FC2ブログ






Trio de Session

ただいま、4月24日(土)18時50分・・・
McCanns_20100424_1.jpg
定刻は19時開始のハズが、店内は賑わっているけど奏者はいません・・・

食事をしながらウイスキーも呑んでボケーっとすること小一時間、丙○の之様がいらっしゃいました。主催の嬢は20時頃到着の様子です・・・。

も:パディ・キーナンのライブに行った?

之:予約まではしていたんだけど、ちょっと不幸があって行けなかったんだよね・・・


・・・中略・・・


も:ここ一カ月くらいさぁ、「○○○○ゅ○○ 出○」っていう検索でウチのブログに辿り着いている人が結構いるんだよね。何かと思ったらそういうことだったのか、と後でわかりましたよ・・・苦笑

之:そういやさぁ、練習していざセッションで「今日はこのセットで行くぞ」とか考えているときに、その中の曲を先にやられちゃうと焦るよね。特に真ん中の曲を抜かれちゃうと一気に緊張するよね・・・笑

も:そういう修羅場ってあるよね(笑)。セッションが進むにつれて、いくつか持ってるセットをどんどん中抜きされていくと相当焦りますよ。

之:昔はね、これをやりたいって曲が始まると人混みをかき分けてでも入り込んで演奏していたけど、最近は外からじっくり聴くのもいいなぁ、とか思うようになったんだよね(笑)。

も:そうだね、他の人がどんな弾き方しているのかを聴くのも勉強になるしね(笑)

之:お互い、大人になったもんだねぇ・・・爆笑

などと会話をしていたら主催者@嬢もご登場。店内はサッカー好き多数でテレビを観ながらかなり盛り上がっておられるので、ゲーム終了を待ってからセッション開始という段取りで・・・。
練習会的なセッションでは過去にあったけど、所謂オープンセッションで3人というのは私にとっては最小人数かなぁ。之様がいらっしゃるまでは「ひょっとして@嬢と私だけでセッションするのか・・・?!」と相当不安だったけど、@嬢に之様が揃えば形になるしひと安心。

McCanns_20100424_2.jpg当ブログでもお馴染の@嬢、「Maid Behind The Bar」で始まったセッション、結局開始時間は21時前でした。東北のモノ好き襲来以来だったから結構久し振りに拝んだ嬢のフィドルだが、相変わらずいい演奏されますなぁ。お隣にいらしたのでガン見しておりましたよ。
何つうのかなぁ、音の飛んでき方がやっぱり違うだべさ。弦を引っ掛ける音とか雑ではなくてスパっと音が飛んでくる感じ。翌日マネしようとして当たり前のようにガタガタになっちゃったけど、やっぱりそばで見聞きすると違うねぇ。


McCanns_20100424_4.jpg之様もいつもながらの笛捌き。曲調やらチューンへの参加状況にあわせてロー・ホイッスルに持ちかえたり、相変わらず繊細な気遣いがあるいい演奏をいくつも聴かせて下さいました。途中で聴かせてくれたゆったりしたリール・セットはなかなかいい感じでしたね♪
最近よく私が出すJig Set の内「Garrett Barry's/Humours Of Ennistymon」は実はすらいご・めいとのネタだったことを今回彼の指摘で初めて気付きましたです。スミマセン・・・^^;
前にも披露して下さったKevin Burke の『Up Close』に入っているポルカ・セットは素朴でいい演奏だったですねぇ。一曲目がいまだ習得できていないんですが、後に続く「Finnish Polka」と「Jessica's Polka」は堪能させていただきました。ひょっとして@嬢に「Reel Of Rio」を中抜きされたから Jolly Tinker Setをやらなかったのかしらん(笑)


McCanns_20100424_3.jpg先述の通り、当記事のタイトルの通りで本日のセッションは愛器パントルを加えて三名で。
私めは「Walter Sammon's Grandmother/Concertina/Brendan MacMahon's」とか「Garrett Barry's/Humours Of Ennistymon/Cliffs Of Moher」とか「Anlon McKinny/Mind The Dresser」あたりを。Liz Carroll のセットは嬢も「あぁ、これスライドだったんだぁ」と仰いつつがっつり一緒に弾いて下さいました。嬢のジグ・セットの途中でStan Chapman's が出て次の候補で一瞬間が空いたので「Arthur Darley's」を突っ込んだらギロっと睨まれました・・・笑


一人で勃然と待っている間はどうなるかと思っていた今宵もすんでみれば実に味わい深いセッション・ナイトでした。@嬢に之様、ありがとうございました♪
再開発絡みで移転予定のMcCann's、現段階では7月くらいまで今の場所で営業できそうとのことでした♪
スポンサーサイト



[ 2010/04/25 23:21 ] Session & Event | TB(0) | CM(4)

ありゃまあ!

