FC2ブログ






本当のSt.Patrick's Day Session @Warrior Celt

本日3月17日はセント・パトリックス・デイ。本日だけでも、都心部で数えきれないイベントが開催されているこの系統では最も大きなお祭りであり、3月はこれに因んで凄い数のイベントが用意されている。
毎日セッションをやっているならいざ知らず、毎月第○○曜日という形で運営されている定例セッションだとズバリこの日にセッション日があたるというのは6~7年に一回ってところだから、さらにお目出度い場であるね。

問題は私の職種の場合、この時期は大体仕事が目白押しであるということで、本日も定刻より遅れてお店に到着した。あちらこちらでライブやらセッションやらがあるから、どれくらい集まってるかなと思っていたが、20時過ぎだとまだ奏者席にも若干のゆとりがありましたね。
WarriorSession_20100317_1.jpg

おぉ、中津井さんのイリアン・パイプスは久し振りだなぁ。ハマのフィドル嬢は本日はハープも携えてのご登場でした♪
まっつんこ嬢にせっつかれて毎度出している感じがするBothy の「Patsy Geary / Coleman's Cross」が本日の初出し。ま、素直にいいセットですよね、これは。

そうそう、先日明石のセッションでは久し振りにDr.せばすちゃんに再会したが、こういうことは続くもので本日も実に久し振りのお方と再会した。
WarriorSession_20100317_2.jpg
かれこれ3年振りくらいだろうか、マルチ・プレイヤーのごっつーさんだ♪


笛吹き主体で進んだかと思えば・・・
WarriorSession_20100317_3.jpg


ただ単にオッサンの飲み会ではないかというノリだったり・・・笑
WarriorSession_20100317_4.jpg


一台あるだけでも嬉しいイリアン・パイプスの競演があったり・・・♪
WarriorSession_20100317_5.jpg


入れ替わり立ち替わりいろんな奏者が出入りして、最大時で奏者が20名以上いたかしらん。人数の多さの割にはゆったり過ごせる感じが心地よく、曲も途切れなくバリエーション豊かに出てきましたね。
私はというと、個別には出したことがあるけどセットにしたのは初めての「Jenny's Welcome To Charlie /Jolly Tinker」だとか、「Paddy's Trip To Scotland / Dinky's / Shetland Fiddlers」あたりを。後半にYutaさんが煽り役で「洗濯女セットをやれぇ」というのに反応して「Jig Of Slurs / Irish Washerwoman / Atholl Highlanders」の先陣も切らせてもらいました。








Midori_20100317_1.jpgほろ酔いの怪しげなオッサンが、怪しげかつセンパトならではの色合いの飲み物をたくさん用意しているように見えますねぇ。
これは、Warrior Celt からの振る舞い酒でございましてね・・・♪


ベースになっているのはこういうビンで・・・
Midori_20100317.jpg
Midoriというメロン・リキュールらしいデス。


こんなに元気になりました♪(撮影:Miwa さん)
Midori_20100317_2.jpg
お祝いだから、全部平らげちゃいました(嘘)
スポンサーサイト



[ 2010/03/18 01:18 ] Session & Event | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/553-d5dc1610