいかんなぁ、と思い立ってこの日は午後からまず散髪。もともと20日に予約を入れていたくらいでボウボウに髪の毛が伸びていたし、我がマズイ面を鏡で見るといかにも「病人」っぽい印象をさらに強くしている感が否めなかったのだ・・・苦笑
髪を切ってサッパリしてからは電車でチマチマ移動してほしいモノを適当に物色して歩く。とにかく運動量が全然足りていないし、職場復帰するならまずは会社に辿り着くための混んだ電車にも慣れておこうという、まぁ自発的なリハビリである。夕方にはおだいどこやなぎさんに退院報告をしに行って、特別食をご馳走になって自宅へ舞い戻った。
半日外出してショックだったのは、筋肉痛こそないものの足の裏が痛くなってしまったことだった。そうか、この一週間は地面に足が触れている時間が短かったんだな、と実感した・・・苦笑。ただ、半日ほど自分のペースで歩き回っていると頭はかなりしっかりしてきて、徐々に身体に心棒が通ってきたという感触はつかめた。

26日(金)は試運転も兼ねて出社。案の定、野次馬が入れ替わり立ち替わり(笑)で何度も同じ話をさせられるのには閉口したけど、一時間で空白の一週間分の会話をしたみたいなものだから、頭の回転はだいぶん元に戻った。本来あまり休みたくない時期の病欠だったから、メールが山ほどたまっていてそれを捌くだけで午前中一杯かかったけれど大体ペースはつかめたかな。さすがに15時くらいから一気に能率が落ちたが、これは追々解消するだろう。

とまぁ、ここまではありがちな非日常から日常への移行過程なんだが、帰宅後ひじょ~に厳しい現実に直面してしまったのだ。恐る恐るフィドルを持ちだして、ミュートをつけて、チューニングして、まではよかったんだが、弓を持つ右手が全然しっくりこない。左手はまだ点滴の後遺症が少し残っていて仕方ないかなぁと覚悟していたけど、それ以上に何ら後遺症がない右手がよろしくない。思えばフィドルを始めてから弾かない日がこんなに続いたのは初めてかもしれん。いくらミュートをしていて貧相な音しか出ないとはいえ、相当ヒドいタッチになっているのは明らかだし、得意にしていた曲もiTunes の音源にあわせて弾くと全然ついていけない・・・。後遺症のある左手の方がまだついていけている感じで右手がダメダメだ。これはちょっと重症かなぁ。

そういや昔、プロゴルフの青木選手が痔の手術後、どこかのセミナーか何かで久し振りに試打したらド派手に空振りしたという話を思い出した。「世界の青木」(弊社にこのアダ名の困った方がいる。トンチンカン度では誰もかなわないからだ・・・爆)でも、こうなんだから仕方ないのかもしれん・・・。

まぁ、そんなときは映像でも楽しむしかないなぁ、アキラメて・・・苦笑
TransatlanticSessionDVDs.jpg

写真は入院中に届いていたTransatlantic Sessions のDVD2枚。左側の方を軽く一度観ただけだけど、やっぱりこれはいい映像だね♪
スポンサーサイト



[ 2010/02/27 09:49 ] Fiddle | TB(0) | CM(4)

社会復帰

リハビリ生活大変そうですね~。
無理されず、ゆっくり社会復帰してください。
私も出張などで2週間バヨなしとか、たまにあります。
戻ってきて楽器を出したらまぁ、ひどいことひどいこと(^^;

急に頑張ると腱鞘炎になったりしますから(特に寒い時は)
徐々にならしていってください。
あと、経験上ですが、手を冷やさないことが大切と思われます。
ちょっとくらい暑くても、こまめに手袋をするといいですよ。
どうぞお大事に。
元気なモハーさんにお会いできるのを楽しみにしてます。
[ 2010/02/27 12:05 ] [ 編集 ]

No title

>ケメ子しゃん

いろいろとアドバイス、ありがとうございます。
職場復帰の方は、過去にも経験があるので大体予測がついていたんですが、フィドル特に右手の方は思った以上にヒドいなぁ、と(苦笑)
まぁ、ノンビリやります。

まったく関係ないですが・・・

今、競馬中継を見ていたら、中山競馬場1Rの勝ち馬、ナンデヤネンだそうで・・・。場内で「ナンデヤネン、ナンデヤネン」と連呼される様はおかしさを通り越してました・・・笑
[ 2010/02/27 13:25 ] [ 編集 ]

判るわ~(笑)

復帰おめでとうヾ(≧▽≦)ノ

歩くスピードがカメなのも、疲れやすさにビックリなのも、同じ話を何度もしなくちゃならないのも、判るわ~~~(笑)うんうん

一週間のもはさんで『ヨロメキ度』がこれだもの(-_-;)
おいらなんて今は おばあちゃん程度ってところかしら

そして、当分どころか初心者下手クソフィドルを楽しんできたが、フィドルは弾けなくなりそうだ(*>_<*;)てへっ(涙)
笛を頑張れってことかしらん
[ 2010/02/28 07:44 ] [ 編集 ]

でしょ・・・笑

>いっつぁん女史

復帰祝い、どうもありがとう!

身体のしんどさも、事の経緯の説明も、まぁ大体一般的なパターンですよね、入院中・入院後の・・・笑
ただ、私の場合一週間ですんだから、来週を乗り越えたら多分大丈夫だろうという感触は得てます、日常生活は。
もともと人込みとか苦手な人なので、隔離生活に慣れてしまうと、余計に人込みに疲れてしまうんだね・・・苦笑

やっぱりフィドルはムリっぽいですか。二胡は・・・?
大変なケガだったから周囲が簡単に言うワケにはいかないけど、可能性がゼロでないならいつかは、と思います。たとえばフィドルもフルサイズに拘らず分数楽器にするとか、ね。
いずれにしてもまずは退院できるレベルまで早く到達できるといいですね。早期の回復を祈念しております。
[ 2010/02/28 09:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/543-b6e234c2