FC2ブログ






リハビリは続くよ、どこまでも・・・

昨日ブログでボヤいたばかりだが、とにかくフィドルを練習していて不満の残る土日であったことは言うまでもない。「もともと大したことなかったやんけ~」というツッコミは至極真っ当だが、世の中正しければそれでよいというものではない。
大体、調子が悪くても「明日、考えよう」というお気楽な練習姿勢でいる私なんだが、さすがに今回はmmm・・・。別に入院していなくても週に練習するのは2~3日程度(セッションは除く)だったから、大して変わらないように思うのだが、しっくりこなさ度合いはちょっと信じられないのだ・・・。思ったより微妙なバランスで勝負していたんだな、多分。
あぁだこうだといじくり回してみたり、弓順を変えてみたり、新曲をやってみたり、じっくり数小節を何度も繰り返し弾いたりと、時間があるに任せて弾いていた。まだ疲れやすいので休憩時間もタップリとって、そんな時間はYou Tubeからめぼしいものをダウンロードしていたり。うまくいかないイライラはあるけど、悪くはない休日の過ごし方ではある。

食生活の方は何かと試運転期間であるが、食事も徐々にまともなものへグレードを上げて様子を見ながら次にチャレンジという地道なリハビリで、こちらはまぁ順調。単純に食べるだけの方はそんな感じだが、アルコールのリハビリは悩ましいところで、実はなければないで別に困らない性質ではあるのだが、みんなが呑んでいるところで我慢するのはさすがに我慢ならない性格だから、入院中からどうしようかと迷っていたのはセッションへの復帰時期だった。普段顔を出しているセッション場は当然ながらアルコールを呑む場でもあり、普段から「呑みに行っているのか、弾きに行っているのかよくわからない」という参加の仕方をしているだけに、体調が万全になるまで全く顔を出さないか、呑まずに1~2時間程度参加するか、少量アルコールを入れて様子を見ながら臨機応変に対応するか、といういくつかある選択肢を決めかねていたのだった。

そんなタイミングで踏ん切りをつけるキッカケのひとつとなったのは、遥々東北から神奈川くんだりまで遠征してくる物好き(笑)の存在だった。こちらから遠征するたびに多大なるお世話になっている彼らが関東へ来るならやはりせめて顔だけでも出そう、と最終的に決めたのは27日の17時頃。

向かった先はIrish Bar McCann's愛子様主催のセッションだ。お店にも愛子様にも年始のご挨拶をしていないというのも顔出しのキッカケのひとつ。実は入院していた病院はこのお店から徒歩3~4分の距離にあったりする・・・苦笑。

お店に着くと既にTRAD夫妻が食事にアルコールにと楽しんでおられた。顔をあわせて早々に退院おめでとう責めにあい、再会を祝す。とりあえずシチューを注文して美味しくいただいていると主催者@嬢も登場されて、やはり退院おめでとう責め(笑)。Oさんとか之様とか、おださんとか、顔見知りの方が来られるたびに退院おめでとう責めで、どうもどうもありがとうございます♪

McCannsSession_20100227_2.jpg

セッションの開幕は@嬢の「Behind The Heystack」、「Scatter The Mud」を含むジグ・セットでしたか。いきなりうろ覚えばかりのジグ・セットで怪音を撒き散らしていた私ですが、何となく時計回りっぽく曲出し役が回っている中、@嬢から「何か出します?大丈夫ですか」と気遣いながらの指名があったので、何となく気分で「Garrett Barry's / Humours Of Ennistymon / Cliffs Of Moher」を出してみました。
セッション席で戸惑いながらも奮闘していたのは1時間半ほど。弾き方が崩れていることもあって、かなり疲れる・・・苦笑。之様が出したJolly Tinker のセットは、どうにかJolly Tinker だけ弾きましたが、やっぱりまだまだだなぁ・・・苦笑。みんなが出す曲に対する反応がいつにも増して鈍かったが、現段階ではこんなところかなぁ。

Hotate_20100227_2.jpgセッション開始前にはさすがグルメ・ブログ(?)の執筆者TRAD家ならではの光景も。
写真はマダムTRAD 自ら厨房に入って暫し、出てきたのは産地直送ホタテの刺身。思わず日本酒がほしくなりそうな肴である。みんな美味しそうに舌鼓をうっておられましたが、私はナマモノ自粛中につき・・・悔。


