FC2ブログ






St.Patrick's Day Session @ Warrior Celt 2010

前日13日のMuraphy's @明石セッションを終えて、14日(日)は帰京せねばならない。出張も終えたのだから当たり前なのだが、実は出張中に上野界隈のセッション・マスターから

~~~前略~~~
さてパレードの後の時間帯、ご予定はおきまりですか?
こちらはパレード終了後の16:30-22:00、Irish Music open sessionを
やることになりました。
場所は上野、The warrior celt.
ノーチャージ、要ドリンクオーダーです。
17:00-19:00はハッピーアワーもあります。
もしもお時間ありましたらみんなでお祭りの余韻を味わいつつ音を
出しましょう。またパブクロールの方も大歓迎!!(^^)
各飲み屋の情報を楽しみにしてます。
みなさんにお会いできるのを楽しみにしております。


というメッセージを受け取っていたのだった。
どうやらチームWarrior のパレード参加はなさそうだが、セッションがこの時間帯なら大阪から一旦自宅へ戻って昼寝もできそうだし・・・。

17時過ぎにお店に到着すると、既にいい感じでセッションは始まっていた。
StPatrickSession_WarriorCelt_2010_1.jpg

まずはお久のなかじさんに「いやぁ、ビックリしましよ。もう大丈夫ですか?」とお見舞いいただき、Yuta さんからは「お帰りなさい!」とご挨拶いただきました。之様からは「またどこかに入院してるのかと思った」と突っ込まれたので、「えぇ、チョイと関西に入院してました」とお返し。みなさん、リラックスしていい演奏をされてましたね♪

企画もので4台バウロンの競演も♪
FourBodhrans.jpg
先日ゾロ目の誕生日だったオサムさんもお久し振り。私も今年ゾロ目・・・。

この4台バウロンの競演にのせて披露されたYuta さんのリール・セットは、アフリカーナとアイリッシュの結合みたいですごく新鮮でしたね。

私は翌日仕事でもあるしあまり長居するつもりは元々なくて、間が空いたらそそくさと思いついたものを出す作戦で、「Frank's / MacArthur Raod / Andy Broon's」に「Patsy Geary's / Coleman's Cross」、「Chanter's Song / Full Rigged Ship / New Rigged Ship / Boys Of Malin / Gravel Walks」の3つを曲出し。

パブ・クロール組が出たり入ったりしてる内にイリアン・パイプスも登場♪
StPatrickSession_WarriorCelt_2010_2.jpg


そうそう、Mike さんやYuta さんと「心斎橋でジョンさんに会ったよ」と話したら、凄く盛り上がりまして・・・、話する内にFull Rigged Ship セットは彼の持ちネタだったことも初めて知りました(笑)
それと、本日のセッションには遥々広島からアコーディオン奏者も参加されていて、高速リールをカッコよく奏しておられた。私の記憶に間違いなければ多分、Harmo(アルモ)というグループの方なのではないか、と思う。席が離れていて直接お話しすることはできなかったが、オサムさんが紹介されていたみたいなので、セッション未踏の地である中国地方への足掛かりになっただろうか(笑)

恒例の写真を撮っている人の写真を撮る企画・・・
TakePictures_Yuta.jpg
本日はYutaさん、あるね♪


出張疲れもあるし、予定通り19時過ぎにお暇いたしました。体調は特に問題なさそうなのでご心配には及びませぬ。どうもありがとうございました♪

因みに今週のWarrior Celt 定例セッション日の17日は、そのものズバリSt.Patrick's Day あるね♪
スポンサーサイト



[ 2010/03/16 01:42 ] Session & Event | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/552-2643341e