この日は、他の場所でいろんなギグやセッションものがあって、告知の一番遅かったのがこのマッキャンズだったんだけど、それを見越して行きました^^)v。相方氏には申し訳なかったけど。

会話を楽しみ、かつそれだけではなく、やること(つまり、曲を演奏したり、聴いたりすることね)はちゃんとやったセッションで、なんだかいい気持ちになりました。

ホスト役の@嬢とおつきあいいただいたも師には感謝。

それにしても、会話の部分はよく覚えていましたねぇぇ。

「中略」の部分。うん!その部分は略して大正解!! ^^;)ゞ

で、自分のやろうとしていたセットのちょうど真ん中が先に出ちゃったときって、やっぱりびびるよねえ。(くどい?)

G.BからEnnistymonのセット、じゃんじゃんやってください。いい繋がりですよね。
ぼくらもばりばりやるです。

じょりいてぃんかー、やるのを逸してしまいました。
なんでかなーと思ったら・・・、そうだったよね。鋭い!

ちなみに私が出したスローなReelセットって、
Liffey Banks / Shaskeen / Ships are Sailing
だったと思います。
今度演奏するときは、もっと丁寧にできればいいなと思います。
[ 2010/04/26 22:38 ] [ 編集 ]

ほんじゃまぁ

>之様

土曜日はありがとうございました。仰る通り少人数セッションながらやることはちゃんとやって会話も楽しめて、気分的にもゆったりできたいいセッションでした♪

>会話の部分はよく覚えていましたねぇぇ。

最近議事録をよくとらされるので習慣で・・・苦笑

>やろうとしていたセットのちょうど真ん中が先に出ちゃったときって、やっぱりびびるよねえ。(くどい?)

いや、くどくないです。之様より遥かにレパートリーが少ない私には深刻な問題です(笑)。Garrett Barry's / Humours Of Ennistymon は失礼いたしましたが、Warrior でも結構人気というか「いいセットだねぇ」という評価が多いみたいなので、私もバリバリやるです。

>Liffey Banks / Shaskeen / Ships are Sailing

練習しておきます。味わい深いいい演奏でした。相変わらずいいセットを組まれますね♪

ではまた何処で!
[ 2010/04/27 00:19 ] [ 編集 ]

行きたかった~!!

あら?「東北のモノ好き」ってどなたかしらねぇ??(爆)

McCANN'S Session、今月は24日だったんですね~!そういえば姫の告知、見た気がするなぁ(^-^;)
でもそのメンバー最高ですね!我が家も気心知れたメンバーなので、行きたかったなぁ(T_T)むむむ、益々残念・・・(ノ_-;;)
あ、でもまた呼ばれなくても7月までには必ずお伺いさせていただきます(^-^)b因みに7月18日は某説明会後にプチセッションを企画してるのでよろしく~★
と、その前に5月4日、お待ちしておりますっ(^0^)ノ
[ 2010/04/29 22:31 ] [ 編集 ]

4日はよろしく♪

>TRAD(♀)さん

>あら?「東北のモノ好き」ってどなたかしらねぇ??

自分(たち)の胸に手を当てて、よおく考えてごらん(爆)

今回のセッションは姫の告知もちょっと遅かったから余計に集まりが悪かったのかもしれません。他のイベントも結構重なっていたしね。
ま、お陰で嬢のフィドルを存分に間近で堪能できたわけですけど(笑)

また是非お越しくださいね。
ではでは、4日はよろしゅう。天候は大丈夫そうですね、今のところ♪
[ 2010/04/30 00:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/568-400560df