FC2ブログ






Cape Breton な楽しい宴

JCBHall.jpg都営三田線の水道橋で降りて地上へ上がると背後に見えるこの建物。空の色と照明とがよくあっていて思わずパチっ。
プロ野球も開幕して、この界隈も時間帯次第ではかなり混雑するシーズンになってきた。ダメ虎は新戦力が予想通りの活躍でとりあえずいいスタートを切っているようです♪。テレビ中継がないからほとんど見れないけどね・・・


Tapestry_20100327.jpgもちろんこのブログで水道橋が登場すれば、当たり前のごとくこのお店が出てくる。Tapestry さんである。
年始早々、会社帰りに新年のご挨拶に伺ったのだが、仕事ではかのゴルゴでさえ閉口するくらいのザイアス議長の横暴・ムチャ振りで会社ごと振り回されて疲弊しているし、挙句私も入院騒動があったりなどして、結局それ以来の訪問となってしまったのだった。

お店に入るとたまにお会いするBeatles 好きのアンチャンおひとり。マスターからは「いやぁ、SAMI さんとか色んな方から話は伺ってたんですけど、大丈夫でしたか」とお見舞いいただきまして、ありがとうございます。
ライブの間にも以前McCann's のセッションで何度かお会いした方から「ブログ見てビックリしたんですけど、入院されていたんですね。もう大丈夫なんですか?」とお見舞いいただきました。どうもありがとうございます。ボチボチ全開モードに入りたいと思います(笑)

久し振りに伺ったけど、相変わらずこの陳列は素晴らしいですねぇ♪
Tapestry_20100327_2.jpg


本日27日のお目当ては以前当ブログでも触れたなかじさんのライブ。
NakajiAndIzawaLive_20100327.jpg

演奏の合間のMC で聞いた話だが、ピアノの伊澤知恵さんはジャズ畑のお方。ストライド・ピアノとケープ・ブレトンのピアノのスタイルが近いということで意気投合してユニット結成となったらしい。
基本はケープ・ブレトンのセットが中心で、1st Set は昨年亡くなったJerry Holland に因んだチューンが中心、2nd Set はBrenda Stubbert に因んだチューンが中心という構成。どちらのセットも伊澤知恵さんの独奏も1曲ずつ。久し振りに「I Got Rhythm」を聴きましたが、やっぱりいい曲だねぇ♪

Tapestry_20100327_3.jpgこのお店の音響で、この編成ならフィドルは生音でじゅうぶん。なかじさんのフィドルは音もよく響くしね。多少ハプニングもあったけど、快調な演奏で楽しめました♪
どうでもいいけど、この手のライブだとやっぱりギネスは似合うねぇ。ビールが苦手な私ですが、ギネスだとハーフ・パイントくらいは呑めます。まぁ、ウイスキーがあるからムリして呑むようなことはありませんが・・・笑
GXR を使い倒そうという狙いもある私、今日は50mm単焦点レンズのA12 をメインに据えてひたすらパシャパシャ。昼間から50mm単焦点モードの一日でした。

Tapestry_komono_1.jpgそんな私にうってつけの小物も充実しているのがまたありがたいお店です♪
これは、マスターが見せてくれたWaits のコースター。お店にあったオードリーのチラシもいい感じです。

Tapestry_komono_2.jpg素材を探し回らなくても、あちらこちらに格好の被写体がありますね。
ストラトキャスターだけでなく、テレキャスターもあるところがいかにもらしいです♪


ライブ後は、なかじ先生のスクエア・ダンス講座(笑)

ダンスの構成やらを説明し、何度か通し練習もしてからなかじさん&伊澤さんの伴奏でケイリー・タイムの開始。ところどころで、「私、次は何をすればいいんでしょう」的に棒立ちになる方もいらして、その度に爆笑しつつ続くダンス・タイム。

レンズを中望遠72mmの光学3倍ズームを搭載したS10に換えて広角にセットしビデオを撮り始めたらついに最大のハプニングが・・・笑
Tapestry_SquareDance.jpg

あ、大変なことに・・・

Tapestry_SquareDance_1.jpg

詳細は当日の関係者に配布予定の動画(CD-R) でご確認ください。笑えますよ


夜も更け、時間ははや23時。最後は和やかに小ぢんまりとセッション。
Tapestry_20100327_4.jpg
みなさま、お疲れ様でした。いい夜でしたね、今宵も♪




judique_on_Floor1.jpgライブ後になかじさんから買ったCD。過去に当ブログでNatalie MacMaster との共演盤について少し触れた名手の一人。弾いている風貌はNatalie と正反対の静のイメージだが、出てくる音は実に熱い。私も歳をとったせいか、あまり長時間録音のCDを聴いていられない関西でいうところのイラチになってきたのだが、これは40分程度とちょうど手ごろな長さで「もう少し聴きたいぞ」くらいで終わる作品だ。
この作品に限らずなかじさんのところには有名どころから貴重なモノまで含めてよい音源をストックしておられるので、興味をもたれたら彼のサイトへいざ!

スポンサーサイト



[ 2010/03/29 00:11 ] Session & Event | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/557-b88cdde4