Hotate_20100227_1.jpgそんな私には焼きホタテが・・・嬉
ホスピタリティ溢れるマダムTRAD のお心遣いには涙がちょちょぎ出ます。
味つけも見事で、んめぇ


因みにブログ記事の現場は誰しも大体こんなもの(笑)
McCannsSession_20100227_3.jpg誰が盛んにやり始めたか知らないが(えーっ)、写真を撮っている人の写真を撮る、というのが影のブームとなっている(笑)
いつも楽しく場を盛り上げてくれるエンターテナー振りは今回も健在でしたね。雨にも負けず、雪にも負けず、津波にも負けず、1300km の大移動を無事に乗り切って自宅へ戻られた、とブログに報告されていてまずは一安心。また遊びに来てくださいね♪


セッションはまだこれから宴たけなわという感じだったけど、今日は試運転だから一足お先に失礼させていただきました。セッション参加のみなさん、McCann's さん、どうもありがとうございました。








え、呑んだか呑んでないか、って?

知らんな、そんなことは・・・。

スポンサーサイト



[ 2010/03/01 00:16 ] Session & Event | TB(0) | CM(6)

御酒は。

カラダはあっというまに全壊、、違う違う全快しそうですね♪

そうそう。お酒、ぜんぶがだめじゃないそうですよ。ええ。
スコッチのお湯割りがここんとこの定番です。はい。

まきゃんず。
行こうと思ってたのに、会社に楽器を持っていくことさえ忘れて(ぉぃ
今度こそ~。
[ 2010/03/01 11:05 ] [ 編集 ]

モノは言いようで(笑)

>SAMIさん

ふふふ、悪運が強いので、胃腸の回復自体は順調です。体重はあまり変化ないけど、腹周りは少しスッキリしたので、当面は今のペースで参ります(笑)

好きなことをするためにはいくらでも好都合な理由を並べ立てるという構図は、病み上がりでも変わりませんね、やっぱり(笑)
[ 2010/03/01 12:16 ] [ 編集 ]

楽しかった~♪

「遥々東北から神奈川くんだりまで遠征してくる物好き」です(笑)先日は病み上がりのところ会いに来て下さり、本当にありがとうございました~~(T_T)
変わらずお元気そうで一安心していましたが、やはり色々ご苦労されてたんですね(^-^;)の割にはうちらとのあの「ハイポジtune」の応酬は何??(笑)いやいや、引き続きどうぞご自愛下さいませ★

ホタテも気に入っていただけたようで何より(^-^)vまさかあそこで捌くとは思っていませんでしたが(笑)、やっぱりお刺身で食べられるものは焼いて食べてもおいしいよね(^-^*)で・も!グルメブログじゃな~~い!!(爆)

お互い忙しそうですが、またタイミングを見つけてお会いしましょう!こちらにお越しの際は是非ご連絡くださいね!

寒暖の差が大きい時期なので、お体には引き続きご自愛くだされ~~。
[ 2010/03/01 16:09 ] [ 編集 ]

こちらも楽しませてもらいました♪

>TRAD(♀)さん

どうも土曜日はありがとうございました。お元気な姿を拝めたし、とてもよい夜でした♪

フィドル自体はもともと不安定だから、あんなものといえばあんなものなんだけど、まだしっくりこないですね。MacArthur Road はFranK's とセットで昨年散々弾いてきたから、自然につながりました。演奏はグタグタだったけど・・・苦笑

>やっぱりお刺身で食べられるものは焼いて食べてもおいしい

これは真理ですね。冬場は湯豆腐なんかをやっていれば、あきて残りがちな刺身をしゃぶしゃぶにしたりもします。美味しいんですよね♪

また東北路も踏破せねば・・・笑
[ 2010/03/01 22:02 ] [ 編集 ]

No title

退院おめでとうございます☆
好きな事が一番のお薬になるのではないかな~と。息抜きは必要ですもんね、体調万全となることお祈りしております!
[ 2010/03/04 00:45 ] [ 編集 ]

ありがとうございます♪

>かおりさん

祝辞、どうもありがとうございます。
確かに好きなことをするというのはよい薬ですね。思ったように弾けなくても、セッションの音を聴いて楽しむだけでも嬉しくなりますからね。

体調が上向いていることは実感できていますが、演奏の方はまだまだ・・・。いろんな点を見直しつつ、精進します(笑)
[ 2010/03/04 01:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/544-df7398b3